/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
窪川アグリなユル研修記44
チョリ~っす。

と、こうたまにはおっさんのくせして気色悪い妙な若者ノリで。

今日は梅雨入り前の最後の晴れらしいですよ。

梅雨入りすれば、 しとしと、じめじめ、いじいじ、 グッチャ、グッチャの、
「デロォ~ン デロォ~ン」 (表現が適切でない可能性あり)

とか、不快指数が高まることが予想されるので、「今からちょっくら気色悪い気分の予行演習でもしときましょうや、女将さん」 な、感じのお節介で。スマン、今まで黙ってたけど、このおにーさんはアホなんだ。(おっさんやろ)

うん、俺は一体何が言いたいのか。久しぶりにフザけてみたら自分勝手なことに何だかとっても肩の力が抜けてきたぞ、 ポッポー っと。(何なんだ、オレは。)


ん。ま、いいや。昨日の新聞記事のネット版を発見したので見たい方はどうぞ自力でお探しくださいね、と。いや、冗談ですって。こちらにリンク張っときます。


さて。昨日の続きから。

朝のミーティング時に奇跡のデュエットが実現した。

ツルツル.JPG

おお。一瞬乱視かと自分の目を疑った。この現象はいわゆる幽体離脱なのか、或いは惑星直列と呼ぶべきか。

プライバシーに触れるのであえて部分的な指摘はしないが(充分失礼だ)この奇跡を題して「つるつる」 と呼んでおこう。

因みに奥の「つるっ」は4月から赴任したここの所長さん。手前は先日話題にしたN氏。(とかイニシャルにしても遅いぞ)


あ、これは本気で怒られそうだ。 しらねーぞー


とっ、ともかく朝は出荷の準備から。トマト・キュウリ・ナスを収穫して出荷調整室に運ぶ。最近とっても元気がいい最年少の辻ちゃんが運搬車で野菜を積んでくることに。

どうやら辻ちゃんはこの運搬車に乗ることがいたく気に入っているらしい。運搬車を取りに行く彼の背中に前田さんが何気なく運転気を付けろよ、と声を掛ける。

すると、誰かが今朝の新聞に運搬車の事故の記事が載っていたと指摘した。似たような事故というのは何故か続くものだと思ったので私もウッカリ、事故は続くから気を付けろよ、と声に出して言ってしまった。

実はこの時頭の片隅で嫌な予感がした。

そんなことも忘れて作業を続けていると5分後、今出て行ったばかりの前田さんがトラックで戻り、エンジンをかけたまま叫んだ。

「辻くんの運搬車が溝に落ちてる」

えっ?その場の全員が耳を疑う。さっき注意したばかりなのに前田さんは悪い冗談を言うな。皆がそう思った。

しかしその表情を読み取り一瞬で空気が凍りつく。次の瞬間無言で全員トラックに乗り込んだ。

現場に行ってみると辻ちゃんは生きており、しかも何やら元気に動いている。

黒川くんがトラックから飛び降りて慌てて助けに走る。

畑に落っこちた辻ちゃん.JPG

我々はその一部始終をジッと見つめ状況を把握しようと見物していた。無事なことは明確だったのだ。

どうやら先ほど注意されたばかりにも関わらず、畑のちょっとした段差に落っこちてしまった辻くんは、みんなに発見される前に運搬車を引き上げようと奮闘していた。

ギアーをバックに入れて猛烈に引き上げようとしていた所に我々がやってきた、という訳だ。写真は引き上げた直後だが余りにもエンジン全開でバックしたので勢い余って後ろのハウスにツッコミそうになり観戦していた全員笑いながら、危ねっ、と声に出した。

いい武勇伝ができたな、辻くんよ。

引き上げた後も動揺しているためかそこらへんで右往左往して挙動不審な辻くんがバツが悪そうにこっちを見た。

しっかりしろよ.JPG

しっかりしろよ!24歳。

でも、この時私は事故を起こさせたのは他でもない我々のせいだ、と思っていた。

実は、彼は対人恐怖症のような精神的に脆い部分があり、暗示などに掛かりやすいのでは?と思われた。そういう弱い人に決して言ってはならないのが「気を付けろ」という言葉なのだ。

~~は危ない、~~に気を付けろ、などと言うとその危ない状況が現実化するイメージが潜在意識に刷り込まれてしまう。そして無意識が勝手にその悪い状況を現実にする。

だから人に対して「気を付けて」などと言うのは非常に良くないことなのだが日本人は別れの挨拶の時に必ずと言って良いほどこの言葉を口にする。対人恐怖症は日本人に特有の精神疾患である。

厳格で心配性、悪く言えばお節介で子離れできていない中期自我の特徴を有する、精神的に子供に依存してしまう親に育てられると、こういう精神的に脆い特徴が露見すると思われる。

そう、何を隠そう私自身も同じ特徴を備えた人間なのだから。


子供は 「大丈夫」 の言葉で精神的な強さを育ててあげたいものだ。


長いので中断(続く)



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:47] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<もっとヘンな夢 | ホーム | 窪川アグリなユル研修記43>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/477-c8dee9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。