/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ちと中断
とうとう引越しの日が来てしまった。

と、いうことで一旦研修レポートを中断して簡単にこれからのこととその経緯を書いておこう。

もう分かっている方が多いとは思いますが、大豊町での農業研修は既に終了している。いや、終了ではなく辞めたのだ。

理由は色々ありまた熱い思いもあるのだが、詳細は追々レポートするとして簡単に言えばこれ以上継続しても私がやりたい農業ができないと判断したからだ。

研修を2週間終えた所で中止。運良く役場の担当がノンビリした人で研修の開始から2週間も経過しているのに契約書類を作成していなかったため研修は無かったということになった。

勿論研修費も1円も貰っていなかったので面倒な手続きもしないで済んだ。一体何が幸いするか分からんものだ。本来であればいい加減過ぎて呆れ返っている所なのだが。

そんな訳で私の農業への第一歩は白紙に戻った。いいや。何はともあれ四国に拠点ができたんだから前進だ、ほふく前進だ。

とは言うものの、知人も居ない四国の山の中で孤立してしまった感は否めない。当てにしてた研修費も貰えないから次の道を早く探さねばお金は減る一方だ。

身寄りも収入もないという現実が急に不安になった。でもその一方で心の奥底から湧き上がってくる思いがあった。

(くっそぅ、絶対に諦めんぞ) と心に誓った。

もうプライドもへたくれもない。それこそコンビニのバイトでも何でもして生活を立て直しながらでも自分の目指す農業を追求してやる。

そう思ったら気が楽になった。それこそコンビニのバイトだったら人に教えるくらいのノウハウを持っている。やれと言われればバイトと同じ自給で店長だってやってやる・・・・・

研修中止を決意したのが2週目の研修が終わった直後。そして2月23日のブログ更新の時、高知市内のネットカフェでハローワークの求人情報を検索していたのだ。

高知市内のパート・正社員募集のいずれも探してみたら私に適性のある職がかなりたくさんあった。小売・サービス業の労働生産性は極めて低いが、需要は高いのだ。更に理系の研究補助的な仕事も幾つかあり時給も高い。

これで気を落ち着かせた所で本題の高知県における農業研修先を検索し情報を集めた。それをワードにぎっちりまとめ1枚10円、5枚分50円払ってプリントアウトし連絡先などの情報を持ち帰った。

その日の夕方の内に役場の担当に電話して大豊町での研修を中止する旨を伝え、翌朝8時半の役所の営業開始に合わせて目星をつけていた農業研修先の自治体に電話をかけまくった。

更にその日の午後には現在募集中の市町村の農業公社や農政課などに履歴書・就農計画などを持って車を走らせていた。こうなると行動は早いのだ。

こうして問い合わせた内の一つ、高知市の北東、実は大豊の南に隣接している香美市の農政課に相談に行った時のこと。ここの農業研修生の応募条件が窪川アグリ体験塾の長期研修生を修了していることだった。

昨年確か9月に、池袋の農業人フェアで高知県のブースを訪れた時にもこの窪川アグリ体験塾を紹介されたのだがその時は研修はもういいよ・・・・・・と思って検討すらしなかった。

そしてここで再びパンフレットを貰って帰った。その後幾つかの自治体に問合せ→応募やアポ→訪問などしながらついにネットの開通する3月2日を迎えた。

この日から自宅でネットにより情報を集めまくった。そしてたまたま高知県新規就農者センターのサイトを覗いた。すると、高知県立農業大学校研修課「窪川アグリ体験塾」というページがあった。読んでみるとこんなことが書いてある。

『研修課のモットーは、研修生の自主性を尊重した指導です。「主役は研修生、目的は就農」を合言葉に、個々の希望に添えるよう随時ヒアリングを行いながら、就農に向けたアドバイスを行っています。第一段階(農業を目指しているが、具体的な知識が少ないとき)は農業体験や先進農家の視察、第二段階(希望する農業のイメージができてきたら)は自分で主体性を持った栽培実習や就農支援ネットワークの市町村などの候補地めぐり、希望品目、就農希望地の農家での研修、さらに第三段階(就農希望地、栽培品目、営農の目標が決まれば)では受け入れ市町村との連携による就農活動や先進農家・関係機関での焦点を絞った研修など、一歩一歩目標に向かって進めていきます。』


