/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農! 販路開拓編2
言うまでもなく最近販路開拓に忙しい。

新規就農者の場合、当たり前の忙しさだと言えるのだろうけど、正直言ってこんな生活は望んでいなかった。

理想はスローでラブリーな農業ライフ。どちらかというとお金なんていらねーから自給自足的にノンビリ暮らす方が性に合っている。

ま、ラブリーってことはないか。

でもこの状況は鶏さんのエサ代を稼ぐために駆け回っている。これは本末転倒だよね?エサ代稼ぐために自分の性に合わぬことをしてるなら飼わなきゃいいじゃん。

先日の衝撃的なブログ内容(養鶏辞める)を見て震災のあった福島県で半農生活を楽しまれている方からメールをいただいた。

エサ代がかかるでしょうから現在のエサの量を3分の1にしたらどうか?という提案だった。産卵数は激減するものの緑餌や土中の微生物を食べて鶏自体の生命力は辛うじて保てるとのことだった。

確かにエサ代に翻弄されるくらいなら産卵数なんてクソ喰らえで鶏の生命を維持することを優先できる優れた提案だと思う。

でも、卵の質が変わってしまう。それをこれまでの購入者は納得してくれるだろうか・・・・・と、考えたらこれまでの卵の購入者は全て知人か、応援してくれてる読者たちなので問題は多分無さそうだ。

そして卵の質も、卵黄のこってり感は薄れるけどコレステロールの少ないより健康的な卵になるだろう。

草をたくさん食べる分だけ卵白の盛り上がりは更に増し、より鮮度の高い卵ができるはずだ。よし、悪あがきを暫く続けてもダメなら縮小均衡して半自給農を目指すことにしよう。

僕の今の理想は200羽程度に鶏を減らし、もっと丁寧に体調管理をしたい。と思っている。

その方が絶対無駄のない生活ができる。たくさん飼うのはどうしても目が行き届かなくなり雑になる。そして販路や営業に翻弄される。

ってことで来年の目標にしとこう。


それと、先日ブログでロゴデザインをタダでやってくれる人居ませんかー?とふざけた呼びかけをしたところ、なんと二人の方からお声を掛けて頂いた。勿論二人ともプロ。

こんなことってあるんだ。っていうか、この人達がどうかしてる。一体どうしてプロなのにタダでやってくれるっていう人が居るんだよ、二人も。

この方達のご厚意を思う度に僕は奮起するのだ。

「よーし、肩の力抜いて適度に頑張っちゃうぞ~。みたいな。」


はい。バカにしてないすよ。ぜーんぜんバカにしてないすよ~。ってことで今日のレポート。

おととい紹介した産直市での売場作りのため百均で買ってきたガーデニングの何に使うんだか使途不明なものに日曜大工の匠技を加えてPOPスタンドを作成した。10分で。

POPスタンド.JPG

これと同じく百均のガーデニング売場で見つけたそれらしいものをテケトーに組み合わせ、更に昨日それなりに頑張って作ったPOPを組み合わせてねはんの里の卵売場1号を作ってみた。

卵コーナー.JPG

ええ。その通り、自己満足 と。


それと今日は梅雨入りに備えて玄関にひさしを作った。

一時間.JPG


曇りがちで時折小雨のぱらつく一日だったけど、最高気温は。

30℃オーバー.JPG


既に蒸しあちぃ~


最近ねはんの写真が少ないのでガッカリされてるかも。

暑いから舌を出してゼェゼェ。

あちぃ.JPG

畑の草を投げてやったらみんなで仲良くベジタリアンになってます。

みんなベジタリアン.JPG

ホントはもっと紹介したいことがあるんだけど、今の生活リズムじゃそれができない。


早くユルい農業生活へ移りたいものだ。






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:53] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農! 販路開拓編3 | ホーム | ゆる農! 販路開拓編1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/690-3a253236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。