/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!7
いよいよ梅雨明け間近ですな。

四万十市は今日で三日くらいいい天気が続いてますぜ、ホンマに。どーでもいーが、暑い!

おとといの朝。

暑い.JPG

朝からピッカピカでカピバラだぁ。な、ねはんよ。

いい天気.JPG

そーいや、最近ねはんのエサにカビが進出しやがった。だが、湿気の多い梅雨のさ中でも「カビカビるんるんだ~」とか口ずさんでればそれなりに楽しかったってもんだ。エライぞ、やなせたかし


夏らしくいきなりヒマワリが咲きだしたぞ。

ひまわり.JPG

おとといから数日はE天気が続くとのことだった。ので、早速例の作業に取り掛かっちゃおう。

そうだ、草刈ろう。で、上の草原に移動。

大草原.JPG

あーあ。野球場二つ分くらいが草でボーボー、棒棒鶏。あ、今ボウボウドリとか読んだろ?ウヒャヒャ(腹立つ)

ねはんと一緒に出動だ。

出動.JPG

ともかく始まりなければ終わりがない、と。逝ったれやー。

発車.JPG

ただひたすらに前を向き、藪を漕ぎ、分け入り。

藪を越え.JPG

行く手を阻むホントに背高なセイタカアワダチソウの壁に突入したりして。ふと、振り返ると一本の「道」ができていた。

?.JPG

BY INK 猪木ね。

俺はしれ~っとまたがってるだけだからそんな大げさなことでもないがな。


ねはんは大きなエンジン音のする草刈り機がおっかないらしくてテンションはローギアで軽トラの陰に隠れまくりだ。

おっかない.JPG

逃げるな、若者よ。

可愛らしい草花が咲いていた。

可愛らしい草花.JPG

直後に刈り取った。スマソ

この日はねはんの狂犬病注射の日だった。だから2週くらい草刈ってからすぐに四万十川渡ったとこにある集会所へ。

あ、1ヘクタールの草原の草刈方法は、周りからロールケーキの様に中心に向かって刈り取って行く方針をとったのだ。

ま、ともかく一瞬でプスリとお注射をブッ刺されて痛がる暇もなく終わって帰ってきたねはんはちょっと大人になっていた。

大人になりました.JPG

浪速の狂犬.jpg

た、確かに・・・・・・


すぐに昼になったので簡単に昼食を済ませて、じゃ、再開。

再開.JPG

まだまだゴールは遠いぞ。

余りのPカンで鶏さんらもあんまり外出てない。

日射し強すぎ.JPG

ま、焦げるわな。

はい。無心に刈ること1時間経過。

1時間経過.JPG

うーむ。まだまだじゃ。

2時間経過。徐々に魂が抜け出てきた。

2時間経過.JPG

おお、だいぶやった感が出てきたな。この頃になると草刈正雄の霊が憑依していた。いや、草刈正雄は生きているな。じゃ、草刈民代の霊が・・・・・いや、もっとご健在か。

いやいや。もっととか差をつけると草刈正雄氏があまり健在じゃないみたいだな。(どっちも健在だ)

ま、いいや。

3時間経過・・・・・という時に、ハマった。

ハマった.JPG

農場の入り口付近が丁度一番低くなっており、前日までの雨が一点に集まってぬかるんでいたのだ。

この草刈り機は300kgある。そこで軽トラを近づけ引っ張ろうと思ったら軽トラもハマった。(写真なし)

仕方なく棒などを持ち出してきてテコの原理を使って汗だくで草刈り機を救出していると車が来て止まった。

実にこれまでに3回位はこの泥にハマっては抜け出しを繰り返していたのだった。

その来客は地元に住む、退職したおっちゃんと東京から数年前に移住してきたという、これまた退職悠々自適組の二人だった。

前者のおっちゃんは4月に一度ジョギングの最中に声を掛けてくれた人だった。(たぶん)

ともかく見学に来たという二人。いいとこに助っ人が現れたと思った私。更に運良く(私にとって)直後に現れた佐川急便のニーちゃんも加わり、大人総勢4名で草刈り機と軽トラを10分ほどで引き上げてしまった。

なんてツイてるんだ、オレは。


軽トラのハマり跡。

軽トラハマった跡.JPG

そーいや、昨年12月にも農業研修生の西尾くんが乗ってきた車がここらでハマってたよ。はじめから気をつけろって、ことだ。ハハ


ってことで3時間半経過。

3時間半経過.JPG

後もうちょっとでねーべか。

後わずか.JPG

気付くとツバメがやたらと上空を舞っていた。

ツバメが.JPG

周りから徐々に草地を狭めて行ったのでバッタなどの虫が中心に集められ、逃げ場を失い上に飛び出していたのだ。

でも、待てよ。それは虫ケラだけじゃなくてお蛇さんも同様じゃないんかい?

四国はマムシの生息地だ。実際、お遍路で歩いた時にこの近くでマムシのイカツイ頭ににらまれた記憶があるぞ。

えーもしかしてこの最後の草地にはマムシがウジャウジャ居るんじゃ・・・・・・・

と、妄想してビビッてても始まらないので同じペースで刈り上げ、何事もなく、終了。

終了.JPG

しかし、広いな。


実は最後にまた、性懲りもなく、まず草刈り機がはまり、それを救出に行った軽トラがハマるという同じドラマを再現してこの日は力尽きて終了。

最後にまた.JPG

明日隣のおっちゃんにトラクターで引き揚げてもらおっと。


暮れ行く四万十川。

四万十川.JPG


やっぱ肉体労働はいいよねぇ。






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:59] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!8 | ホーム | ゆる農! ミッション壱 潰れそうな養鶏家を救え!6>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/710-c83a4955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。