/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
茨城遠征
はい、最後は茨城です。
昨日はつくばにある椎茸栽培を行っている法人の見学に伺いました。

なんでも、椎茸というのは原木栽培と菌床栽培というのがあって、現在日本で栽培されている椎茸の85%位が菌床栽培だそーです。

二つの栽培方法の違いは、菌床はお手軽、原木は丸太を使うので
めんどくせーとゆーこと。
また、味は一般的に 

菌床=ふつーじゃね?  原木=おいしーよ、コレ 

ということらしい。
やっぱ木を使った方が良い香りや味が出るんだと。
何でもそうだが、手間がかかる方法の方が良いものがでけるんだよな。
うまくはいかんものだ。んで値段にすると倍くらい高いようだ。
ま、普通のスーパーには並ばんらしいが。


んま、それはともかく。
川口→つくばは高速使わずに行ってみた。

草加辺りが結構混んでて大変だった(あーそーかそーか)
↓よーやく利根川を越えるとこ。
927縮.JPG

なんかつくばっぽい感じになってきた(つくばっぽいてなんだよ)↓
932縮.JPG

椎茸の原木↓(コールドショックと言って冷水で冷やしてから暖かいハウスに入れたところ。こーすると生命の危機を感じて椎茸がポコポコと出てくるらしい)
937縮.JPG

一度目の収穫を終えて原木の椎茸菌を休めているところ↓(見えにくいけど水を上から雨のようにかけている。高湿度にすることで菌が原木の中で活性化してくるようだ)
ふーん。(ふーん、って!)
939縮.JPG

こんな感じのハウス内で椎茸は栽培されている↓
940縮.JPG

帰りに出荷の規格外椎茸(大きくなり過ぎたものや欠けてしまったりしたもの)を大きい袋に詰めてお土産にくれた(わーい。きのこ好きなのでメチャ嬉しい)
今日野菜炒めにして少し食べてみたけど、やっぱ肉厚だし歯ごたえ・香り共にスーパーのとは全然違う!(きのこ好きにはタマらんぞ、コレ)

てな感じでつくば→東金も高速使わんで2時間かけて帰った(疲れた・・・・)
952縮.JPG
(↑ようやく成田に近づくと・・・・)





「ねはんの里」 

banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 21:21] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<満月 | ホーム | 埼玉遠征>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/64-afe2271b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。