/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! 販路開拓編13
ホトトギスが啼いている。

ホトトギス.JPG

今年は日本への渡りが遅いようだ。早い年だと関東でも連休中には啼き始めるのだが。


すっかり梅雨空だ。

今朝も未明から雨がゴトゴト、いや、シトシトと降っている。「し」と「ご」と間違えちゃったよ、おバカさん。

最近のねはんは見るからに気分が沈んでいる。雨が降る中濡れながら外に出て遊んで欲しそうにしてるけど、私も販路拡大など諸々の所用であんまり相手にできない。

雨なんて.JPG

すっかりいじけモード。いじけ虫と化してしまった。

遊んでくれんもん.JPG

すまんな。キミはまだ人間で言えば3、4歳の遊び盛りの時期だもんな。

同情するなら.JPG

うん。ムリ。

早くねはんの里を軌道に乗せないと。最近、恐らくねはんの里を東尋坊かなんかと勘違いしているのか、この泥船に乗船したいという自殺志望なお方が多いのだ。

ここは青木ヶ原でもないゼヨ。

無論、この現状を踏まえた上で来たい、力になりたいとおっしゃってくれる。


先日台風二号が接近した日曜日には名古屋から年配のK夫妻が見学に来ていた。

Kさん(旦那さん)は窪川アグリ体験塾でお会いしたことがあり、高知県への就農を真剣に考えている方々。

私と同じく歩き遍路で四国を一周したことから高知県への移住を考え始めたようだ。

そして農業をしながらお遍路さんへのお接待により四国へ恩返しをしたいという私の夢を一緒に実現しようと言ってくれている。


そしてつい先日の日曜日にも東京からMさんが見学に来ていた。この方は建築家。初めはねはんの里の卵を購入してくれたお客様だった。

そこからブログを読んで下さり、私が目標としている半農的生活、新たなコミュニティの創造に興味を持って一緒にやりたいと考えてくれている。


ま、こういう事例が今後増えて行くだろうと思う。多くの人がストレスの多い都会の経済活動に疑問を感じ始めているのだ。


そこでねはんの里が目指す未来構想をざっくりとここに書いて有志を募り始めようと思う。

但し、お分かりだと思うけど現状は私に頼るだけ、というお手伝いさんは不要です。私自身が食べられていないから。泥船が沈むスピードを速めるだけになってしまう。

という事で、今参加できるのは経済的に自立している人。先の建築家Mさんのように例えば事務所をここに構えても取りあえず支障がないような、いわばSOHO的に自分の仕事ができる方。

更に当然ながらねはんの里に参加して頂くのだから、何かしらの形でねはんの里に寄与できること。また、半農生活部分で自給自足を目指す時間が取れること。

一応この程度をおさえたところでねはんの里の未来構想を箇条書きで分かりやすく書いておこう。

1.半農半Xの価値観を創造 半農部分でねはんの里全体での完全食糧自給を目指し、半Xで現金収入や趣味の活動を行う、ゆる~い生活を実現する。

 ○ 半Xその一 半Xの部分で卵をはじめとする、ねはんの里ブランド(未来に残したい食糧)を開発(育種)・生産・加工・拡販。
 ○ 半Xその三 自分の好きな仕事(本業)を行う。
 ○ 半Xその四 現金収入の必要がない人は趣味芸術に時間を使う。

2.コミュニティの創造 住人が住めるような集合住宅の建設。 

3.お接待の恩返し お遍路さん用の無料休憩所・宿泊施設を建設。

 ○ 歩き遍路をする方は生き方に疑問を持ち迷っている人が多い。
 ○ その生真面目な方々にここでの半農半Xのゆるいライフスタイル・価値観に触れてもらい、感化して全国へ広めてもらう⇒日本全体へのゆるい生活思想の浸透。

4.観光農園化 直売所・カフェなど観光客を誘致する仕組み作り。3の意図と同じ。

5.養鶏飼料の自給率向上 飼料作物の自給。

6.保存食糧の開発 食糧飢饉に向けた対策として様々な長期可能な保存食を開発。

7.環境に負荷をかけない循環型無農薬農法の確立 この技術を蓄積しデータベース化して新規参入者の育成・循環農法の普及に役立てる。

8.地球温暖化への取り組み キャッサバ(炭酸同化効率が最も高い植物と言われる)を飼料・食糧用に栽培。

9.エネルギー自給 夏場の強烈な太陽光線や冬場の強い風などを活かして自然力発電でエネルギーの完全自給を目指す。その一方で電気に頼らない自然エネルギーの利用方法を追及して行く。


今ねはんの里が受け入れることができるのは上記の構想に賛同し、何かしら協力できる技術をお持ちの方。そして一年位は金銭面で人を頼らなくてもやって行ける方。

もちろん田舎では贅沢しなければ生活費はあまり掛かりませんが、税金などの支払いは前年度の収入から必要です。

贅沢をしなければ独身の方でも最低5万円くらいで生活可能(税金除く)。更に共同住宅を建てるための出資もある程度可能か、或いは技術的に建設に関わることができる方。

私から提供できるのは農地と地元での人間関係や情報、上記の大きなビジョン、そして日々の笑いくらいのものです。あ、収入がなくても楽しめる前向きな方でないと続きません。

それでも参加したいと言う方はどうぞ条件の差異は多少あってもご相談に乗ります。


と、まぁ。

そんな都合のいい人間がどれくらい居るのか分かりませんが、少なくともねはんの里のこの状況にも関わらず遠方からわざわざ見学にお越しくださった前述の二組は参加の意志ありのようです。


さて。

先日作ったキャベツとニンジンと生姜の酢漬けをたまたま何人かに食べてもらう機会があり予想外に好評だったので調子に乗って第二弾を作ってみた。

夏野菜の漬物.JPG

今回は大根・大根の葉っぱ・生姜・ニンジン・キュウリに出汁・鰹節・塩・みりん・酢。

味付けのポイントはずばり、 「し」 です。いや、「す」です。(めんどくせ~)


月曜日。梅雨の合間に朝から良く晴れて清々しい天気になった。

東京から来られた建築家のネーさんを車で5分の双海海岸にお連れした。

双海海岸.JPG


ねはんの里の近くにはこんな美しい海もある。そして澄んだ緑色の四万十川も、サラサラとした丘を巡る風も。


ゆったりとした半農生活を楽しむには恵まれた環境だと思う。せっかちな経済活動からちょっとだけ離れてみませんか?







↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:56] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(4)
<<ゆる農! 販路開拓編14 | ホーム | ゆる農! 販路開拓編12>>
コメント
募集要項のレベル、、、高っ!(笑。
[2011/06/08 20:21] URL | saki #79D/WHSg [ 編集 ]
sakiさん
ホントに。こんなの誰が申し込むかって感じだけど、居るんだよこれが。

世の中広い、広過ぎる。つーか、あなたですよ、ねーさん。
[2011/06/08 20:27] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
たまご。ありがとうございました(o^^o)ふふっ♪
ブログに、卵のこと書いていいですか?
私のブログから、
ねはんの里HP、ブログにリンクしてもいいですか?
[2011/06/09 21:39] URL | ほこぴー #79D/WHSg [ 編集 ]
ほこぴーさん
もちろんブログもリンクもOKです。楽しみにしてますね。
[2011/06/09 22:39] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/701-d96873f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。