/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
窪川アグリなユル研修記37
昨日の夜。

ネットでハローワークの情報を見ていたら黒潮町で新たに気になる求人情報が出ていた。それはふるさと雇用創出事業による、林業の仕事だった。

このふるさと雇用創出事業は厚生労働省の事業であり、平成21年度第2次補正予算では1500億円もついている国の重点事業の一つだ。

雇用主は黒潮町の旧佐賀町にある幡東森林組合。仕事内容は間伐材の伐採と下草刈りなど。給与は17-20万。

思わず私が借りる土地の開墾と重なった。これは言わば予備練習で、しかも給料までもらえる。

こういう行動は案外素早い私は今日の朝、黒潮町の雇用促進協議会の出口さんに電話してみた。これも町内在住者が対象ですか?と。

すると、意外な答えが。これは5月いっぱいで募集が修了していますね、と。ああ、そうですか、ご縁が無かったのですね。

電話を切って数分後、出口さんから電話が。応募が足りず、まだ締め切って居なかったとのこと。わざわざ確認してくれたのだ。

ならばやるべきことは決まっている。昼からハローワークに行き紹介状を貰って履歴書を出して来よう。

と言うことで履歴書をプリントアウトして写真をぺったりと貼り、今回は50km離れた四万十市のハローワークへ。

またしても黒潮町の海。
うす曇な空と海.JPG

四万十市のハローワークに到着。
ハローワーク四万十.JPG

ハローワークの端末とネットのハローワークの情報は同じはずだ。だが、今朝チェックしたばかりの四万十市の求人情報に新たな募集が載せられていた。つまり数時間の間に情報が更新されていたのだ。

そして、新たに関心を引かれた四万十市の求人があった。黒潮町の林業の仕事と共にその新たな求人の仕事について、窓口に行って紹介状を書いてもらう。ハローワークの求人に応募するには職安の紹介状が必要なのだ。

私はここ四国に来てからハローワークに数度通って慣れてきたのだが、それまでは転職と言っても最低でもリクナビとかヘッドハンティング仲介しか利用したことしかなかったのでシステムをよく知らなかったのだ。

そして森林組合へ履歴書を提出しに向かう。この幡東森林組合さんの事務所は実にいつも通っている四万十町と黒潮町を結ぶ国道56号線沿いにある。つまり帰り道だ。

再び黒潮の海を通る頃には晴れていた。

黒潮町に戻ると晴れ.JPG

四万十市から30分で森林組合に到着。

森林組合.JPG

中に入って履歴書を渡すと、簡単な面接をするという。

いきなり面接.JPG

いきなりスカ?

ま、拒絶する理由はないし、むしろ何度もガソリン使って再訪する手間が省けるというものだ。10分ほど履歴書に基づいて簡単な面接をやって終了。あっけないもんだ。

ま、そんな経緯でもう一つ四万十市の求人に応募するつもり。こちらの方が、仕事の内容としては興味深い。それにこれまでの私の行動に何か因果を感じるものが・・・・・


さて、どうなることやら。




「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:45] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<窪川アグリなユル研修記38 | ホーム | 窪川アグリなユル研修記36>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/469-bc6b04bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。