/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
四万十 ゆるサラリーマンな日々23
覚悟を決めたゼヨ。

僕は強硬な態度は好きではない。できれば平和的に話し合いで何事も解決するのを生き方のモットーとしている。でも・・・・・

それではうまく行かない場合も多い。人間は動物であるから、社会的動物として、組織として、順位を必要とする。

そして男子たるもの、その順位付けを逃げる訳には行かないのだ。それが男性ホルモン、テストステロンの宿命。

例え私が平和主義でもこの組織をリードするものとして、私の意見や考えが反映できる体制がなければ組織は暴走する。

それはどうしても避けねばならない。それが私の役目であるから。

先週の会議のことやこれまでのやり取りが何処に行っても繰り返し脳内に甦ってくる。これがマネジャーの重さというものだ。職場を離れても決して仕事を離れることはできない。

人を束ねるというのは本当に大変なことなのだ。それが他人から引き継いだものであれば、なおさらのこと。

皆が大人で協調性があれば年齢の上下なんて関係がなく、協調体制などこちらからの一方的な信頼によって築くこともできるのだが。


言葉が悪いが許せよ。

田舎に来る都会人はコミュニケーションの苦手な人が多いように思う。でも、だからと言ってもちろん人間的に馬鹿にすべきではない。

だが人付き合いが苦手というのは致命的な十字架となり得る。いわゆるアタマが悪いなんてのは十字架の一つにはならない、と私は信じている。

学歴はまったく関係ない。

たとえ自分が過去に人から傷つけられたとしても無関係な人を無闇に傷つけようとしない、とかそんな当たり前のことだよね。


私は組織全体の利益を見て動かねばならない。頼む。気付いてくれ。







まぁまぁかな、と思ったら応援よろしこ。
一回ずつ、ポチポチっと↓↓↓ なーんて。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:54] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<四万十 ゆるサラリーマンな日々24 | ホーム | 四万十 ゆるサラリーマンな日々22>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/517-d11df3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。