/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農生活 営農生活編18
昨日は雨。

朝から土砂降り。

ねはんは腹ペコだけど雨が苦手。

雨苦手.JPG

エサが濡れるので雨の日はエサを入れたバケツの上からビニール袋を被せて鶏舎へ。

バケツに雨合羽.JPG

散歩に行きたいけど、濡れるのはイヤなねはん。

散歩行きたい.JPG

日本犬は水に濡れるのが嫌いなようだ。

鶏さん達は羽毛が雨をはじくのでちょっとの雨は平気。

鶏さんは平気.JPG

と、昼前に雨があがり晴れてきた。

じゃ、散歩行くか。

散歩行くか.JPG

久々に上の1ヘクタールの土地へ。

原野に.JPG

草がフサフサで原野と化していた。

ねはんの背丈より草が高い。

背丈よりも.JPG

鶏舎を見下ろす。

上から.JPG

そろそろ手前の運動場も開放か?

そうそう。ヒマワリの種を飼料に、なんて言っておきながらふと疑問に思ったことがある。

それは、ヒマワリの種って鶏さん食べられるのか?ということ。インコなんかにやると器用に皮をむいて食べるのは知ってる。

でも鶏さんがクチバシをネジってひまわり食べるのなんか想像できねー

早速やってみた。

ひまわりの種.JPG

やっぱり突いてるだけで中身を食べられない。むいてやるともちろん食べた。

暫くよそ見してから見回すと種らしいものが消えていた。ん?食べた?もしかしてそのまま飲み込んだんじゃ・・・・・

ま、なんかで砕いてやる方法を見つけよう。秋までに。なんとかなるやろ?ハハーンてなもんだ。

トマトときゅうりに支柱を立ててやった。

トマトの支柱.JPG

もちろんセイタカアワダチソウで。ただ、これじゃ高さも強度も足りないので後でなんか考えようっと。後回し後回し。一休み、と。

ジャガイモ植えた辺りを見ると芽が出てるのを発見。

ジャガイモの芽.JPG

早くイモできろ。ポテチにして頭からバリバリと喰らってやるからなー

最近ねはんは雌鶏では物足りず、普通の雄鶏でも満足できず、なんとボスばかりを相手にするようになっていた。

この日もボス相手に挑む。

ボスと.JPG

正面から挑むだけでなく、背後からコソっと。更に寝たふりこいて油断させたりと実に賢くなってきた。さすが猟犬。


家庭菜園が予想よりいっぱいいっぱいになってしまったので、鶏糞がたくさん撒かれたであろう運動場の一角を防獣ネットで仕切って畑とする。

一角を.JPG

ここには鶏さん用飼料自給作戦の第二弾となる、アレを植えるのだ。


それはある能力において植物至上最強の効率を誇る、南国の植物。







↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:50] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農生活 営農生活編19 | ホーム | ゆる農生活 営農生活編17>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/680-fa97f37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。