/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! アホ社長編 予兆
とても暗い朝。


暗い朝.jpg

その、事件の予兆を示すように朝からとても暗かった。だが凍結するほど寒くはなかったのだ。なのに朝から水の出がやや悪く、洗卵用の浄水器がうまく動かなかった。

霜すら降りていない状況なので初めからホースの詰りを疑って一通り調べた後、元栓を調べてみた。

すると・・・・

勢いが・・・.jpg

勢いが弱い。以前なら1メートルほど先まで出ていたのが30センチほどしか出ていなかった。そこでここの国営農地の管理人さんに電話して水の出が悪くなったことを伝える。

調べてみてくれるとのことなので、元栓からホースを引っこ抜いたついでにお掃除することに。

さびさび.jpg

錆びついて汚な・・・・

夕方、管理人さんから連絡があり、原因不明なので明日業者に来てもらって詳しく見てもらうことになったそうだ。

水・・・・出ないと鶏さんの飲み水がすぐに困ってしまう。そして産卵率があっという間に激減する。

なんと言っても卵の成分の約75%は水なのだ。


翌朝。快晴。

翌朝.jpg

この日はとても寒く犬用の水がガチガチに凍っていた。

ガチガチの氷.jpg

しかし寒い。

その寒さのため、事務所のチビでモジャなワンコが震えていた。室内犬なので人間なみに寒さに弱いのだ。

致し方なく背中に、ホッカイロを。

背中に・・・.jpg

みっともねーゾ。ばーさん。


前日の夕方、水がついに止まり断水になっていた。鶏さん用の水はこれまで垂れ流していた運動場に水たまりとして残されていたのでこの日はなんとかなりそうだった。

しかし、卵を洗う水が確保できない。なので朝一で青い四万十川を見ながらアチラヘ逝ったり、こちらへ逝ったりしていた。

青い四万十川を見ながら.jpg

近くの海、双海の海を木漏れ日から眺めながらサーファー用のトイレに行ったりした。

朝の海と木漏れ日.jpg


だが、公衆トイレの水場はことごとく流し台がついており、持参したポリタンクに汲めるような下になんもない蛇口は見つからなかった。

仕方なく、双海に倉庫があるウェインさんに電話して水を汲ませてくないか、と尋ねてみた。

もちろん、ウェインさんは快諾してくれ、その日の水は何とかなったのだが・・・・


この日の昼前に国営農地の管理人さんから連絡があり、どうやら水を丘に吸い上げるポンプに異常があるため、溜池の水を抜いて調べなければならいと。

3年前に同様の事件があった際には、修理して再び水が溜まるのに3ヶ月かかったとのこと。


ウソだろ?根本的に水の管理を変える必要に迫られていた。それはつまり、誰かに頼らずに水を確保するシステムを構築しなければならないということだ。


早速1000Lのタンクと500Lのタンクを注文した。これで水の問題はなんとなく解決するものだと思っていた。


しかし・・・





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:40] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! アホ社長編 断水だけど新年会 | ホーム | ゆる農! 農業法人編 床下のハッピー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/975-d9428a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。