/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
窪川アグリなユル研修記50
さ、続きから。

先週土曜日。6月19日。

いちえん農場見学を終える。笑顔で見送ってくれた。また、必ず遊びに来ますね。

海を左手に見ながら遍路道沿いに四万十市から足摺岬方面へと向かう。

海を見ながら移動.JPG

途中、土佐清水港へ向かう道に折れ土佐清水市街地へ。

金剛福寺・ジョン万次郎資料館.JPG

左に曲がり少し行けば金剛福寺。その土佐清水市内のあしずり食堂さんで昼食。

あしずり食堂さん.JPG

私は自前の手作り弁当、もう一人坂口くんはコンビニ弁当を用意してきていた。900円の食事がもったいない、と二人で話し合った結論だ。

はじめはバスの中で食べようと思っていたが、付き添い教官の前田さんがお店の方と交渉してくれ、みんなと一緒の部屋で食事させてもらえることになった。

遠慮して隅っこの席で手弁当を広げているとお店の方がお水を運んで来てくれ、更にあろうことか味噌汁まで、どうぞと持って来てくれた。

ああ、なんて優しい人なんだ。これじゃ暫らくは でも味噌汁付かない~♪ なんて歌は歌えないな。クーラーの効いた部屋を借りた上で水を貰い、更に味噌汁が付いたのだから。

あしずり食堂さん、今は金無いけど数年先に札束を懐に入れて食事に来ます。本当に有り難うございました。

因みに皆が食べていた「清水鯖」はとても旨そうだった。よし、今度機会があれば食べてみよっと。

食事を終えて港に泊めてあるバスに向かおうと外へ出ると、あしずり食堂の向かいにある店が種苗屋さんだった。

中を覗き込むと・・・・

種苗屋さん.JPG

すげー。種の量り売りやっとる。こんな昔ながらの店がよく生き残ってるなぁ。

雨のため、土佐清水港はなんとも落ち着いたレトロな情緒をかもし出していた。

土佐清水魚港.JPG

昼から向かったのは同じく土佐清水にある、くろしお社中

くろしお社中.JPG

これは、NHKの「龍馬伝」にのっかった、「土佐・龍馬であい博」の中の一環のイベント会場だ。

JR高知駅前のメイン会場に加え、安芸市の岩崎弥太郎こころざし社中、梼原町の維新の道社中とこのジョン万次郎くろしお社中、県内4ヶ所の会場が設置されている。

因みに私は安芸市にあるこころざし社中は以前土佐ジロー協会の会長さんを訪ねた時、前を通り過ぎたことがあった。

そしてこのくろしお社中も寺尾さんとしゅりの里を訪問する前に訪れたのだが、時間がなくて食事だけで終わってしまっていた。

今回はズバリ見学に来たのだ。ようやく入れる、という思いもひとしおだ。

早速入場。龍馬伝 キター!!!

龍馬伝.JPG

ドラマのキャスティング.JPG

おお。福山に、香川照之に、寺島しのぶ、と。う~ん、マンダム。それしか言えねぇ。

福山雅治さん、異常。いや、衣装。
福山雅治さん衣装.JPG

ズドーン。こ、これが、か。(余りに関心が薄かったのでちょっと目新しいリアクションで誤魔化してみた)

龍馬衣装.JPG

ほっ、ほーう。

トータス松本さん衣装。
トータス松本さん衣装.JPG

ジョン万次郎衣装.JPG

あ、そーですか。

ジョン万次郎の航海地図。
万次郎航海記.JPG

やるなっ。

ジョン万次郎シアター。(映っているのは龍馬だが)
ジョン万次郎シアター.JPG

NHKと高知県が協力して中々見ごたえのあるドキュメンタリーになっていた。

次の展示はジョン万次郎の漂流⇒渡米の様子を模型にしたものだった。ま、写真を見てくだされ。

7日間漂流.JPG

14歳で万次郎は漁船で漂流した、と。

14歳の万次郎漂流.JPG

どんぶらこ~っと。

7日間漂流2.JPG

無人島の鳥島に漂着した万次郎ら5人は143日間、アホウドリを食べて生き延びた。そこへアメリカの捕鯨船が通りがかり救出される。

捕鯨船に乗る.JPG

万次郎は船長のホイットフィールドに気に入られてそのままアメリカに渡り捕鯨船の船員になった。

19歳の万次郎.JPG

アメリカで船長の養子となって英語、数学、測量、航海術、造船技術などを学び、23歳となった万次郎は帰国を決意。

ゴールドラッシュへ参加.JPG

その資金を得るため、たまたま(?)カリフォルニアで起こった金採掘ブーム、ゴールドラッシュに参加。なんとか資金を得て帰国。

23歳の万次郎.JPG

って言うか、これ模型にする意味あったのか?しかも説明文だけじゃわかりづれーし。

最後にジョン万次郎関係の資料が飾ってあった。

漂巽紀略.JPG

英米対話捷径.JPG

和英通韻以呂波便覧.JPG

な、なんともコンパクトなご説明で。

万次郎さんの顔写真。

中浜万次郎写真.JPG

なんとも決意の固いいい顔してますな。

出口付近に龍馬伝のキャストのサインが飾られていた。

キャストのサイン.JPG

あ、これよく盗まれたとかニュースネタになってるヤツだ。一番手前が福山さんのサインですよ。2010年も全力疾走、ですか。



それは疲れるなぁ。適度に力抜いた方が良くね? ちい兄ちゃん



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:48] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<窪川アグリなユル研修記51 | ホーム | 窪川アグリなユル研修記49>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/484-0d971d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。