/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ゆる農生活 開園編4
昨日で農業生活が5日間終わった。

なんだか無我夢中で過ぎてしまった。ってほどではなかったな。うん。ただ夜起こされるので寝不足になるだけだ。

ま、一つ言えるのは、想像以上に楽しいってことだ。これから何を作ろうとか、何を植えようとか、全部自分の思ったままに未来が開けている。

そう考えるだけで宮仕えのサラリーマンにとっては楽しいだろう。僕の場合は既にサラリーマン辞めてから2年半も経つからそういう自由感はあんまないけど。

ともかくこれからどこに何を植えて、作ってとか考えると楽しい。いや、僕がホントに楽しいのは鶏さん達とのコミュニケーションである。

最近では僕が鶏舎に入って行くと一瞬少し後ずさりするものの、すぐに喉を鳴らして近寄ってくる。そして足をつつかれる。

僕にとっては500羽のペットを飼っているのとおんなじ。これは野菜を栽培する農業では味わえない。意識のある生命と触れるのは楽しい。


はい。つべこべ難しいこと言ってないで5日目、昨日のレポート。

朝日。

朝日.JPG

毎朝の仕事としてはまず鶏舎の見回りから。

目的は鶏達の健康状態の観察・餌の残量チェック・温湿計のチェック・鶏舎内の異常チェックなどである。

そして運動場側の扉を開け放つ。

お散歩.JPG

僕が歩いて外に出て行くと若い雌鶏たちがついてくる。まるで朝の散歩だ。

最低気温。

最低気温.JPG

昨朝は結構冷えたようだ。

昼間でも止まり木に上がる鶏たちが増えた。

上がるようになってきた.JPG

餌箱を増設。

増設.JPG

さて。飼料庫側に大工道具やらをたくさん置いてあり、毎朝の飼料配合作業に支障がある。これを解決するために事務所側に大工道具を置く棚を作ろう。

壁に棚を.JPG

丸ノコでテケトーに板をカットして行く。

棚板.JPG

いや、もちろんちゃあんと測ってありますよ。

二段目までできた。

棚できた.JPG

ベンチのようなつるっとした棚だ。でもこれで充分だ。シンプル伊豆ザベスト!

三段目まで完成。

棚三段完成.JPG

横に冷蔵庫を置いた。

後はPCデスクと本棚を作るか。ホンとは棚を支えるL字のアングル部分も木で自作してもいいんだけど、きっと3倍位時間がかかる。

一応今の時期は鶏さんたちの作業を優先させるべきだ。と、偉そうに判断して一個100円~300円の大小アングルを購入した。

昼ごろ鶏舎を見に行くと止まり木に若い雌鶏がたくさん止まっていた。

止まり木に.JPG

そろそろじゃね?

暖かい。寝不足の目には光が眩しい。

いい天気.JPG

いい加減定植してやらんとな。彼女らも。

定植待ち.JPG


夜巡回。

夜巡回.JPG


昼間の予測より止まり木に登る雌鶏たちは少なかった。それでもざっと10羽ほどは止まってる。

藤田さんによると3分の1位登れば安心だと言うけど・・・・・・170羽?そんなに止まれるのかな。







↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:30] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆる農生活 開園編5-1 | ホーム | ゆる農生活 開園編3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/635-ecaf3d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。