/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農生活 開園編11
3月8日。

そろそろ確定申告でもしようと思い立ち朝鶏にエサをくれてやった後慌しく準備をしていざ、税務署へ。

の、前に。この日も朝は寒かった。

最低気温。

最低気温.JPG

前日暖簾をつけてやった産卵箱に鶏さんが入ってモゾモゾしてた。

入ってる.JPG

残念ながら産卵は見られず。

お外の鶏舎周りに敷いた防草シートはあったかいからか、人気スポットになっている。

防草シート大人気.JPG

さて、確定申告へと。ホントはE-taxで居ながらに確定申告したいんだけど申請するのをいつもうっかり忘れて1年後に思い出すてぇことを繰り返している。

なーに、それでも国税庁の確定申告書等作成コーナーでチロッとやっつけてプリントアウトすればあっという間だ。

でも待てよ。農業者申告とすれば経費が大幅に認められるのではないかよ?課税期間は年末までだから昨年末までに鶏舎建設にかかった費用とか申告しとかないと損するゼヨ。

と、税務署に行って職員に相談してみた。すると、平成22年にはまだ開業してないから、昨年分の経費は開業準備として平成23年度分に経費を計上できるとのことだった。

ホンマか?

相談を受けた職員さんはアチコチ聞きまわって結局他の職員が対応してくれたんだけど、若干自信なさげな返答が気になった。

う~ん。ま、いずれにせよ青色申告の申請は今年分からしかできない。しっかし、こういう経理のことって苦手なんだよなぁ。

確定申告対応の会計ソフトがありゃそれで経費管理しとけば数字だけ移しておしまい(たぶん)だろうけど。金ないんだよ、やよいさんソリマチさん、勘定奉行さん。

ってことで、ちょろっとフリーソフトを探してみたらやっぱりある。ベクターさんとかで探してもあるけど、兵庫県立農林水産技術総合センターで配布してる農業簿記ソフトが使いやすそう、かな。

何故かこの手のソフトはタダだけどマニュアルが有償というパターンが多い。ま、幾つか試してみるか。それとも1万円前後のソフトの方が使い勝手が良いだろうか・・・・・・

取りあえず昨年分の確定申告はフツーにバイト代の年末調整分だけで良さそうなのであっけなく終了。因みに約3ヶ月半で給与額面が83万円也。1.5万しか返ってこん。ま、そんなもんか。

でも手取りで65万しか受け取ってないはずの給与で、ドケチな僕はなんと50万近く貯金したのだった。幾ら目的が明確だったからと言っても、自分が怖い・・・・・・


昼から久々に寺尾さんのハウスに寄ってみた(写真なし)昨年末からホウレンソウなどの葉物を中心に播種し、既に市民病院などへ無農薬野菜の出荷が始まっていた。

最近ハウスの前に出荷調整室を自分で建設しており、骨組みができている。少し強度が足りなさそうなので今度手伝いに行くことを約束。

お土産にまだ出荷できない卵を持っていき渡すととても喜んでくれ、逆にお土産として積んであった草ロールを2つ頂いた。

草ロール.JPG

これを産卵箱に敷き詰める。

枯草入り産卵箱.JPG

暫く前に購入しておいたキンモクセイを事務所の玄関前に植樹。

キンモクセイを植樹.JPG

きっとゲストを良い香りで迎えてくれるだろう。

更に届いたばかりのローレルさんを二株定植。

月桂樹.JPG

月桂樹のことね。何気にハーブ園に向けて品ぞろえ。


細い月が西の空に浮かんでいた。

細い月が.JPG




3月9日。昨日か。

この日の朝も寒い。

寒っ.JPG

おお、産卵箱に入ってるな。そこで産むんだぞ。

そこで産んでくれ.JPG

だが相変わらず人気スポットは柱と壁の隙間に頭を突っ込み産卵すると言うのが流行っている。

人気スポットを埋める.JPG

と、いう事で隙間を資料袋で埋めてみた。頼むから産卵箱で産んでくれと言いながらコーナーに寄ってきた産みそうな鶏さんを抱えて産卵箱へ入れてみた。

さっき入っていた箱を覗くと奇麗に巣作りしておりその中に卵が。

巣を作って産卵.JPG

さすがにこの卵はキレイだ。

この日は風が強くて最大風速7メートルとなっていた。風で運動場のポールが曲がったりしたので南と西側を2本づつに補強。

風でポールが.JPG

杭打ちでトンチンカンとやってたら借りてる上の農地に軽ワゴンが勢いよく突っ込んできたのが見えた。こちらを見てバツの悪そうな顔をしてバックで坂の方へ戻っていく。

なんなんだ?と暫くするとさっきのオヤジが片手をポケットに、もう片手にトンカチを握りしめて歩いて上の農場へと歩いて行く。見ている私を無視して。

さすがに傍若無人な振る舞いに近寄って行き何か用ですか?と尋ねる。

「あそこに白い岩があるから」と、何事もないように歩いて行こうとする。

え!? 「そこに山があるから。」 みたいな登山家的コメントに一瞬面喰いながらもここは私有地ですよ、と注意する。

「あ、そう」とあっさり向きを換えて歩き去る。

岩石マニア.JPG

岩石マニア?私有地にトンカチ片手に無断で入り込み勝手に岩を採種しようとしていたの?


・・・・・。 あんた自由人か!


気を取り直して。フェンス内に植樹した木を鶏さんたちから守るガードを作ってやることに。

支柱を立てて.JPG

支柱は腐るほどあるセイタカアワダチソウの枯れ枝。そしてストレッチフィルムでグルグル巻きに。

フィルムで覆う.JPG

そう。このために黒のストレッチフィルムを購入していたのだ。横の光が遮られるので上に徒長する。鶏さんが葉っぱに届かなくなってから横に伸ばす。

そんな感じ。

こんな感じ.JPG

夕方。あるものが宅急便で届いた。

あるモノが.JPG

季節外れのクリスマスのような派手な包装。ま、これはまた今度紹介しよう。


あ、そういや。食っちゃ寝を繰り返す彼に名前をつけた。

Pタロ.JPG


その名も、プータロ。最近食欲旺盛で立ち上がるそぶりを見せ始めた。まさか仮病じゃなかろうな・・・・・・。


プータロよ、早く働け。うちは貧乏なんだ。







↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:33] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農生活 開園編12 | ホーム | ゆる農生活 開園編10>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/643-e48aa578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。