/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農!庭にはニヤリ、ニワトリノニワ 準備編4
今日の昼近く、病院へ。

この前調子悪かった時に3日ほどで回復したのだけど、その後も実は度々ダルくて特に午前中は熱っぽい日が続いていた。

心配してくれる親や友人の勧めもあって一度ちゃんと検査してもらうことにしたという次第。親父が肝炎を患ってることもあるしね。

確かにケダルい症状というのは肝炎を起こしている可能性が高いように思えた。思い返してみると梅雨の時期辺りから目覚めが非常に悪く、寝ても疲れがとれない日が多かったのだ。

肝臓はエネルギーを生み出す電源とも呼ぶべき臓器。神経が無いので患っていても気づかない沈黙の臓器。忘れちゃいカンゾー、ってな。



行き当たりばったりで選んだ旧中村の多くの病院がひしめく病院街の一角にひときわ立派にそびえる私立の総合病院、内科の一室。

上のようなダルイ、目覚めが悪いという症状を、たまたま診てくれた内科の医長さんに訴えかけた。

「カクカク、シカジカという訳です。センセ、ボク、ビョーキですかね?」

すると、

「あなたの言う症状は曖昧模糊。余りに漠然とし過ぎているので良く分からん。さっぱりチンプンカンプンだ。」

「でも大丈夫。うちには最新の機材が無闇やたらとばっちり揃っているからね。こんな時はとりあえず検査だ。テッテーテキに検査して短時間で高収入、いや短時間で原因解明という訳だよ。わかるかね、キミ。はっはっは」

「はぁ」

「まずは体温を測り尿検査。次に血液検査で血をチュウと吸った後に血圧を測って仕上げにレントゲンでパチリ。そうだな、5枚ほどパチパチした後に暗闇の中で3回まわってワン、と鳴いてからまたココに戻って来なさい。」

「ワン、ですか?」

「そうだ、ワンじゃ。つべこべ言わずにそれ行け、ワンワン!」

「なんだかわかんないけど、ワンワン、と。」

言われた通りまずは体温を測ってみると37℃あった。あれ、熱あんのかよ。病気じゃね?ちょっとチビリながら、次。尿検査へ。

週の半ばであるためか、それともスタッフ全員手際が良いためか、はたまたヤブ医者としての評判が名高いためなのか。

は、不明だがとても空いている。空いているのにとても近代的な大きなビル、立派過ぎる建物だ。なんで?

ともかく。異様な早さで検査を終え、40分くらいかかると言われた血液検査の結果も何故か10分ほどで結果が出たようで、再び診察室に呼ばれた。ま、早いのはいいけどさ。

検査結果の紙を数枚机に並べて医長さんが呟く。

「ナゾじゃ。」

「は?」

「尿検査も血圧も血液検査も心電図もレントゲンも、全くの正常値。ちっとも異常なし。パーフェクト・スコアじゃ。」

「え、そうですか。でも、熱あるんですよね?ボク」

「そこじゃ!」

「本来ならばオイCものでも食べて安静にしてなさい。帰ってよし、と言いたいところだが、微熱がある。熱があるからには何らかの異常があるのはワシの長年の経験から言って、マチガイナイぞ。」

(あの、それ経験いらなくね?)

「よーし。それじゃ、しれっと脳波でも測ってみるべし。あ、ポチッとな。」

ボクの頭に何かを当てた。

「・・・・・センセ、聴診器で脳波測れますかね?」

「・・・・・」

「・・・・・」

「ウヌヌヌ、異常じゃ。間違いない。お主は病んでおる。」

「はぁ」

「しかし、バカにつける薬はない。家に帰ってオイシイものでも食べて安静にしてなさい。お大事に。はい、次のカモ呼んで。」

「・・・・・」


お会計は4070円也。随分たくさん検査をした割に40分で全部終わり、結局旨いもの喰って安静にしていろ、とは。

って言うか、四千円もあったらウマいもん食えたのに・・・・・(泣)



と、言うのはもちろんフィクションです。実在する病院とは全く関係ありませんので悪しからず。

本当は検査の数値はことごとく正常だったんだけど白血球の数が少しばかり減少していて何らかのウィルスに感染している可能性が高いだろうとのこと。

動物をたくさん飼ってますと言ったら多分動物からうつされた可能性が高いだろう。でもそんなに深刻な例は報告がないから体力をつけて回復待つしかないね、とのことでした。

でも、それ言われただけでなんとなく安心して元気が出てくるから人間の心と身体の関係というのは本当に不思議なもの。密接に関係しているのは疑う余地はない。



さて、只今ホームページを新ドメインへと移行中です。ブックマークして下さっている方はアクセスできなくなっていますので、下のロゴ、または上に設置したバナーからどーぞ。

ikenama1.png



このアドレスも金曜日か月曜日にはアクセスできなくなります。そしたらいよいよ新しい「ニワトリノニワ・ドットコム」へ移行が完了します。


ま、特に内容が変化する訳じゃないので面白くもなんともないけどね。




夜明け前。

夜明け前.JPG


来たるべきその日に備えて。





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:23] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! ニワトリノニワ スタート1 | ホーム | ゆる農!庭には二羽ニワトリノニワ(意味なし) 準備編3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/778-0cd3cb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。