/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!41
病んでるな、俺。

夏風邪を引いたらしい。ここ数日、夜の11時頃まで気温が30℃近くあって朝方23℃位まで下がるので寝冷え。なんとも対応しがたい。

でも頭がちょっとぼーっとしてわずかに熱っぽい程度で他に症状がほとんどないから大したことはないんだけど。

でも夏風邪は対処が難しい。冷したら風邪治らないけど、何しろ台風の影響で蒸し暑いんだよ、四万十市。

そういや、また台風が来てるね。それも二個もいっぺんに。もーどーでもなれや、って感じだな。

今回は台風が西に進んだため、高知県が台風の真北から現在北東方向に位置するので間欠的に非常に激しい雨が降っている。

もう一つ。最近なんだか精神的にも病んでいる。なんとなく以前ほど平穏な心境で居られなくなった。

販路開拓が思ったほどうまく行かず、またそれに伴って出会う人物が金欲に固執していたりすることもあり、洞窟の奥底に広がる地底湖のように静かだった心に波が立ち、泡が膨れてそこら中ではじけている。

自分がお金を稼ぐという目的に囚われているからだ、ということは理解している。でも今の僕にはお金が必要だ。

最近、歩き遍路をしていた時の事をチラホラ思い出すことがある。歩き遍路は自分が何者か、ということを見つめ直すとても良い機会であると考えている。

それは精神的に次の段階へ成長する過程である、後期自我から成熟した自我へと向かう段階でとても重要なこと。

社会的な道徳を演じる自分と、動物本来のストレートな欲求・本能を備えている自分、の両者を自分の精神の中で統合するには自分の内部を見つめる他ないのだ。

その自分を見つめる機会である歩き遍路のハードルが高くなるとすればそれは非常に残念なことである。

かつて「もう一つの歩き遍路」の中で書いたように現存している遍路宿の多くが後継者不足のため、あと10年以内には多分ほとんど無くなってしまうだろう。という現実を見てきた。

お遍路はそもそも野宿が主体だったのだから遍路宿に泊まる方がおかしい、という人も居るかもしれない。

確かに旅は野宿が基本であった時代には何とも思わなかったかも知れぬ。でも現代人の中で野宿をしたことがある人の方が圧倒的に少ない。

そもそも、その野宿さえ四国の自治体の多くで犯罪を誘発するとの理由から条例で禁止している所が多いのだ。

少なからずお年寄りや女性の立場からすると遍路宿がなくなることは歩き遍路の機会を圧倒的に狭めることになるだろう。

だとすれば、だ。

少なくともそこに遍路宿がないと距離的な理由から歩き遍路が継続できなくなると思われる所だけでも遍路宿を作りたい、そう思っている。

何十ヶ所に作らねばならないか計算してないが、結構な数を多分数年以内に作る必要があるだろう。

今イメージしているのは、バンガローとキャンプ場を備えた簡易な遍路宿を併設する農場、「ねはんの里」をフランチャイズして四国中にマッピングする構想。

そのためには「ねはんの里」をブランドとして定着しなくてはならないし、簡易とは言え遍路宿建設には資金が必要だ。

生みの苦しみと言うが、大海に腕を突っ込んで回し、渦を作るにははじめに最も労力を要する。

でも、いつかみんなが集まって同じ方向に動いて行けば楽になるし、とても大きな流れとなって世界中を動かす力になるんじゃないだろうか。


と、いう夢を描いている。だって僕だけじゃなく、みんないつも静かな心で平穏に暮らしたいと願っているだろ?





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:11] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!42 | ホーム | ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!40>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/744-234a9060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。