/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ニワトリノニワ編 秋風や
今朝。目覚めて外に出ると足首に触るヒンヤリ冷たい空気。

久しぶりの涼しさ。

農場は霧に覆われていた。

ひんやり.jpg

小学生の頃。早朝、近所で集まって夏休みのラジオ体操を行うために急いだ、あの畑を覆う冷たい霧の道を思い出していた。

30年前?あの頃の手足の感覚・・・・今の僕へと繋がっているのか。

最近余り登場しなくなった、陽ちゃんと月クン。

仲いいね.jpg

左が月。右が陽。すっかり大人だ。二人ともずっと仲良し。

空ちゃんの子供の中で最近の僕のお気に入りは黒のコイツ。

黒のボク.jpg

可愛い口開けてほげって言ってるな。

ほげ?.jpg

もーう、メンコイ、メンコイ。

ここ数日。日中日が少し出ると最高気温は35℃近くまで上がる。

最高.jpg

でも最低気温は25℃を常に下回るようになってきた。

最低.jpg

夕日。

光.jpg


ようやく四万十でも夕方から夜にかけて涼しい秋の風が吹くことがある。秋風や・・・


「秋風や 模様の違ふ 皿二つ」

この俳句はホトトギス派の原石鼎のもの。

解釈は、

石鼎が人妻と恋に落ち二人で駆け落ちして米子で同棲していた。そんなある日追っ手が来て女を連れ帰ってしまった。そこで揃いの夫婦皿を分けて一枚ずつ片身にしたのだ。

ずっと放浪生活を続けて一人で生きてきた石鼎。禁断の激しい恋愛の末、幸せな同棲生活を経て、また一人ぼっちの生活に引き戻されてしまった。


少し物淋しい、秋の夜に。






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:37] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ゆる農! ニワトリノニワ編 マンバ系 | ホーム | ゆる農! ニワトリノニワ編 パート4>>
コメント
ほんと、めんこい、めんこい。ですな♪( ´▽`)
.....って、千葉県ご出身だったはずでは? ほげっ?

ねはんちゃんは、お元気ですか?

大人の恋は誰にも言えないし、にゃ~にゃ~ぁ、甘えることもできないなんてせつないでしょうね。
[2012/09/15 18:01] URL | とり子 #79D/WHSg [ 編集 ]
とり子さん
ホントにね・・・切ない恋ですね。って僕とはカンケーないですよ。

そういやねはんも最近登場してませんでしたね。ま、元気ですよ~
[2012/09/15 20:30] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/925-2871e1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。