/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
モチつこ2
えー。餅つき大会実行委員長のバツイチです(自ら命名)
さぁ今日は待ちに待った餅つき大会ですよ(ほんまかいな)一年間の総決算がこの日のためにあると言っても過言ではありません(過言です)

昨日の予定では参加者は4名でしたが親父が店に行くというのでなんと3名で実行することに。
ま、親父はアレなんでいいんですけど・・・・。

気を取り直してアゲアゲで餅つき大会~

まずはもち米を炊くので窯で火を焚き、一段目の釜でお湯を沸かします。
お湯を沸かす.JPG
分かりにくいですが窯の下にブロックを両側に置いてその間の溝を30cm程掘り下げて萌えカスを取り除けるようにした優れモノです(さすが実行委員長)

この沸騰したお湯の上にもち米を入れた釜(底に穴あるやつ)を置き蒸し炊きにするのです。
こんな感じ↓
もち米を炊く.JPG

コチラが臼です
うっす.JPG
20年前に臼杵のセットで10万円だったシロモノです(ま、安いか)

もち米が炊き上がったのでつく前にオミキ(お神酒)で日本酒を飲むのが母の家系に伝わる習慣です。
お神酒.JPG
この日本酒旨いな、もっとくれ。(もちつけなくなる、と母に止められた)

さて、炊き上がりのもち米
炊き立てのもち米.JPG
これ食べても美味しいです。

次にこれを杵でこねます。
もち米こねる.JPG

ある程度もち米同士がまとまってきたら後はひたすらつきまくります。

妹がツク
妹がつく.JPG

タシロマサシがツク(トーサツルック)
「もちをつかせろ!」.JPG
(な、なんでやねん)

妹がチンタラついているのを見るに見かねて母が杵を奪ってつき始める(せっかちやな)
母がつく.JPG

おまけにもちを返すのも自分で・・・・・
全部自分で・・・.JPG
やはりこの母親、タダモンじゃねぇ

つきあがったもちを臼から剥がして
もちを剥がす.JPG

分けます。
もちを分ける.JPG

分けたもちを専用の袋に入れてひたすら延ばす。
袋に入れて延ばす.JPG
(ノビレー、ノビレー、天までノビレ)

んで、よーやく終わた。
終わった.JPG
今年は毎年の反省をようやく活かし(昨年のがまだ冷凍庫に残ってる)いつもの2/3の20kg分のもち米。ついた臼で数えて8臼分ほど(大したことないな)11時半過ぎに無事終了。

では食べますか。
カラミモチ.JPG
↑からみもち(辛味もちだと思う)九十九里地方に伝わるつきたてのもちの調理法。
大根おろし、ネギのみじん切り、かつお節、で味付けは醤油のみ。さっぱりしておいしーよ。

あんころもち.JPG
↑あんころもち

それと何故か毎年おもちのオカズにはおでん
何故かおでん.JPG
(それラーメンドンブリやな)

昼食後片付けと残りの薪を燃やしていると・・・・
残りの薪.JPG

ふと昨日の疑問を思い出した。
そう、それはまさに「イモないの?」
早速母に聞いてみると玄関にあるとのこと(なんで玄関にイモあんだよ)

「そうそう、出かける時にはお腹すくといけないからイモ携帯しとかないとね」っておかしいやろ、それ。

ほんまやあったで。
紅いも~.JPG
こ、これで昨日からの念願が叶う・・・・

早速投入
焼いも投入.JPG
萌えろー萌えろー

でけた。
焼あがり.JPG

ついでに庭も片付いた。
片付いた.JPG

うわっ、うまそ
焼いも~.JPG

いただきまーす。
あれ?なんか思ってたのと違うゾ。あ、そうだ。オレ焼いもなんてあんま好きじゃなかったんだ(ってはよ気づかんかい)




来年も良いお年を。 ヾ( ̄◇ ̄)ノ バイバイキーン  





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:23] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<明けましておめでとうございます | ホーム | 餅をつこう1>>
コメント
餅搗きの実況中継、ありがとう!今年はいけなかったが、まるで自分が餅を搗いているような気になったよ。送ってもらった餅もうまかった。やっぱ、杵と臼は偉大や。ほな、良いお年を!
[2009/01/03 09:10] URL | mitafuri #79D/WHSg [ 編集 ]
ブログ読んだだけで餅つき大会に参加したつもりになっては困ります。現実は寒かったり熱かったり痛かったり酔っ払ったり(?)で色々大変です。来年は確実に参加願います。それはともかく良いお年を。
[2009/01/03 09:21] URL | NOか! #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/75-f6131b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。