/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ヘラを釣ろう(清遊湖)1
いやぁ、すっかり春ですね。

我が家の裏庭では梅の花が満開です。
梅の花.JPG

そうそう。梅と言えば私の好きな詩に
東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ
という和歌があります。

有名な詩ですが、菅原道真が大宰(福岡)に左遷される時、京の都を去る時に詠んだ詩です。ちょっと切ない感じがなんとも言えませんね。あ、東風を「とんぷう」とか読んじゃう人は人間失格組ですよ。

因みに私は久留米に居た時、大宰府天満宮は参詣しましたよ。丁度梅が満開のこの季節でした。で、当時はまだアレだったのでホロ苦い思い出が・・・・(イタタ)

・・・・・気を取り直して、と。
昨朝はまだ春一番が吹く前でしたが、それでも一昨日よりはだいぶ暖かい朝でした。そんな中、例によって埼玉の漁師、K氏に誘われて今回は柏市にある清遊湖というヘラブナの管理釣り場に行ってきました。

朝6時に起きてご飯を食べ、6時半に出発。朝はコンビニで、と考えてたのだけど母がいつもより30分くらい早起きして朝飯を作ってくれていた(感謝)

で少しだけ高速道路使って(近いようで案外遠い)柏市(合併前は沼南町)の清遊湖に8時ちょっと過ぎに到着。ほぼ同時にK氏も到着。

清遊湖
清遊湖.JPG

ここは市川に住んでいた頃に私がヘラブナデビューを果たした懐かしい池だ(もう6年も前か)。管理釣り場だが湖という名前が付くだけにやたら広い。しかも林というか森に囲まれているのでまるで本当の湖に来たみたいだ。柏もなかなか捨てたもんじゃねーな(柏市民に怒られるゾ)

林に囲まれた池.JPG

いつもは9尺(1尺≒30cmなので2.7m)の短竿で水深1m位の深さの浅い層を釣るのだが今日は水深5mもある池だし15尺の竿で底近くの層で巨大魚を釣ったろう!っと心に決めていた(ココは50cm級が居るのだ)。そこで、座るやいなや「今日は浅棚じゃなくて数より大きいヘラブナを狙える深棚を釣りますよ~」と宣言(ズルいゾ、おれ)

長い竿を使うので当然仕掛けやら浮やらも作り直さなあかんのでグズグズと準備をしてようやく釣りを始めると(昨日準備しとけよ)、先に始めていたK氏が早速初ヒット。
本日初.JPG

それでももう開始から45分くらい経っている。いつもなら20-30分くらいで初ヒットのハズだ。周りを見ても余り釣れてない。今日はやばいか?しかも底釣りだし・・・・





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:26] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<へらつろ(清遊湖)2 | ホーム | 茨城遠征>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/86-e760aba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。