/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ガチンコ就農道21
12月13日。

朝から雨が降っている。今日は大工さん来ないだろうな、と思いつつ一応様子を見に農場へ出掛けて行く。

雨.JPG

すると雨の中パワーショベルで鉄骨の柱を埋める穴を掘っていた。

穴を開ける.JPG

雨の日は休みと言うてたのに・・・・・・・おはようございます、と挨拶しても無視される。こうなりゃどっちが客なんだかわからない。

ま、いいや。僕は僕で雨の中やらねばならぬことがある。そう、それは養鶏予定地を移動したので牧草の種を播き直さねばならぬのだ。

もう一度頼むぞ、雪印。

また頼むぞ.JPG

暫くすると大工は帰って行った。雨の中有難うございましたと見送る。


翌12月14日。朝一で農場に様子を見に行くと大工のおやっさんが本物の大工さんを一人連れて事務所増設分の柱を立てていた。

実は今まで大工と言っていたのは大工のお父さんで本職は水道工事屋さんだ。

おはようございます、と挨拶すると本物の大工さんは挨拶を返してくれたが、水道屋のおっさんはまたしても、む・ご・ん。

う~ん。ま、いいや。この日僕は午前中に人と会う約束をしていた。その人は一か月前に会った。岡林さんという方。

9月まで農業機械のヤンマーで働いて退職し、来年から機械のリース・レンタル・作業受託などの事業を始めようとしている人だ。

とてもいい人で、会った時にタダで中古のハウスをくれる人を探してやると約束してくれ、一か月が経ち、いよいよ連絡をくれたのだった。

そのハウスを見に行く。

ハウス見学.JPG

場所は四万十川と後川が分かれる中洲の角崎という地域。街中から5分もかからない。

現在はまだホウレンソウが植わっている。

ホウレンソウが.JPG

ガッシリとした基礎がコンクリートで作られているAPハウス。だが残念なことにこのハウスの資材をもらえるのは来年の2月か3月。ホウレンソウの収穫が終わった後だという。

それじゃ春先にまた連絡を、ということで別れた。


午後には就農の先輩、小田さんが農場を見に来てくれることになっていた。農場へ戻ると大工のオヤジがコンクリート基礎の枠を作るのにボイド管というのが必要だという。

小田さんに現状を見てもらった後、一緒にボイド管とやらを探しに中村の中心街にある楓(かえで)商店という極ローカルホームセンターに行く。

ボイド管。

ボイド管.jpg

この楓商店さんはとっても親切で、4Mのボイド管を25cmずつに切ってほしいというと従業員が寄ってたかって切ってくれた。

店内には様々な建築用の専用部材が置いてある。そこで従業員の一人にずっと悩んでいた直径5cmの農業用水の管を一般ホースである15mm径に落とす部材があるかどうか訊いてみた。

一個で5cm⇒1.5cmにする部材はないとのこと。そこで彼の試行錯誤が始まった。

違径ブッシュと呼ばれるボルトなどを継ぎ合わせることによって太い径から徐々に細い径へと落として行こうというのだ。

ああでもない、こうでもない、とやってる内に他の従業員が通りかかり相談してまた思考錯誤を繰り返す。

ということをなんと二時間近くも繰り返した結果できました、と言う。でもちょっと不恰好過ぎるよな、ともらしたそれを見ると・・・・・・

ボルトが幾重にも重なり、太くなったり細くなったりする長さ30cmものいわばボルト・バズーカとでも言うべき物を差し出している。

思わず噴き出した。従業員も釣られて失笑した。でもこの人たちはとても親身に一生懸命に私の要望に応えてくれようとしている。

実にこの後日、私の農場へ農業用水の蛇口をわざわざ見に来てくれて業者に相談し、注文してくれた。

そんな次第で私はこの楓商店にホレた。ちょっと他より高くてもできればここで購入しよう。


本当の商売とは、こういうものじゃないだろうか。所詮僕らは人間であり、ビジネスと言ったって情に動かされて仕事相手を決めるものなのだ。

客としての経験からも言えるが、私の属していたコンビニ業界における話。

都会のコンビニの利用者は、自宅から最も近いコンビニを利用していない。という調査結果がある。お店側からすれば極めて意外で心外な結果だ。

最も近い店の店員がいつも無愛想だったりと店内の雰囲気や接客に問題がある場合、客はちょっと歩いても次のコンビニまで通うようになるものなのだ。

これは都会のようにコンビニが乱立するロケーションだけの話ではない。地方は車社会なので2キロ、3キロは30秒の違いだ。


例えば大工さんでも電気屋さんでも。ガソリン代により割増になろうとも親身で親切な業者を私は選ぶだろう。


客商売であるなら、お客さんの立場に立って考えることは最も重要で当たり前のセオリーである。







↓↓↓ポチっと押すとあなたに福音が訪れます(ウソでーす)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 23:05] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ガチンコ就農道22 | ホーム | ガチンコ就農道20>>
コメント
潅水配管なら一度、土佐農機という会社からカタログを送ってもらってみると良いかもしれません。ググってみてください。
ここのバルブとかソケットとかは金属じゃなくて固いプラスチックみたいなので出来ているのですが、ホームセンターのものに比べるとかなり格安です。
例えば50mm×25mmの異径ニップルが262円です(ホントは値段は非公開かもしれないので載せちゃまずいかもしれませんが)
やすさの秘密は材質もありますが韓国製だからです。(^_^;
[2010/12/17 23:43] URL | sugimotokazuya #79D/WHSg [ 編集 ]
sugimotokazuyaさん
有用な情報有難うございます。にしても土佐市ですか。フィルターなんかも興味深いところです。
[2010/12/18 08:52] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/580-8c2d115a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。