/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ミッション弍 潰れそうな養鶏農家を楽しめ 13
さて。ある事でだいぶモチベーションが下がってはいるもののちょっと頑張って書くかね。

本来ならご時世的にTPPなんかについてアツく語らねばならんところかも知れない。

ちょっとだけ触れるなら、私はTPP参加に賛成だ。関税なんかで特権階級みたいなものを作るから考えない農家が増えるのだ。

これまで鎖国的に守られてきた日本の農業を開国することによって農家も世界規模で色々なことを考えねばならなくなる。

もし万が一アメリカの農業に押し潰されるようであればアメリカ人より日本人はアホウだと証明するようなもんだ。のみならず消費者も、である。

戦後半世紀以上、葵の御紋ならぬ親方日の丸の庇護のもとでサラリーマン所得と農業所得の両方、のみならず補助金名目の税金までポケットに入れてクラウンという名の乳母車に乗って無邪気にはしゃいで来た農家さんにとってはシンドイだろうが。

そう、主に打撃を受けるのは兼業農家である。彼らこそが農協という宣教者的詐欺師の元、言われるがままに農薬をばら撒き大地だけでなく日本の食卓さえも汚染してきたと私は考える。

競争せざるを得なくなれば誰だって生き残るために考える。ザルからもれるくず米が取り除かれまともな米が残る。

そして兼業農家の土地が優秀な専業農家へ移行されれば日本の農業は間違いなく一新され強くなって甦るだろう。

もっと言えば日本の農業は価格競争では恐らく残れないので良質な食、がシェアを広げざるを得ないはずだ。

その市場内で競争が起こればより良い食がもっと手頃価格で手に入るようになり、日本の消費傾向が変わる。

安価で釣るのじゃなく、ちょっと高くてもその価値があることを前面に出す売り方になれば激安ブームは馬鹿らしくて鎮火するだろう。長かったデフレ時代も終わる。

日本人の貯蓄は全世界の金銭のおよそ半分にも及ぶのだ。その日本で激安ブームはそもそもないだろう、てなもんだ。


いかんちょっとのつもりが過熱してきた。でも続けるよ。


少しでも良いもの、高価なものを購入するようになれば日本人はもっと食糧を大事にするんじゃないのか。

日本人が年間に廃棄する食糧が1940万トン。輸入量が5800万トン。実に輸入量の3分の1を捨てている。この量は食糧全体の4分の1。つまり日本の廃棄率は25%。あほか。

その残飯の内の約半分の1000万トンが家庭から。総額にして11兆円分。これは日本の農水産業の生産額とほぼ同額。その処分料が2兆円。

なにやってんの?日本人は。

安い食糧を購入して4分の1を捨ててるなんて尋常なことじゃない。この流れが変わり、高品質だけど少し高いものを選んで買うようになったら廃棄率は激減するはずだ。

少なくとも現在捨ててる食糧の分だけ高価なものを購入すれば財布は全く痛くはなく、廃棄も減り、良いものを食べてる幸福感が増し、自分は信念を持った農家さんの作る良い食糧を買っている。という自負が生まれ、更に食べ物を大切にするようになり・・・・

と良いことのスパイラルが始まるのではないだろうか。日本人が食について真面目に考える絶好の機会になると信じる。


ついうっかりアツくなってしまった。

因みに僕の卵を購入して下さっている方は全員ほぼ例外なく、アンケートで「頑張ってる農家さんを応援している」と答えて下さる。

誰かを応援すると、自分の中にも不思議な力が沸いてくるんじゃなかろうか。


ともかく。うちの卵はTPPなんぞ、そんなのカンケーネー

ヤレや、テーペーペー。バッチ来い!オラ


はい。いい気になってると叩かれるゾ、と。じゃ、最近のレポートをチラッとね。

ここ3日くらい曇りと小雨を繰り返すような天気。

曇りの朝.JPG

牧草に種が実り穂を垂れている。

牧草の実.JPG

スズメの大群が押し寄せるようになったので先っちょだけ切って鶏さんに投げてやる。ほら、喰えや。

食べる.JPG

三原村の山道で見慣れぬバスが止まっていると思ったらその先にお遍路の団体さんが。

お遍路ツアー.JPG

例のちょっとだけ歩き遍路気分ツアーだな。でもこれじゃ遍路の“へ”の字も分からんやろ。ま、観光客だな。

あ、僕は歩き遍路こそ次のステージの精神性に進む良いきっかけになると思っている。ま、それはいずれ話そう。


空ちゃんは何故か事務所の入り口付近でいつも爪を研ぐ。

爪磨き.JPG

周り中板の壁だから何処でも良さそうなものだが。

先日、空ちゃんの熱狂的ファンであるユリ農家新田さんの奥さんのお母さんからミカンを頂いた。

彼女は大阪から新田さんを手伝いに来ているそうだ。黒潮町に空き家を借りて住んでいる。

そのお母さんが大の猫好きで結構な頻度で空ちゃんに会いに来る。その手土産に色んな物をぶら下げて来てくれるという訳だ。

で、ねはんにもおすそ分け。

ミカンを.JPG

そーだろ。君はまだ幼い時、同じく新田家からもらったブンタンを舐めていたのだぞ。


てな感じで遊んでいました、とさ。ここ数日。ウソだけどな。

おとといの最低気温。

最低.JPG

最高。

最高.JPG

曇ってるから暖かい。でも11月にしては異常だ。未だに半袖。

昨年の11月は寒風吹きすさび・・・・あ、丁度1年前この土地と巡り合ったのだったな。長かったような、短かったような。

でも、間違いなく僕はツイてる。鶏糞がツイてるぞ。 オー、ノー!






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:19] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! ミッション弍 潰れそうな養鶏農家を楽しめ 14 | ホーム | ゆる農! ミッション弍 潰れそうな養鶏農家を楽しめ 12>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/766-a3e99daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。