/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農生活 開園編15
じゃ、続いて昨日。3月13日。

一昨日は朝から雨の予報。

雨予報.JPG

でも、そんなの彼女らにはカンケーネー。ドアを開けるとチキンさん達が飛び出してくる。

飛び出す.JPG

エサをやり終えると日が出てきた。鶏達はお外で昼寝・・・・・じゃなくて二度寝モード。

お昼寝.JPG

あ、中央右の黒っぽい雄がうちの500羽を束ねるボス。

彼は上空をカラスが横切る度に警戒音を発し、僕が草の葉っぱを投げてやるとまだ無知な雌たちにこれは美味しいよ、と教えてくれる。

その声はまるでゴン太のようで聞いていて面白い。

あ、ゴン太ってのはもちろんノッポさんの相棒の彼ね。

昼前にこの前約束していたおっちゃんが一人で自分の軽トラで道路の枯草を運んできてくれた。

枯草の山.JPG

おっちゃんは言う。

「息子とダブるんだよねぇ。あのダメ息子と。」


ん?ダメ息子?


・・・・・・・・・納得。

(納得するな)


その枯草を鶏舎に放り込んでやると鶏さんたち、嬉しそう。

嬉しそう.JPG

産卵箱にも新しい枯草を入れてやったら大喜びで出産ラッシュ。

出産ラッシュ.JPG

順番待ちができていた。

順番待ち.JPG


最近卵の品質は各段に向上している。

卵の品質が.JPG

因みにこの日の産卵数はなんと170個。

いい加減卵の処理に困ってきた。ってことで最近保存のきく調理法を試行錯誤しているぞ。これはまた後でレポートしよう。


さて、タケちゃんから教わった現代農業という雑誌で有名な「えひめAI」とやらいう消臭・洗浄能力のある液体を作ってみることにした。

このえひめAIはネットでもボッタくり価格で販売されているけど、基本は作るものなので絶対に買っちゃ駄目だ。

その消臭防止効果はてきめんで、トイレに播けばボットン式のトイレでも臭いがなくなるほどだという。

その作り方は簡単。今回は市販されているものだけで作れる、えひめAI-2の作り方の紹介だ。えひめAI-1は生きたパン酵母を使うようなので入手は困難だろう。

レシピは簡単。

◆「えひめAI-2」の作り方

【お材料】
○納豆   : 1粒
○イースト : 2g
○ヨーグルト: 25g
○砂糖   : 25g
○水    :450ml

分量はこのサイトを参照した。

ペットボトルで作るなら少なめに作り、ふたを緩めておかないとバクテリアの吐き出す二酸化炭素で爆発するぞ。

魔法の液体.JPG

右から納豆・ヨーグルト・砂糖・ドライイースト。今回のレシピはこのサイトを参考にした。

コイツラを、分量はほぼ無視してテケトーに漬物樽に放り込む。

混ぜる.JPG

その上から水をぶっかけた。

水入れて.JPG

要するに、納豆菌・乳酸菌・パン酵母(イースト)を増殖させてやればいい訳だ。こいつらはバクテリア界のエリートだ。だからエエ加減に作ってもダーイ・ジョーウ・ヴィ。っと。

そのエサが砂糖ということなんだろうけど、そんな高価なものは要らない。私は砂糖は少なめに、米ぬかを精米所で頂いて来てテキトーに放り込んでやったワイ。

だが曲がりなりにもバクテリアの研究をしていた私はふと気づいた。

「塩入れなくていいんかい?」

バクテリアは単細胞でも細胞を持つんだから細胞分裂を行い細胞膜を形成するのに塩類(カリウムやナトリウム)が必須である。

500mlくらいなら納豆の豆やヨーグルトに含まれる塩類で充分だろうけど、これを希釈して更に増やしたり、私のように80Lとか作るんなら塩類を加えなきゃ駄目だ。

その他ビタミンや微量金属とか必須なものを考えると一度作ったえひめAIを元にして作り足すなら栄養素として米ぬかなんかと、塩を1%程度加えなければならない。

因みに乳酸菌と納豆菌は原核生物、酵母(イースト)は真核生物なので必須栄養素は微妙に異なる。

そして彼らエリート細菌3組の増殖速度についてけるバクテリアは自然界には滅多にいるもんじゃないからコンタミ(雑菌が混ざること)の心配はほぼないだろう。

だから僕の場合はフタをかぶせて放置。37度くらいに保ち、更に振とう・撹拌できれば増殖能力は最大になるだろうけど、気にせんでも春先なら時間かけりゃ増える。ホーチホーチ。


しかし、暖かいねぇ。

暖か.JPG

暖かいから思わず出てきてしまったのか、脱走犯が一名。

脱走.JPG

前日枯草を敷いた人気スポットは・・・・・・

やっぱ人気スポット.JPG

産卵箱の卵を回収していると近寄ってきて語りかけるヤツが居る。

語りかける.JPG

宣教すか?あ、そんなこと言ってない、と。

じゃ、こんな感じ?

最高ですかー?.JPG

え!福永法源なんて知らない?

まさか・・・・・

しょーこー.JPG

「それだっ!」

やっぱりそれかい。って、怖いしな。ジブン。


はい。産卵箱の中は見事な巣になっている。

産卵箱の中.JPG

運動場に出てしゃがむととり囲まれる。

ハーレム?.JPG

ハーレムか?って俺は断じて鳥類じゃねーぞー

しゅりの里からかっぱらって来たセンダンを植樹。

センダン植樹.JPG

はよ、でかくならんかーい。

ふと見ると、プータロが・・・・・

立った.JPG

おじーちゃん、クララが立ったのよ!な感じ。でも次の瞬間ペタリとくだけた。残念。

尚プータロはその後名前を変え、プータロ⇒Pタロ⇒Pスケ⇒Pちゃんと呼ばれている。ピーちゃんだ。


暖かい日差しを含む四万十川の夕暮れ。

夕暮れ.JPG



続く。





↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:35] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農生活 開園編16 | ホーム | ゆる農生活 開園編14>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/647-a85f4b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。