/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!11
突然だが。ここは四万十市の、ある動物病院。

物々しい.JPG

実に物々しい雰囲気だ。

診察台に乗せられたねはんはそれでも好奇心を失わず、シッポを立てて好奇心を示している。

好奇心.JPG

実は2週間ほど前、はしゃいで運動場を走り回っている時に足をパレットに挟んで脱臼したようだ。

パレットはこれ。

パレット.JPG

2ヶ月ちょっと前の写真。草が生えてない!

左の奥足をかばいながらビッコを引きつつ歩いていた。が、数日で足を着けるようになった。治ったかな、と思っていたら今度は足が曲がってまた痛そうにしている。

そこで動物病院に連れてきたという訳だ。

足はこんな具合。

骨折?.JPG

左足が途中から外に曲がっている。

獣医のおっちゃんと看護士(?)さんがねはんの診察を始める。さすがのねはんもちょっと怖がってる。

動物病院.JPG

ねはん、君は間違っては、いないぞ。

結局曲がったのを治すには再び骨折させボルトを入れて、とやっても治らなくなる可能性があるとのことで断念。

2週間ほど安静にしとけば日常に差しさわりのない程度に動けるようにはなるでしょうとのこと。

帰りに犬の心臓に寄生するフィラリアの予防薬を勧められた。

フィラリアは心臓に寄生する糸状虫で、寄生したら退治する手段はなく予防するしかないのだと言う。それも今ならまだ間に合う!と。

予備知識もなしにそう言われたら誰だってその予防薬とやらを購入してしまうだろう。例外にならず僕もその場で買ってしまった。

医者とかその手の人間がこういう進め方をする時は・・・・・・と帰りの車で気が付いた時には既に遅い。

すぐにネットでフィラリアの予防薬を検索してみると、楽天などでほぼ半額で手に入ることが分かった。やっぱり・・・・・・

因みに僕が購入したの金額は7800円也 orz 貧乏人から暴利をふんだくるとは。

こういうさり気なく、その場で決断を迫るような勧め方をするのは詐欺が多い。と、知っていたって騙される。


みなさんも、「気をつけなはれや!」


その高価なイベルメックと言う予防薬。

イベルメック.JPG

箱にフジタ製薬と書いてあった。ん!なんか聞いたことあるような名前だな・・・・・あっ!

三分の一に砕いて与えると違和感を感じたねはんに吐き出されていた。

これはなんだ?.JPG

前日三原村で油まみれの塩辛い人間用のハムなど散々食べていたのでねはんは朝から食傷気味だったのだ。夜にはちゃんと食べたけど。


ところで。ねはんの里自給自足プロジェクトの一環として有機栽培で作りやすい野菜の固定種を産出しようという計画がある。

以前も触れたが、市販の野菜の種のほとんどがF1種或いは一代交配種と言って異なる優れた性質を持つF0世代(親)を掛け合わせて作られたもの。

F1種の特徴は親の持つ優れた遺伝的性質をそのまま受け継いでいることにある。

例えばたまたま、病気に強くまた美味しい実がなる、という性質を持った野菜があった場合、その子供であるF1種は交配相手がどんな性質を持っていようとも、優れた性質を100%受け継ぐ。

これがメンデルの優性の法則

だが残念なことに孫に当たるF2種は遺伝の仕組み上F1種の受け継いだ優れた性質を受け継ぐ確率は75%。更に代を重ねるごとに確率は落ちて行く。

つまり、市販されている種から野菜を作れば良い物ができるけど、その種をとり野菜を作ると25%はしょうもないものができるということだ。

だが、このF2種を選抜して優れたものだけで交配させていけば次第に優性が固定され、世代を重ねても優れた野菜を作り続けるものができるのだ。


では、ここで疑問だ。こんな簡単に優性固定種ができるはずなのに、何故種苗会社はそれを作らないのか?

