/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ユル農業研修 大豊編1
先日10日に高知城で観測史上最速で桜が咲いたそうですね。

もう、春ですか。そーか、そーか。


2月10日。水曜日。研修初日。

ま、そういう訳でいよいよ大豊町での研修一日目が始まった。その内研修で養鶏やらせてくれるんじゃね?と信じながら。だって昨日のミーティングで、私ははっきりと養鶏でいち早く独立したいと言ったんだしね。

じゃ、早速研修スタート。。。


朝7時。ふいに目を開けて天井の木目をボンヤリと眺めている。森に囲まれて目覚める朝は静か。

小鳥の明るいさえずりが微かに森から入ってきてログハウスの丸太の間を飛びまわっている様子が見えた気がした。この山にも、春は近い。

昨日の残りで朝食を簡単に済ませ大きなガラス窓から外を覗く。

研修初日の朝.JPG

わずかに明るい雲海。下の方は暗い朝だろうか。

9時少し前。300m程下りたところにある農場へとぬかるんだ道を歩き出す。

朝3.JPG

立ち止まってログハウス見上げる。

朝2.JPG

なんだか真新しくておもちゃの家みたいだ。


下りて行くと随分遠くから彼に出迎えられた。

そっぽ向いてます.JPG

ひとしきり吠えた後つまなさそうにソッポを向いた。なぁ、そろそろ仲良くやろうよ。長い付き合いになるんだからさ。

彼とは対照的に下の家のネコとだけ聞いている、黒い猫のクロは引越しの時から極めて友好的。


猫のクロ.JPG

お陰で僕の家具やギターカバーにはクロの足型の模様が幾つも付いている。そればかりか、愛車のボンネットに幾筋もの爪痕を残されてしまった。ま、錆びなきゃいいんだけど。

朝一で鹿肉燻製機にチップを加えている。

鹿の燻製.JPG


研修はじめての仕事はログハウス用の薪割り。

まずは則夫さんがチェーンソーで切ってあった間伐材を手頃なサイズに切断していく。

間伐材を切断.JPG

それを運搬機に積んで運びーの。

積み込みーの.JPG

薪割り機ーの。

薪割り機ーの.JPG

細かく割りーの。

細かくしーの.JPG

積み木ーの。

積み木ーの.JPG

終わりーの。

終わりーの.JPG


帰りーの・・・・・

帰りーの.JPG



次。


牛世話しーの。

牛の世話ーの.JPG

オカラーの。

おからーの.JPG


いい眺めーの。

いい眺めーの.JPG


初日の研修おしまいーの。




続きーの。





しつけーの。



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:28] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ユル農業研修 大豊編2 | ホーム | 大豊にて 2日目-2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/408-b2efe969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。