/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農生活 営農生活編15
おとといは朝からずっと雨。


雨.JPG

断食明けの鶏さんたちは狂ったような勢いでエサを食べた。

鉄火場.JPG

ねはんが噛みついても無視。勢いに負けてねはんもはじき出された。これぐらい毎日食べてくれると嬉しいんだが。

結構大粒な雨が降ったり止んだりでたまに陽射しが見えた。

晴れたり降ったり.JPG

さすがの鶏さんも大粒の雨では急いで退散。

ねはんもダンボールの簡易天井の下で不満げにエサを食べる。

簡易天井の下で.JPG

前に作った卵黄の味噌漬けが無くなったので新しく作った。

卵黄味噌漬け.JPG

今度はみりんや醤油で薄めてないのでもっとねっとりカラスミのようなのができるだろう。


昨日。

早朝5時の写真を撮ってみた。

早朝.JPG

まだ薄暗い中、鶏さんたちは外に出てエサを食べだした。

そして日が昇り・・・

?.JPG

この日は風が強いけどいい天気だった。


ところで、最近悩んでいることがある。

ねはんのことだ。おやつの度におすわり訓練させられるのでちょっと嫌われ気味に。

しつけー.JPG

それこそ、しつけーと言いたいだろうな。

基本的におやつを持っているとおすわりできるけど、何も持ってないとできない。

お座り.JPG

まだしつけるには早いのか?

もっと自由にさせたいところだけど鶏さんを噛んだりするのを今のうちに辞めさせねばならない。

自由に.JPG

だから最近はダメ、も多い。

ダメ!と言うと顔色を窺って行為を止める。駄目の意味を分かっているのだ。

でも、幼いんだからやりたい放題してみたいだろうな。

自由に2.JPG

本当は首輪だけつけて放し飼いにしようかとも思ったんだけど、近所に20羽ほど鶏さんを果樹の下で飼っている人がいる。

そのおじさんは時々ハクビシンやイタチにやられると言ってたけど、ねはんを放し飼いにしてたら間違いなく真っ先に疑惑の対象になってしまうだろう。

鶏さんの運動場で放し飼いにしようか。それにしてもまだシツケをするには若干時期尚早なのかも知れない。

犬にだって個性があるんだ。


さて。家庭菜園の続きから。

堆肥の山はこの日でほぼ削り終えた。

ほぼ終了.JPG

セイタカアワダチソウで囲ったセンダンからは新芽が勢いよく萌えだしている。

センダン.JPG

よし、じゃそろそろ野菜の種まきでもするか。

野菜の種を.JPG

発芽を良くするため一晩水につけておこう。

昨日は時折突風のような風が吹いたのでキュウリの苗木が折れてしまった。

強風で.JPG


支柱でも立ててやろうか。


ねぇ、ねはん。君との信頼関係を壊すならシツケなんて後にするよ。ごめんね。


ごめんね.JPG






↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

放し飼い有精卵の生産販売【ねはんの里】ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:48] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農生活 営農生活編16 | ホーム | ゆる農生活 営農生活編14>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/677-7c84d8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。