おお、これだ。まさにこの第三段階が私の求めるレベルだ。よし、すぐにでもここに行こう。と思って直後に電話。すると、「丁度今週金曜日から日曜日まで2泊3日で新いなかビジネススクールというのをやっているからまず来てみさない」と。

え?私もう長期研修を受けることに決めましたけど・・・・・うん、ま、下見がてら一度行ってみますか。ということで3月5-7日に参加。

そして私の就農計画を見て是非叶えようと行ってくれたので3日間の間に面談して入校が決定。そして明日18日に入寮、19日から研修スタート・・・・・・な感じだ。

この窪川アグリ体験塾は高知県内への就農を条件にして授業料が一日480円、寮費なし、食事1日3食で1000円、光熱費なし。という素晴しくお金の掛からない施設なのだ。多分月5万円位で生活できる。

ということで急展開。今から四国南西部は四万十町に引越します。ここで一応3ヶ月を目処に研修を受ける間に次の研修先や就農地を探すことにします。

多分四国で就農するならここに来るのが最短の近道だと思います。何故ならここが始まって既に6年で60名近くの卒業生が県内各地に就農しているため各地の農業関係者とのネットワークができているため情報とツテが利用できるからです。

皆さんも高知県への就農を考えているなら僕が失敗したみたいに独自に各市町村を当たるんじゃなく、まずこの窪川アグリ体験塾へ来ることをお勧めします。

そして今から6月末までならなんと、ヘンなおっさんと一緒に研修が受けられますよ! あ、そんなオプションいらない感じですか。そーですか。



追伸:やっぱりネットによる情報収集の価値は多大だ、という事で最近やたら広告出してるドコモのモペラを契約しようと思います。早ければ今日中にでも・・・・・・


では100km離れた南西の地へ脱藩します。


続く?



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:31] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(5)
<<四万十町にて | ホーム | ユル農業研修 大豊編8>>
コメント
「和霊神社に参拝に行く」と言って脱藩して下さいよ
[2010/03/18 13:01] URL | たかし #79D/WHSg [ 編集 ]
今後が聞けて、なんか上向きを感じます。
今までになくいい感じになりそう、

窪川アグリの前向きな姿勢が伝わりました。四国なら窪川アグリ。
ただ、おもったよりも寒そうな四国です。
続きを期待!
[2010/03/18 18:04] URL | 果無 #79D/WHSg [ 編集 ]
 こんにちは・・どうも^^でーす^^完全な地域密着型で食材・太陽光発電・訪問介護を軸として事業設立をする以前、試しで太陽光発電業者:「京セ○」で工事:3日間で完工!簡単工事でした!でも1階リフォーム工事中に手乗り文鳥が飛び去ってしまい!K氏さんショック!しかし私が「経営方針」たる情報を読んでたら現在の日本人にマッチした様な情報:「人をほめて伸ばす」を見つけたのです。ソース:(佐藤 信正)・・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『太陽光発電機ソーラーパネル設置後!起業 独立を目指し考察:10』です。毎度の楽しんで戴きたいユニーク:おもしろ画像写真では、「京セ○のソーラーパネル設置工事完工写真」「女子高生なのに男になってやる!」(みゆきママの姪さん)「必殺な女子高生に驚く男子達」「嫁に来ないかー?(新沼謙治)」デジカメ写真画像を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。\(^o^)/・・恐縮にも、よろしければ:1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。






[2010/03/19 17:11] URL | 智太郎 #79D/WHSg [ 編集 ]
たかしさん
ふふふ。脱藩成功しましたよ。

さすが良くご存知ですね。でも正確には、「吉野に花見に行く」らしいですよ。この吉野は高知市内の丘みたいな所で現在は住宅地ですね。
[2010/03/19 19:43] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
果無さん
いつも有難うございます。

脱藩してきましたよ。大豊は四国山地のど真ん中にあったので寒かったですが、高知平野に出ると既に春真っ只中という感じした。

ここ窪川も大豊から比べると随分温かいですね。
[2010/03/19 19:50] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/416-b8d38266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。