/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ガチンコ就農道63
また雪かよ。

四万十市はだいぶ暖かいので今回は雪に変わることはなさそうだけど・・・・・・と、天気予報を見ていたら明日は晴れだが風速が7メートル!

いかんぞ。これまで強くても5メートル予報だったので最強だ。明日までに風対策済ませないとね。今日は昼過ぎから晴れるそうだから早めに飯食ってから出かけるとするか。

ま、そんな次第でサラッとレポート。


昨日の四万十川。

四万十川.JPG

事務所の窓から。

事務所から.JPG

朝はうっすら寒かった。でも最高気温は最近12℃以上にはなっている。と、天気予報見たら明日は6℃だと。北風が強いという訳だな。よーし、負けないぞ。

昨日の続き、産卵箱の洗浄をやろう。この日のために用意してきたものがあった。

それがこれ。

??.JPG

渓流釣り用の胴長。昨日返り水を浴びて結構濡れてしまったのだ。しかしこの胴長、6年前に衝動的に買ったものだが機会を逃し未だ一度も使ったことがない。

まさか産卵箱の洗浄でデビューを果たすとは。あの頃失意のどん底からようやく気持ちが外へと向かい、再生に向けて光を求め始めたばかりの私が想像できるはずもなかった。

あれから6年が経つ。私の人生観はそれまでの人生とは180度変わってしまった。人への心を打算的に閉ざしていた人格が全く別人のごとくできるだけ自分から心を開くようにと変貌して行った。

そして第二の人生への希望を、その時明確に心に描いた。

「人に好かれる人生を送りたい」

ただ、それだけでいいと願った。

その希望が進化し、今では人に笑顔と希望と、そしてうまく表現できないが心の安定と精神的な成熟(=幸福、と思っているが)をもたらし得るようになりたい。

そういう願いを込めて私が作る農場に「ねはんの里」と名付けた。ねはんとは漢字で涅槃、ニルヴァーナ。仏教で言う煩悩の消滅、究極の悟りの境地を意味する。

ここで私は精神性の成熟を目指す一つのライフスタイルを模索したいと考えている。だから金儲けを目指さない。

金は生活の手段の一つであって目的ではない。幸せそのものを目指すのだ。と、言っても今は胡散臭く見えるだろう。現状、その手段としてのお金を欲している。

少なくとも現代の日本の社会では幾らかの金がないと生活し辛いし、人に精神的な安定をもたらすにもその前提として生活の安定が必須であり、それには対してお金というのは最も効果的な手段であるだろう。


とか。ま、幸福を目指すなら今日の我慢を踏み台に10年後の幸福を掴もうなんてのは有り得ないことになっている。

毎日の幸せの積み重ねのみが人生全体としての幸福を形成し得るのだ。不幸と我慢を幸せに変換する手段は、運命論を信じること。

自分の人生に起きるイベントは全て自分のために起こる。そしてその全てが自分の成長を促すために意味がある。そう信じると不思議なことに心からネガティブが消え去ってしまう。

とは言え自分にとってイヤなヤツが現れたり、という人間関係が最も克服困難で受け入れがたい。これを受け入れるには少々要領が必要だろう。

それは、「他人は自分の心の鏡である」と本気で信じることだ。否、これは度々ここでも触れるカール・ユングの心理学に沿って考えても正しいと思っている。

それがシャドーの投影。自分では気付きにくいが、相手が自分に見せる態度は無意識の中での相手に対する心情の表れである。

自分が相手に対して一ミリも悪く思わなければ相手は自分に好意的に接してくれるでしょう。これが難しいんだけど。


もちろん、偉そうにいう訳じゃなくて私も全然できてないんだけどね。たは


あ、そろそろ出勤しようっと。じゃ急ぐね。

胴長を装着。

装着.JPG

じゃ、昨日の続きから。

昨日の続き.JPG

外側はキレイになったように見えるが中はこびりついてる。

午前中いっぱいかかってほぼキレイキレイに洗い落とした。

完了.JPG

そういや、この間スプリンクラー買ってきたんだった。ちょこっと降った雪を除いて、高知県ではもう40日位雨が降ってないんだと。

だから12月に播いたイタリアンライグラスが成長しないんじゃなかろうか。ってことで水播くことに。

がっちゃんと。

スプリンクラー.JPG

なんや霧みたいやな。

散水.JPG

うん。

霧みたい.JPG

さっすが安物。水滴が細かすぎて風下にしか水が播けない。

そういや、この日の朝。天気予報で明日から2日くらい雨だということをこの時既に知っているハズだったのだ、俺は。

しっかし次第に曇天に変化する空の下、彼は半日ほど水を播き続けたのだった。ああ。


午後から。そろそろ鶏が来る準備として鶏舎の前を片付けることに。

ちっと片付けるか.JPG

うん。奇麗になったよ。

片付いた.JPG

昼から少し気温が落ちてきた。

寒そうやな、お前。

寒そうだな.JPG

飼料庫に攪拌機(ミキサー)を置くためのスペースを開けるため少し整頓した。

整頓された飼料庫.JPG

更に乏しい資金でやっと購入した餌をネズミーズやスズメーズに与えないためにも細かい隙間を埋めて行く。

と、ふと重大なことに気付いた。玄関スカスカじゃねーか。

スズメ入るよね.JPG

スズメ専用の入り口と言っても過言ではないぞ、コレ。

つーことで短絡的な試案の末、他の用途で最近購入しておいた彼に急場をしのいでもらうことに。

ストレッチフィルム.JPG

ストレッチフィルム。梱包資材で、よく市場とかで荷物をグルグル巻きにして固定してるヤツ。とてつもなく凄く廉価。しかも割と丈夫。

これで取りあえずはバッチリと。

バッチリ.JPG

午後遅く。ほんとに雪降りそうなほど曇天に。

曇天.JPG

雪降ったら可哀そうだ。ということで彼らを避難させた。

避難.JPG


さ、雲が薄くなって来た。出掛けよっと。










↓↓クリックして応援
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:23] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ガチンコ就農道64 | ホーム | ガチンコ就農道62>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/622-65809b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。