/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ニワトリノニワ編 ぬるっ
null

この単語はバイオ系の研究をしていた僕がIT業界に就職してはじめてプログラマーから耳にした単語であり、僕の概念を一新した。

ドイツ語でゼロを意味するらしいのだが、プログラマーに教えてもらった概念では少し違っており、ゼロすらも値があるとして意味がある場合に値がないことを示すのだという。

つまり、空っぽ。


遅咲きのヒマワリさんは視聴率良くないらしいですね。

盛り上がっているのは地元のみ、という虚しい結果なのだろうか?確かに言いたいことがボンヤリしていて深みがない。ような・・・・

一方。月9のキムタクドラマも人に勧められて観てるんだけど、アレは言いたいことが明確で芯を突いていて中々面白いね。

「PRICELESS」

価値がない、のではなくて 「たいへん価値がある」という意味である。


歩き遍路に出る時のこと。

僕は何を捨てるか、ということを一生懸命考えていた。何を持って行くか、ではない。

暑いからタオルをもう一枚持って行った方がいいかも知れない・・・着替えをもう一枚・・・そんな常識的なことを考えながら必要最低限の持ち物をザックに詰めた。

はじめは。

その、最低限と思った荷物は登山用の大きな30Lのザックには収まり切らなかった。

毎日20-30キロも歩くのにザックを大きくしたりプラスαの手荷物を持って行く訳にはいかぬ。

それから僕は何を捨てるか何があれば歩いて行けるか、生きて行けるのか、を真剣に考えた。

物が溢れる現代に於いてすらも人類は心配性で、もしもに備えて様々な余分なモノを持ちそれを守ろうと束縛されながら重い足取りで歩いている。

例えば、夏は草刈りすら逆に面倒に感じてしまう庭付きの一軒家。


それ、必要か?幸せなのか?


結局。絞りに絞り込んでなんとかザックに収めたつもりの荷物は、歩いている内に重く不要になって二度に渡って徳島から実家に送り返した。


最終的に。毎日歩く僕が必要だったのは、補給した時に飲み水と食糧が入るスペース。つまり、空間。からっぽ。


人生に必要なのも空きスペース。必要な時に必要なモノを仕舞える心の余裕。

色々なモノを持っているとそれが邪魔になって本当に必要なモノを手に入れることができなくなる。

不要な物を捨て、心に空きスペースをつくって軽やかに歩き始めよう。


あなたの人生のお引越し、プライスレス。





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:39] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(8)
<<ゆる農! ニワトリノニワ編 マナー | ホーム | ゆる農! ニワトリノニワ編 新人>>
コメント
奥深い言葉ですね・・^^
必要なもの以外買った覚えがなくても一年後にはなんだこれ??なんてよくあることです^^;
最近心に余裕を感じたことがありません。
なんかこれでいいのかといつも考えてしまいます・・
[2012/12/11 00:21] URL | ももたろう #79D/WHSg [ 編集 ]
「方丈記」を思い出しました。執着を捨てるのは大事ですね。
[2012/12/11 01:37] URL | ふくもと #79D/WHSg [ 編集 ]
納得です!
私も同じようなことを考えています。
それは必要なものなのか、欲しいものなのか。
この時点で今あるものを取捨してませんが…
不安定な状態から安定を求め、安定した状態だと退屈さを感じてしまう。日々まだまだ修行中と感じています。
[2012/12/11 10:49] URL | mori #79D/WHSg [ 編集 ]
ももたろうさん
とても素直に自己を顧みていて素晴らしいですね。
[2012/12/11 13:22] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
ふくもとさん
ゆく河の流れは絶えずして・・・ですか。中々の文学好きですね。

あの頃のような天変地異が続くとようやく人は生きるのに本当に必要なのはなんだろうか?と謙虚に考えるようになるのかもしれません。

ですが、平和が戻るとやはり・・・・
[2012/12/11 13:30] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
moriさん
うむ・・・確かに。安定⇒退屈の図はこの前書いたように他者の欲望に動かされているからかもしれませんね。

自分の五感をフルに使って様々なことを自分の感覚として感じて生きていると退屈しないような気がします。
[2012/12/11 13:37] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
断捨離、やね。けど都市生活の真っ直中では難しい。田舎暮らしはものも情報も控えめなんで(何が大事か)判り易いよね。
[2012/12/11 23:30] URL | むーみん谷ねみー #79D/WHSg [ 編集 ]
むーみん谷ねみーさん

断捨離・・・結構前にクローズアップ現代でそんなのやってましたな。仏舎利に似てるから仏教用語と思いきや主婦が考えた単なる造語。

不要なモノを捨てモノへの執着から解放され身軽で快適な人生を、がコンセプトでしたか。

この考えも煩悩を否定するものでなければ間違いではないと思うのですが、当のやましたひでこさんはこのコンセプトでもってコンサルタントに変身しバリバリ稼いでいる模様。

煩悩主婦が考えた中途半端な悟りの道。というところでしょうか。飯食うネタにしちゃイカンでしょう。

ユングの指摘するペルソナとシャドーの関係が人の深層心理における基本構造であり、人は理性で行動しているようでありながら実際には深層心理に突き動かされて動くに過ぎないとするなら、煩悩は否定するのは間違いで、うまく付き合っていくべきものです。

中途半端に煩悩を否定し、つまり妙なペルソナを作ってしまうと犯罪が増えるばかりです。

因みに、過疎化対策費用として地方にばら撒かれている税金によって光回線やらケーブルTV回線やらが張り巡らされているのが現在の日本の田舎の実態です。

情報量という点では田舎も都会も特に変わりないと感じます。都会だろうが、田舎だろうが、要は受ける側の選択によるのじゃないでしょうか。
[2012/12/12 08:46] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/959-b490c40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。