/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! 販路開拓編5
紹介したい話がたくさんあるんだが、中々ねぇ。時間が。

先週、木曜日だったかな。午前中、外で車の停まる音がしたので外に出てみる。この辺で車を停めるのは間違いなく僕に用事がある人だ。

出てみるとその顔に見覚えがあった。四万十市の道の駅、物産館サンリバー四万十の館長さん。前のなんたら協議会で一度だけご挨拶したことのある方だった。

実は前日にタケちゃんにお願いしてうちの卵を置かせてもらえないかと訊いてもらっていたのだ。タケちゃんは館長さんと知り合いらしい。

僕も一度挨拶したことがあるので直で、とも考えたがきっと忘れてるだろうと思い色んな人にお願いしていたのだ。

サンリバーさんは正式な道の駅ではないが道の駅以上に広大な駐車場を備えており、土日は観光客でかなり賑わっている。

うちの卵みたいなちょっと高めの卵は観光客辺りから入るのが拡販しやすいだろうと思っている。むしろ地元売りはこれまで全く考えていなかった。

都会の疲れた人達、田舎に憧れているけど何かしらの理由で移住が現実的でない人達に四万十の大自然でのびのびと生きている鶏さんから生まれた卵を景色ごと送り届けたい。

そして鮮度の良い活き活きした卵を食べてもらって少しは元気になってほしい。そんな意図からネットでの販売に実はこだわりたかったのだ。

ま、それは理想で。こうなってしまった今はもう地元でもなんでも売らなきゃ存続できない。このサンリバーさんは地元の固定客も多いのだ。

ここには産直市があり、僕のように農家が直販できるコーナーがあるからだ。平日は地元客の方が多いんじゃないだろうか。

つまりここなら観光客にも、地元のお客さんにも販売ができるという訳だ。ま、その分キャッチコピーが難しいけど。

それはともかく。館長さんが直々に農場までやってきてくれた。僕みたいな胡散臭い人間のために。

実に館長さんは私のブログをよく見てくれているのだそうだ。それで販路に困っていることを知り、タケちゃんに紹介してもらう以前から何とかしてやろうと思っていてくれたらしい。

四万十市はいい人が多いな。いや、僕のブログを見てくれてる人は優しい人が多い。ライターがこんなにふざけた人間なのになんか申し訳ない。

で、土曜日から卵を置かせてもらっている。しかもレジ前の一等地に。でも申し訳ないことにまだ余り売れない。

でもなんで売れないんだろう、と考えてPOPを作り直すことにした。初めのPOPはネットで売れてる卵とねはんの里の卵との比較をして一目瞭然という感じにした。

こんな感じ。

サンリバー四万十の売り場.JPG

スタッフの方が地元で作ってる卵かけ醤油を見つけてきて隣に置いてくれてる。ナイスだ。

だが割卵した卵をまじまじと見たことのある人なんてあんま居ないんじゃないだろうか。あればきっとマニアックな人だ。

そう思って価格が市販の卵より高い理由を文字でストレートに表現してみることに。今日それを作ってたら途中で半ば開き直ってこのブログ調のややおふざけ気味のいいPOPができた。

明日貼っつけてこよーっと。

今日見たらサンリバーさんのブログで僕の卵を紹介してくれている。お陰で今日は少し売れた。なんていい人達なんだろう。恵まれているな、僕は。

でも、このブログやってて良かった。このお陰で色んな人が親近感を感じてくれて励まし、助けてくれる。

だから、もうちょっと時間をかけたいのだけど・・・・・・



さ、あんまり普通にしみじみしてると僕らしくないので切り替えて行こう。

最近色んなサイトに「みんなでがんばろう日本」とか「がんばろう東日本」とかいうフレーズのバナーが並んでいる。

こんなの↓

がんばろう東日本.GIF

言うまでもなく震災の復興支援チャリティーの活動だ。だが、僕が被災者だったら思うだろう。ホントに頑張らなアカンのは誰よ?と。


そんな声を先取りして僕はこんなキャンペーンを一人立ち上げてみた。



お前ががんばろう、西日本.GIF

うん。極めてターゲットはオレ。お前、しっかりしろよ、と。


はい。じゃ、取りあえずマッディーな鶏舎の復興を。あれ、これ金曜日だったかな、木曜日だったかな。ま、どーでもいーや。

運動場に転がってるセイタカアワダチソウの枯れ枝をかき集めて鶏舎に敷き詰めたろうと。あ、これ久しぶりだね。

セイタカアワダチソウを.JPG

どうやらレーキが怖いらしく、やたらケンカ売りまくるねはん。

レーキと喧嘩.JPG

敷き詰めた。

歩きやすい.JPG

歩きやすそうだ。

昼前にサンリバーさんに初出荷。ってことは土曜日だよ。売場はさっき見たからいいでしょ。

昼前に戻ってくるとねはんが寝そべってイジけてた。

一人で.JPG

そうスネルもんでねーぞ。館長さんがお土産くれたぞ、ねはんに。

お土産.JPG

すっげー。高級ドッグフードだ。ウェットだ。缶詰だ。角切りスムニダ。

愛犬が亡くなり要らなくなった、とのことで有り難く頂いて来た。

早速昼ごはんに与えると、一口食べて噛みしめたと思うと静かに黙り込んでる。

う~うまい.JPG

そら旨いやろ。俺だってその角切りってのを食べてみたいもん。いーなー。ねはんは可愛いから色んな物もらえるな。

ま、可愛いからかどうかは知らないが最近野菜やらなんやら食べ物を色々もらうけどな、オレも。

ん~もしかして自分が思っている以上にオレは可愛いかったりするんだろうか(照)


いつもの景色。

草だらけの畑.JPG

自給畑が草だらけだ。そろそろなんとかしないと。






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:53] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! 販路開拓編6 | ホーム | ゆる農! 販路開拓編4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/693-8e92c6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。