/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
脱藩の道2
大豊脱藩の続きから。

2月24日。役所の始まる朝8時半から電話をかけまくっていた。

連絡先は勿論前日にネットカフェで調べてきたもので、片っ端からだ。ほぼこの高知県新規就農相談センターの「市町村の新規就農者受け入れ支援情報」のページに載っているものと同じようなものだ。

まずはじめに電話した土佐山町(現在高知市に合併)の農業公社、夢産地とさやま開発公社において。4月からの研修生に欠員が出たので実に昨日から急遽募集を開始した所だという。

この公社への問い合わせは実は二度目で、昨年秋に高知県内への就農を考えた時にも連絡していた。その際には次年度の研修生は既に決定しているとのことだったのだ。

超ラッキー、と思ってすぐに応募方法を聞き近々に書類を郵送するか、下見がてら持って行くことを約束した。

その後、土佐市・土佐清水市・四万十市・四万十市西土佐・香美市・田野町・いの町・佐川町・梼原町・三原村・NPO法人かまん(四万十町)・・・・

という感じで打たねば当たらない、の精神で電話しまくった。その結果すぐにでも応募できる所がはじめの土佐山町・いの町、是非相談にという感触の良かったのが香美市だった。

その他はいま一つ積極性に欠けるような手応え。でも一つでも即応募可能な所があっただけでも運が良いというもの。

すぐに割と近い土佐山町へ応募することに決め、更に大豊の南に隣接する香美市の農政課へ翌日のアポを取り、書類を作り、1日分くらいの弁当を作って車に布団を積み、昼前には高知市北部の旧土佐山町へ車を走らせていた。


土佐山町へは早目浦ダム経由の山道を選択した。

早目浦ダムを過ぎて南へ進路を取ると山越えが始まる。工石山という標高1177mの山を越える。

山を越え.JPG

高知市へと続く道であるためか、予想していたより道は広く整備されていた。

その峠を越えてだいぶ下ってきた急カーブの外側に目的地の夢産地とさやま開発公社が見えた。

夢産地とさやま開発公社.JPG

そこにいた理事長(?)なのか、人事責任者なのかは不明だが私と同じくらいの若い人が愛想良く出迎えてくれた。

書類に全てが書き込まれているので手渡しして即次へ出発。そこから15km、20分で高知市街地へ。

高知の街中へ向かうと最後に急な丘を下ることになるので眺望がひらける。

高知市の眺望.JPG

ああ、高知平野だ。と暫らくぼんやり眺めて時間を潰した。

さ、残る予定は明日の香美市(かみし)のアポだけだ。ということでまずは香美市を流れる物部川沿いに車を走らせてどんな所かを見物してみた。

高知市と繋がっている市街地を抜けると川沿いに徐々に田園風景へと変わって行く。道の駅美良布(びらふ)まで来て休憩。何気なく後ろの建物を写真に撮影。

あんぱんまんミュージアム.JPG

ん?

そしてトイレの壁には・・・・・

道の駅のトイレ.JPG

ああ、ここがアンパンマンミュージアムか。うっかりしてたけど、あの建物はアンパンマンミュージアムの記念館じゃないか。やなせたかし氏は香美市(旧香北町)の出身だ。

折角だから入ってみたいと強く思ったのだがこんなエエ歳こいたおっさんが誘拐でもするんじゃなかろうかという強ばった表情でヌッーと入っていったら小さい子供は泣くかも知れないと思って自粛しておいた。

いや、照れくさかっただけですけど。


夕方もいい時間になったので高知工科大の近くにある龍河温泉へ向かった。

龍河温泉.JPG

ここは旅館の浴室と共同の日帰り湯。割と狭いのに800円といい値段なためか日帰り客はさっぱり。私が出るまで一人もおらず貸切状態だった。

貸切温泉.JPG

風呂から上がると今晩は海の傍で潮騒でも聴きながら寝たいものだな、と思い立ち遍路の思い出が深い手結(てい)港の先、手結岬へと向かう。

あ、そろそろこの度のルートマップでも示しておこうか。

オレ流脱藩の道。

脱藩の道.JPG

狙い通り目の前が海の駐車場を見つけて就寝。


明けて翌朝。目の前には・・・・・

手結岬.JPG

ああ、久しぶりの海だ。今まで山奥に潜んでいたため心が広がり開放された気分になった。

あちらは桂浜方面ですな。

桂浜方面.JPG

そうそう、手結港と言えば30mもの可動橋が有名。丁度私が通りかかると橋が降りてくる時間で迫力のある写真が撮れた。因みに遍路の時は下がった状態しか見ていなかった。

上がった状態。

手結港可動橋.JPG

やや下がり気味で撮った。本当は90度に近いくらいに上がっている。

で、下がった状態。

手結港可動橋2.JPG


そして朝9時に合わせて香美市役所へ。

物部川を渡り.JPG


遍路で汗だくで歩いて渡った橋で物部川を渡り・・・・・


次の道へ。



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:33] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<脱藩の道3 | ホーム | 窪川アグリなユル研修記1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/425-8f793b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。