/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
もっとヘンな夢
昨夜は暑くて寝苦しく、浅い眠りの中またしてもヘンな夢を見た。

その夢は前回より更に進んだ未来の話。われ等の「ねはんの里」農場が全国展開し、なんとテレビのCMを作成しようと言うのだ。

そこで重役会議を開きCMのコンセプトを協議していた。

「では、どんなCMにするか意見を出してくれたまえ」 重役が10名ほど集まっている会議室でちょっと偉そうに未来の私が議論を促す。

するとまたしても形ばかりの社長の私を放ったらかしにして重役共が好き勝手な意見を出し始める。

「まずは会社名を覚えてもらうためにこれを機会にインパクトのあるイメージキャラクタでも作ってだね・・・・・」

「いいねぇ。“ねはんの里”と書かれたバケモノみたいに巨大化した卵が渋谷辺りを転がりまわる、な感じで?」

「ま、でも三流企業らしく社長が鶏の着ぐるみで登場してウンウン呻りながら卵を産んで、“オレの卵を買うてくれコッコー”なんていうのがお似合いじゃね?」

「おえー。それキモイよ」

ここで思わず私が口を挟む。

「社長で勝手に遊ぶな、あんぽんたん」

そして熱く語り出した。

いいか、今度のCMにわが社の社運をかける!社名を覚えてもらうためにサブリミナル効果もやぶさかでないのだぞ、 おー! って誰かついてきてよ」

「サブリミナルって、あの麻原彰光も使ったヤツですな」

「でもサブリミナル効果は数秒に一コマ社名を入れるとして、表向きはどうします?」

「卵は品質が全てだ。だからどこぞの化粧品会社みたいに飾りっけもなく、素っ気なく、ただ品質をアピールするというのがいいだろう。それでいて何か笑えるような・・・・・」


と考えていたかと思うと、ふと、受話器をとった。いつものように・・・・・・


「あ、広告代理店のN君かね。今度のCMの内容が決まった。ゴニョゴニョ・・・・・」


翌月のある日のゴールデンタイム。ねはんの里はじめてのCM放送を見るべく重役たちが会議室に集まってテレビを見つめている。

番組が終わりいよいよわが社のCMが流れる。


予定では旨そうな卵かけご飯の映像の合間に数秒に一コマ社名が挿入されている映像、のはずだった。

しかし映されていたのはもはやサブリミナルとは言えず、透かし画像でいやらしく金歯を輝かせながらニヤケた成金主義全快の社長の顔面をバックに卵かけご飯の映像が。社名なんて出てきやしない。

だが、本当の問題はそのアナウンスにあったのだ。


真面目な口調の男性が奇妙な映像をバックに淡々と訴える・・・・のではなく、バックのニヤケた社長がいかにも不真面目な口調で語りかけている。


「申し訳ありませんが、ねはんの里は初めてのお客様には卵の販売はしておりません。何故なら安い卵なんぞを買ってもらう前に会員になっていただき、高価な壺をお売りして一儲けしたいという、したたかな願いがあるからです。」


ズルっ。 (これってド〇ホルンリン〇ルのパクリじゃないの?)

いとくだらないCMを唱えた.JPG



頼む。真っ当な商売をしてくれ、未来の俺よ。





「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:47] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<窪川アグリなユル研修記45 | ホーム | 窪川アグリなユル研修記44>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/478-fd6c1f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。