/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ニワトリノニワ編 KA
法人化に当って再び経営の勉強なんぞをしている。

法人というのは法人格と言われるように法律上の人格を与えられた組織である。組織は社員が居てはじめて成り立つ。

だから法人というのはその必須構成員である社員の幸せを考えねばならないのだ。そしてその法人を操るのが経営者。

つまり経営者とは社員の幸せを考え、ちゃんと暮らしていけるように利益を生み、継続して行かねばならない。

従って経営者は社員の反対語と言ってもいいくらい全く次元の異なる考え方をしなければならない。

誰だって独立経営者は経営ははじめてのことである。全く異次元のチャレンジに挑むのに勉強しないのでは、航海図を持たずにハワイを目指すのと同じくらい無謀なこと。

その目的地が遠ければ遠いほど、持って行く地図は精密でなければならないだろう。

逆にまた、目的地を定めずに経営に乗り出すということは、ただ大海原をぐるぐると彷徨っているに過ぎないのではないか。


最近遅ればせながら柳井さんの本を読んでみた。ユニクロの柳井さんである。彼は父親の家業を引き継いでから暫くは商人であった。

だが、ある時。経営には経営者が必要ということに気づき、謙虚に経営の勉強を始めた。その結果大きな衣料商店から全国チェーンのユニクロへと進化を遂げた。

その謙虚さが柳井さんの偉い所だ。普通モノをたくさん売って利益を増やそうとするならモノを売る勉強しかしない。

まさか規模拡大するには経営者として自分が勉強せねばとは普通思わないだろう。柳井さんが著書で言っている通り、日本の少なくとも中小企業の社長は経営者ではない。僕もそう思う。


僕には遥かな目的地がある。それは生産者主導の小売を立ち上げること。

この10年くらい。ユニクロをはじめ大手小売りによるプライベートブランドなどが注目され、急成長している。

だがこれはSPA(製造小売業)という業態で、小売りが主導でそこそこ品質が良いモノを売れる価格で生産者に作らせる仕組みである。

これでは中途半端なモノを世の中に広めるに過ぎない。

本当に良いものを作るには絶対的な原価が必要である。それは良い物を作る生産者がキチンと後継者を残せる価格でなければならない。

僕は、品質は良いけれどデフレ傾向の物価の中では高いと感じられるものをちゃんと消費者に訴求できる小売りを作りたいと思っている。

特に食べる物に関しては必須だろう。誰が食べるのか分からないから農薬をたくさん使ってスーパーに並べてキレイならOK!の野菜なんて自分の子供や孫の世代に残したくはないだろう。


だからこれからの世の中はSPAなんかじゃなく、生産者が主導する小売りを目指すべきなんだ。

そもそも工業製品の購入が家計の多くを占めるようになっている現状がオカシイのだ・・・・

ま、その話はいずれ。


ともかく。僕は遥か遠くにある目的地を見据えて、今嵐の海へと漕ぎ出した。持って行く地図は多い方がいい。それがたとえ反面教師的な教科書であっても。


そろそろ・・・.jpg


君らもそろそろ漕ぎ出すね。





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:37] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ゆる農! ニワトリノニワ編 パート4 | ホーム | ゆる農! ニワトリノニワ編 四万十の流れ>>
コメント
目的地に向かって漕ぎ出したんですね。
難しい事は私には分かりませんが応援してます★

にゃんこちゃん達にモエモエや~★
[2012/09/13 15:42] URL | ニコ姫ママ #79D/WHSg [ 編集 ]
ニコ姫ママさん
いつも応援有り難うございます。

いいですね。あたしにゃあ難しいことは分かりませんが、って。コンペイで~す☆みたいな。あ、笑点ですよ。。
[2012/09/13 20:50] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/923-4b4a18b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。