/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
四万十 ゆるサラリーマンな日々12
風邪治んねー。

先週土日寝込んで治ったつもりになって仕事してたら冷房の効く部屋が悪いのか、はたまた私の普段の行いが悪いのか、で再び悪化。

お陰で昨日仕事を終えて帰ってからずっと寝込んでいる。しかし、ほんとこの風邪しつこい。ほとんど喉が痛いだけなんだけど中々完治しない。

しつこい人は嫌われますぞ!

ともかく寝てるんだか覚めているんだか判然としない夢のような意識の中でこれから私が支えていくことになる仕事、例の農業法人化を目指す事業について思いをめぐらせていた。

どうしたら農業の専門員さんら3人と私が同じ方向を向いて行けるだろうか・・・・・・

今週水曜日。この事業の組織図でトップにいる会長さんをリーダー氏と共に訪ねた。この事業が始まったのが昨年の9月。

それから約1年間。今年度に入った辺りからリーダー氏の能力を問題とした会議が関係者を含めて度々開かれていた。我慢の限界を越えたメンバーらが関係者らに苦情を持ち込んだのだ。

事業としていも現実的な出口が見えず、およそ1年経って私がここに入った7月頃には全員、一年半後の終了までの焦燥感と諦めに似たムードで停滞していた。

私が思うにこれは誰が悪いという訳ではないように思う。確かにリーダー氏には問題がある。だが彼が居なかったらこの事業は始まっていなかったのだ。

だから彼を責めるのではなく、折角のこの助成事業を利用して何か少しでも1年半後の自分達に有意義なものが残ることを今からでも考えたら良いと思う。

ま、そういう考えを水曜日に暑い中会長さんを訪ねて私から伝えた。

私の中には有機農業を中心に据えたプランをここに来る前に考えていたものがあった。だからここで何ができるのか、私なら何ができるのか、の草案ができていたのだ。

そして何より私はベンチャー企業の立ち上げに関わった経験や、経営の経験から経営を指導する経験を有している。

更におよそ1年前には農業分野での起業を考え様々な調査を独自で行い、土地と金さえあれば起業するところまでビジネスプランを練って今に至っている。

だから自信があった。私に任せてもらえればこの窮状から何かを残せる自信が。そしてこの職場で3週間経つ中でリーダー氏には仕事の能力を認めてもらっていた。

そういう流れでトップ交代の話になるのは自然だろう。但し一度立ち上げてしまった短期事業だけに組織を大きく変えることは難しいかも知れない。

だとしても実質的に私がこの事業を形の残るものに変えるべく組織を引っ張って行かねばならないと勝手に思っている。

そして金曜日にリーダー氏を除くメンバーらと今後の事業内容の変更について議論した。まずは大きなビジョンについて私からプランを提案。

それについて彼らが1年半後に目指さねばならない就農へ向けて今から何をしたいか、を提案してもらった。

当然のことながら今居るメンバーを全員含めて農業生産法人を立てるという計画は無謀だということが前提となっている。

ならば彼らが目指す就農へ向けてそれをバックアップするような計画を立てるべきだろう。できればこの組織は就農者の販路確保の機能として残したい。私が養鶏業と兼務するような形でも良いと思う。

ならばこれから1年半で何をすべきだろうか・・・・・・・

そんなことを病床でうつらうつらと考えていた。農産物の販路は地産地消と地産外消に大きく分けられる。

その中で地消である地元への販路開拓など全く容易だ。ということをこの1ヶ月で掴んでいた。

四万十産有機農作物は観光客相手のホテル業は身を乗り出すほど差別化として手に入れたい食材なのだ。

では、外消は?これは個人の農家では手を出しにくい分野だ。都市部へ向けて農業しながら営業をかけねばならない。まず無理だろう。

ならばこの組織で外消部分に力を入れて販路を確保しておくのが良さそうだ。外消と言ってもここ四万十市で生産可能な有機農産物の量はたかが知れている。

それに都会からの距離において鮮度維持に問題がある。だから大手と組むのは難しいだろう。ではどうするか・・・・・・・


少量でも外消できて、尚且つ都会との距離がさほど問題にならない手段とは?勿論、私はそれを考えた上で四国に来たのだった。


ともかくちゃんと風邪治すぞ、ムニャムニャ・・・・・・ZZZ






まぁまぁかな、と思ったら応援よろしこ。
一回ずつ、ポチポチっと↓↓↓ なーんて。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

「ねはんの里」ホームページへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:53] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<四万十 ゆるサラリーマンな日々13 | ホーム | 四万十 ゆるサラリーマンな日々11>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/505-35e9302d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。