/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ニワトリノニワ編 経年劣化
経年劣化

嫌な言葉である。年を経るにつれ、劣化する。

青年がオッサンになり、ダジャレを吐き、加齢臭を発する。オネーちゃんがオッサン化し、鼻をほじくり、尻をかく。

ああ、せめて内面だけは経年進化であってくれよ、アーメン・・・・


さて、ここニワトリノニワも建設からめでたく二年が経った。通常の建築物なら二年の時は劣化と言える変化は起こらないだろう。

だが、全然お金もないのに始めた僕の農場はヤスブシンだけにあちこちが既に経年劣化の兆候を示し始めた。

特に僕が夜番をしているこの事務所は、寒風が丘を駆け上がると窓も開けてないのにカーテンがユ~ラユラと揺らめき室温が奪い去られるという、まさに、

風と共に去りぬ

状態に。

いや、室温が。つまり劣悪環境へと変化していたのだ。確か隙間風は嫌だから壁の外側を農POで覆ったのだったような・・・・

だがしかし農POは所詮農作物を囲う資材に過ぎぬ。人間様が住まう住宅に使う建材ではないのだ。

つまり、農POは二年の間に劣化したり、ネズミーランドの住人によってかじられたりして隙間だらけになっていたのだ。オーイ!


な、訳で前の続き。

列記とした建材、中でも断熱材として優れた性能を有するグラスウールをDIY好きな僕が自ら壁に施工している訳だ。

世の中に社長はたくさんいるだろうが、自ら事務所の断熱施工を行ったことがある社長さんはそんなに居るモンじゃなかろう。


ま、いいや。断熱施工工事二日目。

昨日は寒い朝だった。

寒朝.jpg

昼過ぎから雨が予報されていたので外壁の施工を急ぐ。の、前に床下の断熱だ。

床下・・・.jpg

うちの事務所の床下ちゃんはふっとい柱を贅沢に多数張り巡らせてある。お金がないから床板が薄っぺら。だから図太い柱を狭い間隔で並べてやらねばならなかったのだ。

うちの床下ちゃん.jpg

もちろん柱は全て廃材である。

床下にどーやって断熱材を入れようか・・・・と悩んでいたらパッと思いついた。これだ。

物干し竿で.jpg

物干し竿にテープで断熱材をくっつけて、と。まさか棒の先にガムをくっつけてお賽銭箱の小銭を狙う小学生からヒントを得たとはよもや思うまいよ。ヒヒヒ・・・


ともかくうまく行ったゼヨ。

床下断熱.jpg

反対側にも見事到達。

反対側.jpg

と、喜んでいる暇もなく予定を前倒して午前中から雨がポタポタ落ちてきた。

雨降ってきた.jpg

イカン。断熱材を濡らしちゃイカン。

取りあえず南側の半分だけ施工した外壁を覆ってしまおう。

外壁を.jpg

南壁、ひとまず半分終了。

とりあえず半分.jpg

じゃ、雨降ってきたし北側の飼料庫内の壁をやってしまおう。

この壁を.jpg

荷物を外に出して壁をあらわにすると、そこにはネズミーな巣が。

ネズミの巣.jpg

チキショ、びりびりに破りやがってからに。

断熱材を貼りつけるのは簡単。

飼料庫の壁も.jpg

今度はネズミーが入る隙はないゼ。


さて、翌朝。本日。

南壁の残り半分をやっちまおう。

残り半分.jpg

はがして・・・

はがして.jpg

貼りつける。

断熱材.jpg

残り半分の床下を終えた所で暗くなった。

後は天井と東側か。東側はトイレ作っちゃったから壁はがすわけにイカンな。さてどうするか・・・


研修生のMちゃんが鶏さんと戯れてる。

鶏さんと戯れる.jpg


いや、明日からクリスマス寒波が来ると言うので寒さ対策として水場のある所に鶏さんが入らないよう囲い、鶏さんを追い出そうとしているのだ。

見たところ、かなり徒労に終わっているようだが。ま、頑張れや。


しかし。取りあえず四面を断熱したところ、今日なんかは暖房つけずに寒くなくなった。なにしろグラスウールの中でも最も効果の高い厚さ10センチのを使っているのだ。

それに、相談してたK建築士によると通常の住宅でも床下の断熱をしないことが多いらしい。


クリ寒、のぞむところだ。






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:39] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! ニワトリノニワ編 独りぽっち | ホーム | ゆる農! ニワトリノニワ編 ぼーかん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/963-ce177dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。