/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
しぞーか遠征2
さ、早速農業体験ですよー。

14時過ぎに農業法人に着き、15時からさっそく農業体験をすることになりました。
ここの農業主は実は女性で、それもまだ若いです(と言っても30代後半ですが)。いやいや農業従事者の平均年齢の半分ですよ?若いってば・・・・・(た、たぶん)
んで昨年の年末に行った群馬の農業法人から昨年4月に独立したばかり。要するに私も先の農業法人に研修に入るとすれば先輩に当たる訳で・・・・

さぁ、女性の就農者というのも気になるし、新規独立でしかも一人で、というのも気になる。言わば興味深々の農業者だ。それに冬のレタスなんてどうやって作ってるのかというのも興味があるところだ。

因みにここ静岡では冬場にレタスを作ることで旬の春-夏以外の品薄市場で勝負しようというもくろみがある。そのため、いくら静岡と言えども冬は寒いのでトンネル栽培という育成法により栽培している。

それがコレ。
レタストンネル栽培.JPG
トンネルの幅はおよそ120cmほど。

この農場では冬場は午後14時-17時頃に収穫をするそうで、この日はちょーど15時から収穫が始まった。

収穫の様子。
レタス収穫.JPG
トンネルのビニールを両側からまくり上げて収穫作業を行う。
更に収穫したレタスはトンネルの上にのってる緑色の折りたたみ式のプラスチックの箱に詰めて行く。

私はレタスの収穫(はえてるのを切る)はできないので緑の箱に詰められたレタスを畑からトラックへと積み込む作業を担当。この箱には大体レタスが16個から24個まで入るため重さは1個当たり400-500g×平均18個≒7-8kgほど、ということになる。この箱を二つ重ねて運ぶため少なくとも15kgくらいを一度に運ぶことになる。

はっきり言って、「おもーい」

始めて30分ほどで背筋が悲鳴を上げ始めた。こんなんでダイジョーブか、オレ。この日は160箱ほどの収穫らしい・・・・・エライこっちゃと頑張ってる内に日が沈み・・・・・
日が暮れて(収穫).JPG

更に月が出て・・・・
月.JPG

ようやく収穫終了。
はぁ、よー働いたゾ。オレ
この日は19時半頃に作業終了。振り返ればこの日は早く終わった方だったのだ。

そして6日間住み込むアパートへ。
とは言え、元々人が住んでいないサラのアパート。誰も住んでいないところへいきなり泊まれと言われても何にもない。ラジオもねー、テレビもねー、オラの村にはなんにもねー、ってな感じ(うん、古いよ?)洗濯機もない、レーゾーコもない、暖房もない、ホントになんにもねー。ので非常に寒い(心も)。唯一暖かいのはシャワーから出るお湯だけ。ということで急いでシャワー浴びて温まったらソッコーで布団の中へ。

部屋はこんな感じ。
アパート.JPG
カーテンすらない。

布団は急きょ借りてきたもの。それも薄っぺらな布団を寄せ集めただけ・・・・・これが原因でこの夜ヒデー目にあうことに。




「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:24] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しぞえん3 | ホーム | 静岡遠征1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/79-4bc7e5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。