/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
出トーガネ記2
さて、急ぎますよ。

実は色々と事情が変化して・・・・・なんと次の引越しが決まりました。その日程は今日、たった今決まったばかり。来週3月18日。引越し先は・・・・・

詳しいことはまた追々お話して行きましょう。ともかく千葉→四国の旅を終わらせないと。


2月5日。その朝は空ごと全部凍っている、そんな寒さだった。しかもここは富士五湖の一つ、標高982mの山中湖の湖畔。

寒くて朝早く目が覚めてしまった私は車のエンジンをかけてエアコンを最大にして再び布団にくるまった。

15分ほど。車内が暖まった後ライダーズジャケットをきっちり着込みカメラを持って急いで外へ出た。

そして見たのがコレ。

朝焼けの富士山.JPG

朝焼けの富士山。ズーム。

朝焼けの富士山2.JPG


「おお、何も言えねぇ。」

これが観たくて昨日富士山まで行こうと思ったのだ。

今かけた車の排気ガスがもう凍っている。

排気ガス凍っとるやんか!.JPG

駐車場は雪の山。

この雪・・・・・.JPG

山中湖はこんな感じ。

凍てつく山中湖.JPG


残光の月も凍っているように見えた。

つららと残光の月と.JPG


今日の予定は既に決めていた。富士山の周りをウロウロしよう、という訳だ。まず向かったのはお馴染みのあそこ。

樹氷の林を通り抜けて・・・・・

樹氷の林の道を抜けて・・・.JPG

向かった先は・・・・・

向かったのは河口湖.JPG

私にとっていつもお馴染みの、富士健康センター

富士健康センター.JPG

白い狛犬(こまいぬ)がまぶしいゼ。よう、また来たゼヨ。

早速入って行くとフロントで、今から9時まで掃除になりますので、とのこと。それじゃどこかで時間潰して来ましょう。

実はこの隣に前から気になっていた、ぶっとい杉の木が生えてる神社があったのでこれを機会に行ってみた。

浅間神社。

浅間神社.JPG

せんげんじんじゃともあさまじんじゃとも呼ばれるこの神社は富士宮市にある富士山本宮浅間大社を総本宮とする。

浅間神社のご神体はずばり富士山で、全国に1300社もあるのだ。その名前の由来は諸説様々あるようで、めんどーなので気になる方はリンク先のウィキの説明を読んでくだされ。

因みに富士山本宮浅間大社はこんな綺麗な神社らしい。

富士山本宮浅間大社.jpg

いつか行ってみよう。

歩いて参詣しようと思ったのだが先客がおり、それも若い女性が頑なな表情で一心にお祈りしているのが見えて、遠慮した。

うん、折角天気も良いので富士山の写真を撮りに近くの河口湖湖畔に行ってみようっと。実はすぐ近くに富士山の絶景ビュースポットがあるのだ。

ここらへん。

山中湖→河口湖.JPG

ま、こんにゃろうってことはないんだけど。

でもこの景色見たらそう言いたくなるのが分かると思うぞ、こんにゃろう!

そして河口湖畔へと・・・.JPG


そして。これが富士山だゼヨ、こんにゃろう!

富士山キター!.JPG


さて。もう余計なことは言うまいよ。富士山を、逆さ富士と共に堪能すべし。

富士サンド.JPG

富士サンド2.JPG

富士ズーム.JPG

湖面の氷が割れ

富士山のパズル.JPG

天然のジグソーパズル。

天然のジグソーパズル.JPG

清純な湖畔の雪。

結晶化してる.JPG

湖面の光の戯れ。

湖面の光.JPG

気付くとあっという間に9時を過ぎていた。さて、富士健康センターに戻ってゆっくり風呂にでも入るか。

2時間ほどゆっくりした後、再び寒そうな山中湖を通り、

寒そうな山中湖.JPG

富士山を右手に南下。そして向かったのは裾野市にある、すその美人の湯。

すその美人の湯.JPG

まだ早かったので、というかさっき温泉に入ったばかりだったので夕方になるまで富士山がバッチリ見えるような田んぼの真ん中へ移動。

そこでギターでも弾いてゆったりとした時間を過ごすことにした。

富士山がドドーンと見える。

富士山がババーンと.JPG

雄大な富士山を目の前にして感無量で、写真を撮ったりデンデロリ~ン♪とギターを弾いては時々口をパクパクさせてみたり(って痴呆のじーさんかよ)しながらここでしか味わえない時間を過ごす。



そうしている内に日も傾き・・・・・

暮れ行く富士山.JPG


暮れ行く富士山。充分に堪能した。これを心の土産としてまた暫く関東を離れよう。


実は高知行きが決まってからずっと、不安が心を占めていた。誰も友人の居ない場所に行き、全く経験のない仕事を始める。

頼りにできるのは受け入れ農家の渡辺さんと役場の就農担当のミノさんだけ。それも一度会って話したことがあるだけだ。

不安に思うのも無理はない。


・・・・・美人の湯の露天風呂で。オリオン座を見上げながら自らの心の不安を見つめ、そして解き放つ。


そう言えば、ベテルギウスが消滅し、超新星爆発を起こす兆候が見られるそうだ。

成熟した彼はより進化した物質で構成される新しい星に生まれ変わる。640光年離れた宇宙で。



この日は裾野の郊外にある運動公園のそばで、満天の星空の下で一夜を過ごす。

富士山の周りでウロウロ.JPG


続く。



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:25] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<出トーガネ記3 | ホーム | 出トーガネ記1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/400-f49dee3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。