/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ニワトリノニワ編 うくらいな
今日は天気予報では晴れなのに朝から暗かった。

暗いなぁ。

暗いなぁ.jpg

今日は暗いな、ウクライナ。 (怒られるぞ)



新しい鶏さんは12日に入る予定。入居に当って運動場の周りもキレイにせねば。

フェンスの外を.jpg

フェンスの周りを草刈るぞ。なぁ。まさお!

まさお.jpg

今日は曇ってて涼しいんだけど狂ったように草刈り機をぶん回していたら汗だくでおまけに振動が凄くてシンドかった。

振動がシンドかった。



・・・・・。



はい。では突き進め。

シンド.jpg

午前と午後、2時間刈りまくりで終了。

すっきり.jpg

この直線、100mもあるんだ。チョー疲れた。

刈った草を鶏さんたちに投げてみる。

シーン.jpg

アレ、なんで誰も寄って来ないの?前の鶏さんたちなら猛スピードで突進してきたのに。

実は最近ある事実に気づいていた。それは、今回導入した後藤もみじという鶏さんは放し飼いには向いていないということだ。

自然卵養鶏に最適!とか謳っているから鵜呑みにして入れてしまったが、放し飼いの鶏さんとしては神経質でイジメが多く、体も弱い。

それに産卵率の不安定なことと言ったら、もう。

これまでのボリスブラウンという鶏さんは本来放し飼い向きではないはずだが、さすが世界的な老舗が産卵用に開発しただけのことはあって、今から思えば遥かに産卵数が安定し優秀だった。

それに、このメイドインジャパンの会社の技術力にかなり疑問を感じた事件があった。

と、言うのは春先に入れた鶏さんの産卵数が余りに低いので原因を調査してもらったのだが出てきたレポートが程度の低い学生レベルのショウもないレポートだったのだ。

余りに論理性を欠いた稚拙なレポートをわざわざ姫路から高速を飛ばして手渡しに来た営業さんに苦笑いして思わず滅多に言わぬ嫌味が口から洩れた。

「これ、本当にお宅の研究者がお客さんに渡せと言ったの?」

ま、それ以外にも色々問題は多いのだがもう止そう。ともかく、今回10月の鶏さんで後藤さんとは縁を切る。ケージ飼いならまだしも、放し飼いでは経営的に厳し過ぎる。

放し飼いをする人は純国産なんて文句に踊らされず、気を付けて。特に初心者は。


それはさておき。先週ようやくトウモロコシの在庫が無くなったので代わりに全部黒潮町産のお米に切り替えました。お米を食べた鶏さんの卵、美味しいですよ。

今年はウェインさんのお蔭で来年までたっぷり確保できた。


ニャンコ達、お米をネズミーズから守ってくれよ。頼んだぞ。

飼料米と番猫.jpg


バクバクいっちゃうよ~






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:38] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! ニワトリノニワ編 遅咲きの | ホーム | ゆる農! ニワトリノニワ編 筆が・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/936-ec7a1d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。