/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
四万十 ゆるサラリーマンな日々24
反省。

昨日は酷いこと書いてしまいました。目に余る箇所は修正しておきました。気分を悪くされた方、お詫び申し上げます。

それだけ私も精神的に追い込まれている、と言い訳してお許しください。ともかく、強硬な態度なんて僕にはできそうもありません。

ハタと、我に返らせてくれた人がこの組織の組織上のトップ、会長さん。某企業の社長。年齢は恐らく60ちょい過ぎ。

普通ならこの手の組織の会長さんなんて形だけのトップのはずだ。

しかしこれまでのゴタゴタによって関与を強めざるを得なくなっており、リーダーの交代劇に当って私はこの3週間ほど繰り返し相談にのっていただいていた。

この会長さん、私の出会ってきた人物の中でも極めて心の成熟度が高い人なのだ。どんなことを聞いても感情的になることが絶対に、ない。

私はこの人に出会っただけで本当にラッキーだと思う。だから、今日もちょっと自分の頭を冷やすために会長に相談に行ったのだ。

ま、自分が冷静でないと自覚している時点で私も中々凄いんじゃねーかとも思うんだが・・・・・・あ、そんなことはないですか、そーですか。

会長曰く、

「池田君、大きなことをする時はゆっくり動くものだよ。それと相手との接触を深めること」

相手を深く知った上でそれでも強硬な姿勢が必要だと思うならそれからでも遅くない。しかし相手を深く知りもしないで強硬な姿勢をとれば取り返しのつかないことをしてしまうことになる。

多分そういうことだと思う。いや、実はこれは先週会長さんに私が言ったことそのものなのだ。

私はその時にこう言った。

「相手の心に寄り添えばきっと現象(結果)に対する原因が見えてくるはずです」 と。


いっけねー。うっかり誤った判断を下すところだった。

でも、それも仕方ないじゃないの。



人間けだもの.JPG


お前がな。






まぁまぁかな、と思ったら応援よろしこ。
一回ずつ、ポチポチっと↓↓↓ なーんて。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:54] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<四万十 ゆるサラリーマンな日々25 | ホーム | 四万十 ゆるサラリーマンな日々23>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/518-1cdde456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。