/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農生活 営農生活編6
今日は久しぶりにまとまった雨が降った。

久しぶりにと言ったけど、昨年12月にここねはんの里の建設にかかってからこれだけまとまった雨が降ったのは多分はじめてだ。

前職のコンビニでは雨は天敵。負の要因以外の何物でもない。普通は。

もちろん立地条件によっては雨で客数が延びる場所もあるだろうが、雨が一日降り続けば客数は晴れの日の90%なんてのはざらだ。

だからコンビニでは特に売り上げの伸びる週末に何度も雨が降ると月間の売り上げはガタ落ち。

店舗ごとにでも明らかなら1エリア、約100店舗全体では前年比ウン千万の売り上げ減ということにもなる。

それだけ雨と晴れでは人の動きとというのが違うものなのだ。だがそれは人間界だけの話じゃない。

自然界でもたった一雨で驚くほどの変化が訪れているはずだ。例えその変化に人が気付こうが気付くまいが。

人間相手の商売ではなくて、農業のような自然相手の仕事に就くと雨がとても有り難く感じることがある。

もちろん雨が多過ぎるのも良くはないだろうが、今日のような暖かい雨はきっと恵みの雨となり、ねはんの里に鶏さんが食べる緑の草の葉っぱをもたらしてくれるに違いない。

そして。その瑞々しい大地の恩恵が鶏の体内に入り、卵へと移行し、それを誰かが食べて元気に出勤して行く気力へと変換される・・・・・・


昨日。

昨日は朝からとても良い天気だった。

朝焼けに首をかしげるねはん。

おはよう.JPG

おはよう。

ここ四万十の桜は先週末辺りから満開。遅れてねはんの里の八重桜もよーやく開花し始めた。

八重桜.JPG

仕方ないことだけど今年は淋しいお花見だな。

昼間。ねはんと運動場の周りを散歩してたらカエルさんが日陰で休んでいるのを見かけた。

カエル.JPG

お肌は乾燥してカサカサ。後ふた月我慢すれば潤いの季節になるね。頑張れ。

久々に上の土地に行って草の生え具合を見てみた。

イタリアン.JPG

イタリアンライグラスが大きく育っている。メンドくさいけど草刈りして鶏達に与えるかね。

ねはんと一緒に随分前にしゅりの里からパクって来たセンダンの樹の残りを植樹。

植樹を手伝う.JPG

定植するには水をたっぷりと与えるのがコツだ。

水をたっぷり.JPG

よーし
。桜の木と共に大きく育て!

大きく育て.JPG







↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:43] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農生活 営農生活編7 | ホーム | ゆる農生活 営農生活編5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/668-6fd37920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。