/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
窪川アグリなユル研修記25
昨日から土佐市の文旦(ぶんたん)農家にバイトに行っている。

アグリ塾の前田さんの知人の農家さんで文旦を宅配で直販している。その文旦の花粉つけ(受粉)作業をこの時期の晴れ間に行うのだ。

文旦は同じ文旦の花粉をつけると良い実ができにくいらしく小夏という品種の花粉をつける。小夏は別名日向夏

だから自然交配は難しいので人間がミツバチ代わりに小夏の花粉を文旦の雌花にチョンチョンとくっつけてやるという作業が発生する。

この受粉作業次第で今年の果実の出来が左右されると言うことで朝8時から夕方5時まで急斜面をものともせず2町(≒200m×200m)の山地の文旦畑をブ~ンと飛び回るのだ。

しかし、土佐市までおよそ45km。車で約1時間。朝6時半に出発し帰ってくるのは夕方6時過ぎ。帰ってから夕食と翌日の朝食と昼飯の弁当を作り、洗濯・風呂とかやっているといつの間にやら時間が過ぎて行く。

と、そんな訳でブログの更新が中々できない感じだ。この頃の天気予報では火曜日から雨が降るらしいので月曜日まで受粉作業がある予定。

それが終わってからゆっくりブログ更新と行きますか。しばしお待ちを。

???.JPG



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:42] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<窪川アグリなユル研修記26 | ホーム | 窪川アグリなユル研修記24>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/457-12bcf6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。