/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ニワトリノニワ スタート7
眠い目をこすりながら書きますよ。

今日は昨日の補足ね。官主導の多額の税金を使った過疎化対策が余り効果がないと思う。についてだ。

このことについて論拠が書いてない。どうしてもお役人の批判になってしまって論点がボケるから昨日は避けたという訳だ。

だが、論拠の明確でない主張は言いがかりみたいなもんだ。いつだかTPP賛成の意見を書いたらある人がコメントで反対です、と言っていた。

が、論拠が明確でなかったのが残念。色んな意見があって良いと思うが論拠を述べないと感情的な喧嘩みたいになってしまう。それでは意味がない。

折角反対派の人の考えを吸収する機会を失ってなんとももどかしい気分だった。ま、テレビで散々反対派≒農協一派みたいな人が感情的に騒いでいるので、そんなもんかね。

あ、今日はそんな話じゃない。ともかく論拠を示すこと。それが洗脳や戦争以外で相手を納得させる正しいやり方だ。


でだ。

ここ四万十もローカルなので国から過疎化対策の予算が下りている事業が多数ある。ホントに多数ある。都会人は余り知らないだろう。僕もここに来て驚いた。

田舎のハローワークの求人情報を定期的にチェックすると・・・・・都会のサラリーマンが稼いだ税金がこんな形で地方にばら撒かれていたとは。


街のちっぽけな商店街を復興させる事業予算、年間2000万。

地元の食材を使って都会人にウケそうなクッキーかなんか作ってネットでちょろっと販売すれば農業の6次元化に見えるんじゃね?的な産業振興事業の予算、年間3000万。

都会から若者を連れてきて1年間農家や観光施設で働かせ、あわよくばそのまま定着させちまおうってな軽いノリの壮大な事業予算、年間8000万。

これらの過疎化対策事業で本当に事業を起こすことがどういうことか分からず、事業終了後にできない理由を探すことだけがうまくなり社会の荒波に消えて行く若者達の人生、プライスレス。

お金(税金)で買えないもの(人生)がある。買えるものは、地方公務員による一票。


とかそんな感じ。だから国の予算が付いた事業なんて意味がないんだ。消化じゃなくて返すことを義務付けないと。

他の事業主たちはみんなそうやってリスクを背負ってやってんだから勝てる訳がない。

田舎に若者を呼び込む事業にしたって、自らリスクを冒してやってくるような若者じゃないから何の苦労もない補助金事業を食いつぶした後に生きる術を失ってしまう。

ぬるま湯で育てて嵐の海に放り出すというコンセプトがうまく行く訳ないよな。

それと、国と地方自治体の事業プラン選定が甘すぎる。僕が居たチャラい事業にしても、ただ時代のキーワードを並べただけのプランだった。

有機農業・農業6次元化・営業できる農業法人・地域経済の活性化・農作物ブランド化・耕作放棄地改善・情報発信・・・・とかね。

キーワードをテキトーに文章に埋め込んどけば予算が通ってしまう。まるでおバカな検索エンジンだ。少なくとも昨今のグーグルの検索エンジン並に文脈を読め、文脈を。

と、言うか民間なら当たり前にやってることだが、大きな予算をつけるなら最低でも一ヶ月は調査する時間に割り当て、現場を見ながら実現可能かどうか責任者が報告書を作成する。

くらいのことやれよ。そうすりゃ実現できなければ調査した人間も責任が問われることになるんだから。責任が問われないから予算がザルの目のようにスッカスッカと通る。

ああ。


ま、そういう訳だから官主導の事業なんて効果が出る訳がない。ばかりか、まともなプラン実行力を持った人間を煙たがって辞めさせるくらいだから・・・・・ん!


もうちょい違う角度の話もしたかったけど、今日はこのくらいで許してちょんまげ。






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:24] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! ニワトリノニワ スタート8 | ホーム | ゆる農! ニワトリノニワ スタート6>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/785-93d5940b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。