/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ニワトリノニワ スタート23
NHKプロフェッショナルの放送予定が内定しているそうです。

既にFacebookではお知らせしましたが。。。


<放送予定>
○番組名:NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」
○プロフェッショナル:梅原真 氏
○放送予定日:2月13日(月)22:00-22:48


10月半ばからの取材はプロフェッショナルさんでした。みんなわかっていたようですけど。じゃ、改めて本日全貌をお教えします。

今回ラッキーなことに、梅原真さんへうちの卵のラベル作成依頼とNHK取材が重なったため、仕事の最初から最後までをバッチリ取材されました。

・・・・・本当はそうじゃないみたいですけど。

つまり梅原さんとしては僕の仕事をNHKさんに急かされる形で予定より早く、プライオリティを上げてすることになったようです。

お盆に伺った時には来年辺りとか言ってたので。

梅原さんがNHKを利用してうちを紹介してくれることになったのか、或いはNHKさんが取材のために山のような依頼の中からうちを選んだのか。

両者の話を聞いて推測するところ、前者が動機となり後者がそれに賛同し取材のメインとして取り上げた、ようです。

それもこれも真っ当なコンセプトを謳った営業資料が良かったんでしょう。と、自画自賛しておきましょう。たまにはね。

で、やはりメディアの反響はスゴイと脅されました。ディレクターさんから。

影響が凄いのは昨年の某農場を間近で見ていたので分かるのですが、残念ながら悪い面も被害者という立場でこの一年間辛酸を舐めてしまった。

私は運命論者だから、この一年間を振り返るとどうしても必然の流れとして私に教訓を与えて今回のことに繋がっているように思えて仕方がない。

それはともかく、このタイミングでメディアの影響でも受けない限り私の農場は潰れていたでしょう。

なんともタイミング良く年末までで卵のメイン販路、卸が終了していたのだから(冷汗)


そして今、同じ轍を踏まぬよう、一過性の話題で終わらないような対策を考えているのだけどいいアイデアが思い浮かばない。

と、言うより恐らく他の商品と違ってコンセプトやイデオロギーの部分が結構充実していると自負しているので、一過性で通り過ぎていく人がほとんどだろうけど、コアな賛同者が必ず残り応援してくれるのではないかと思っている。

これは数は少ないが現状と全く一緒で、ブログやホームページにアクセスしてくれる人が百倍とか千倍とかに増えるだけかも知れない。

そう言えば、そのコアな賛同者の方から力強い励ましのお言葉を頂いたことがある。

「池田さんのコンセプトに賛同する人は百人に一人くらいはいるはずです。日本の世帯数が5千万としてその百分の一が賛同者となりうる。その賛同者の内10人に1人は池田さんの卵を購入すると思いますから日本には5万人くらいの潜在的なお客さんがいる計算になります。後は、知ってもらうことだけじゃないですか?」

都内に数店舗のチェーンを持つ大手自然食品店に卵のサンプルを送り、取り引きを検討してもらったことがある。昨年の夏のこと。

その自然食品店の社長さんは貧乏だという私に卵のサンプルを無料で送らせておきながら1週間経っても何の音さたもない。

私の狭い常識では卵が届いた翌日には連絡があり、味の評価と見積もりの依頼ぐらいあってしかるべきだと思っていた。

だが一向に連絡が来ず、10日後にわざわざこちらから連絡を入れても留守にしているという。そして3週間ほど経ち、もう諦めた頃にようやく連絡が入った。

「海外に出張して不在でした。卵は食べたけど一個30円くらいの卵と変わりないね。それにしても価格が高すぎ。こんなのお店に並べても滅多に売れる訳ないよ。おたくのホームページで買うお客さんでもこの卵を毎日食べてる訳じゃないでしょ?」

はぁ。この人はきっとタバコを吸う人なんだ。と、まず思った。それでは卵のタンパクや微量なアミノ酸の味は見分けられないよ。

次に思ったのはこの人の店で売れてる商品は名前にだけ自然食品というネーミングがくっついた大量生産商品だな、と。

某大手の自然食品卸業者が幅を利かせている訳だ。

私の卵はきちんと説明しない限り売れるハズがない。市価の5倍以上もするのだ。

価値とコンセプトをしっかり伝えてわかってもらわない限り、それこそメディアの力でも借りねば売れまい。

つまり店側にもきちっとしたポリシーがあり、情熱を持って販売するようなところでないと売れないと思う。

因みにこのブログの読者のほとんどが彼と同じ考え方だと思うが、うちの卵の購入者のメインは定期購入者である。まだそれほど多くないが、みんなが思うほどきっと少なくはない。

それに彼らの内のほとんどが高所得者や富裕層ではない。高級な卵をネットで購入するなんて思わなかったという人がほとんどなのだ。

と、言い返してやりたかったが止めた。わかるまい。金持ちでもなく、イデオロギーに動かされて市価の5倍以上の食べ物にお金を使う人がいるなんて・・・・・


そんな自然食品店がほとんどだった。だから無料サンプルを送るのは5件ほどで、止めた。

そんなショウもない自然食品店ばかりの中で、僕の常識より優れた対応のお店があった。それはお茶の水と代々木上原に二店舗を経営するGAIAという自然食品店さん。

卵のサンプルを送り届いたであろう時間にすぐ社長さんから電話があった。

「届きました。今晩食べてみます」

翌朝。

「食べました。おいしいです。すぐに見積もり送ってください」

その日の内にメールで見積もりを送ると夜の内に返信があり、

「その見積もりでOKです。10月から毎週日曜日に○個送ってください」

気持ちいいくらいにあっという間に商談成立。そして最後に忘れられない言葉をおっしゃったのだ、その清水さんという社長さんは。

「丁寧に、売らせて頂きます」


この前紹介したモンゴリアの水野さんと一緒だ。。。


清水さんは、昨年の大震災の被害から深慮を重ねた末、今年から農業法人を立ち上げ生産者になるのだそうだ。

詳しくは聞いていないが、きっと清水さんの意図することと私の目指す方向はベクトルが同じに違いない。

今日、放送の件を伝えたところ自分のことのように喜んでくれ、そして意外な言葉を聞いた。かつてなんと梅原さんとお会いしたことがあるのだそうだ。


波調の同じ人間は引き寄せ合い、次の新しい時代の流れを作ろうとしているのかも知れない。たぶんそういう時期に来ているのだと思う。


梅原真さんという人は、まさに。


お楽しみに






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

しまんと河口・放し飼い・有精卵「池田なません」の生産販売【ニワトリノニワ】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:28] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! ニワトリノニワ スタート24 | ホーム | ゆる農! ニワトリノニワ スタート22>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/801-4466dd1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。