/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
グレーゾーン
今日は休日だ。しかも天気は余り宜しくない。

ここ窪川アグリ体験塾は土日祝はお休み。職員が公務員だからね。

それはいいとして、私が住んでいる研修生の寮は12,3人が共同生活をしている集合住居。だから平日はそれなりに賑やか。

だが金曜の夕方になると多くの寮生達はそれぞれ帰るべく所へと帰って行く。ここで研修を行う人達の多くは出身は他県であれ既に高知県内に居住している人が多いのだ。



ガラガラの駐車場。

ガラガラの駐車場.JPG

Uターン組は勿論のこと、Iターン者も既に就農希望先に居を構えているケースが殆ど。それにIターン組の多くが夫婦や家族と共に移住してきている。

夫婦二人で研修を受けるパターンも稀にあるが、多くの場合は旦那が研修を受け奥さんが就農希望地でバイトやパートをしていたりする。家族持ちだと当然収入が無いのは厳しいのだ。

そのためここから遠方に移住した人達は平日は寮で過ごし週末は奥さんや家族の元へと帰って行くという訳だ。この寮には独身者は殆どいない。

農業は家族労働に向いた仕事であり、増してIターンの新規就農というのは多くの面において、特に心理的な面でのハードルが高いので二人で仲良く力を合わせて、というパターンが多いのは当然かも知れない。


私もよく農業やるなら早く結婚してしまえばいい、なんて言われるがそうは行かない。独身に出戻ってこの方彼女すら作らなかったのはひとえに農業で独立することを真剣に考えていたからだ。

なーんて男前ぶるなよ。本当は、例え好ましき乙女(明治のおっさんかよ)がいたとしても農業を目指していること、そして戸籍のバツ、を心理的に諦める理由にしてしまうオカマ野郎なだけだ。(オカマさんに叱られるな)

むろん奥さんが別の仕事をして現金収入が確保され、農業は自分一人でやるというパターンの方が精神的にも経済的にも有利なことは間違いない。

しかし私の場合、もうこんな環境に身を置いたらそういうパターンはほぼ望むことはできないだろうよ。

もとより私はカーネルの下部程度な人間な訳だから、例えばその手の求愛行動を積極的に起こすだなんてそれこそハードルが高杉晋作だ。(幕末ブームに便乗だ!)


というか本当の所、前回の大きな喪失感を伴う悲惨な失敗例がボディブローを連打されたごとく深く心に染み込んでしまっている。

だから誰かを道連れにするパターン、いいや、そもそも異性と付き合うことすら深いトラウマとなっているのかも知れない。


と、ひとしきり自分に言い訳を考えてみたりしたって誰も居ない寮で独りポッチでギターでも弾いてるしか能が無い。

うん、淋しいかどうかと訊かれても正直言うと全然淋しくはない。かと言って再婚願望がない訳でもない。いや、家族は欲しいのだ。相変わらずめんどくせーヤツだな、俺は。


こーなりゃ宮沢賢治を気取って独身でも貫こうか。それとも本当にカマにでもなろうかね。あはは、と。


ああ、我ながらなんと積極性に欠ける生き方だろうか。それ以外のことなら誰よりもきっと積極的に行動するのだけれど。



さて、買い物にでも行ってくるか。




心の中のグレーゾーン。

誰も居ない廊下.JPG




「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:37] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<雨の研修休日と大豊ライフの番外編 | ホーム | 窪川アグリなユル研修記5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/435-aa08fec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。