/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
窪川アグリなユル研修記22
3日分一遍に。

先週金曜日。この日は朝から雨。

トマトの誘引作業を行う。
トマトハウス.JPG

トマトの茎は何メートルも伸びる。このトマトは定植から2ヶ月だけど既に2mほどもある。これから茎の伸長にしたがって徐々に寝かせて行くのがトマトの誘引作業である。

ところで暇なので阿呆のように、まるで阿呆のようにトマトの茎をじっくりと観察しているとあることに気がついた。

樹皮に黄金のパウダー状のものが付着しているのだ。
トマトの茎.JPG

分かり辛いかな。曇っていたので光が弱くて見にくいのだが、茎の表面に毛のようなものとそれよりずっと小さい粒子が見える。

良く見るとトマトの果実表面にも。
トマトに金の粉が.JPG

触ると黄色い液体であることが分かった。更に触ると黒ずんでくる。トマトの誘引作業後に指が真っ黒になるのはこの液体のせいであることが分かった。そしてこの黄色い色素はトマトの花の色に違いない。

早速トマト担当教官、我らが前田さんに訊いてみたがその液体の存在すら気付いていなかったような反応だった。ネットでも軽く調べてみたのだが良く分からん。リコピンか、カロチンか、キサントフィルか?誰か教えて。

昼を過ぎると雲が薄くなってきた。
雲が薄くなってきた.JPG

そして夕方にはすっかり晴れ、翌土曜日は朝から快晴に。

日曜日がハウスの管理当番になってしまったので土曜日にいつもの興津の海が見える丘へ出掛ける。

今回はとっても眺めのいい道路を発見してしまった。
黄緑の丘と海と.JPG

海が綺麗に見える。
白・青・緑.JPG

空も真っ青。
空.JPG

更に丘を上ると興津の小さな街並みが見えた。
興津の海.JPG

峠の頂上に薄汚れた興津観光案内の看板が立っていた。
興津観光案内.JPG

この道路は数年前に峠を貫通するトンネルが開通して使われなくなった峠越えのルートだったのだ。

既に車は殆ど通らない。落ち葉が雨水の流れに沿って道路に模様を作っていた。

そして昨日の夕方。
秋のような雲.JPG

秋のように高い雲が天井を覆っている。

3日前からジョギングコースを変更し距離を延ばしていた。

たった1.7kmじゃお腹も空かない。一挙に倍以上の3.6km。これ位でも殆ど疲れることがない。人間の適応能力とはいい歳こいていても捨てたもんじゃない。

日は長くなったが傾くとすぐに涼しくなる。

この空に積乱雲が浮かび、日が暮れても蒸し暑さが残るようになる頃、私は何処で空を眺めて何を思っているだろうか。



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:42] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<窪川アグリなユル研修記23 | ホーム | 窪川アグリなユル研修記21>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/454-d39804c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。