こんな単純な質問もないもんだ。もちろん種が売れなくなるからだ。家庭菜園で作ったものの一部から来年用の種を採っておけば次の年から種を購入する必要がなくなる。

だから市販の種はほぼ全てF1種。種苗会社によって日本では種を毎年購入するものだという先入観が刷り込まれている。

でも、だよ。種苗会社が毎年F1種を作れるんだから、少なくとも一方ではほぼ安定した優性固定種を保有してるはずだ。

そしてその交配相手として、しょーもない晩年ダメ品種を固定化して持っている・・・・・・

もし食糧飢饉が続いたら需要がひっ迫して種苗会社は必ず価格を上げて行く、よね?そうなると家庭菜園ですら手軽にできるものではなくなる。

ばかりか、市場に出回る野菜の価格は種苗会社の思うがまま。


ま、そんな予想の元に私は有機栽培で簡単に作れ、そこそこ美味しい野菜の種を作ろうというプロジェクトを立ち上げる。


実は似たように自然農法で作りやすい品種を作り販売している某財団法人さんから4月に大量に種を購入していた。

その中でもまだ播種が間に合うキュウリ二種をプランターに播いてみた。

まだ間に合う.JPG

右は市販種のオクラ。

キュウリはいずれも地這いでできるもの。このほか草勢の強いカボチャなんかも買ってあり、1ヘクタールの大地で思う存分這い回ってもらおうってな魂胆だ。

基本はホッタラカシで簡単にできるもの。葉っぱは鶏さんのエサにできる。


しかし、暑い。夕方になると少し涼しくなってくるが、最近ねはんも僕も若干食欲不振気味。なんだか疲れがとれずだるい。

な、ねはん。

溶けそ.JPG

ねはんの首輪がかなり傷んでおり、また首も太くなってきたので交換することに。

古くなった.JPG

しゅりの里のマリンの首がすぐ太くなっちゃったとのことでほぼ新品をもらってあったのだ。

似合うぞ.JPG

赤いハートマークがキュートだ。似合うぞ。


今週は雨が降ったり止んだりの繰り返し。パラソルの水滴が輝いていた。

パラソルの水滴.JPG

苗で植えたカボチャがいつの間にかフェンスを越えようとしている。

カボチャ.JPG

畑で草刈りしてるとジャガイモの茎が枯れてなくなっていることに気付いた。

ジャガイモ掘り.JPG

ので、急きょジャガイモ掘りを行い・・・・・・


本日の収穫は、

収穫.JPG

元は取れたな。でも、どこでもこの時期にはジャガイモを植えるもので、色んなとこからたくさん頂いていた。

来年は作るの止めるかな。でももらうのを前提に考えるってのは甘いんだろうか・・・・・


美しい夕暮れ。

夕暮れ.JPG

三日月がのんびり浮かんでいる。



ジャガイモはキュウリとゆで卵とあえてポテサラに。

ポテサラ.JPG


満足。






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/25 00:01] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(4)
<<ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!12 | ホーム | ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!10>>
コメント
私は固定種の種を使ってますよ~
[2011/07/08 22:06] URL | 薬師神 #79D/WHSg [ 編集 ]
真面目な質問
農業を決意したのは何故ですか?

[2011/07/08 22:39] URL | トナカイ #79D/WHSg [ 編集 ]
薬師神さん
さっすが。じゃ育種なんかも目指しちゃったりしてますか?
[2011/07/09 08:36] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
トナカイさん
マジメなご質問有り難うございます。

私はかつて医療の研究をサポートするような仕事をしていました。その時に思ったのです。医療は人間の寿命を延ばすだけのもの。人が増えれば他の生命を駆逐する。地球は人間だけが繁栄するためにあるのじゃない。

そう考えて自然との共生、バランスを考えた農業を志すことにしたのです。

ねはんの里のホームページの生産者紹介にもう少し詳しく書いてありますのでお時間があればどうぞ。
[2011/07/09 08:52] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/714-f706c143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。