/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
兆し
さて、今日はいよいよ「高知へGO!」する日になりました。

引越しの荷物移動から帰って来てから今週はずっとこの一年でお世話になった方々への挨拶周りみたいなことをしてました。

養鶏を勉強させてもらった畜産センターの仲間、6月頃から週一で通ったスポーツジムの友達、歯医者、病院、美容院などなど。

2008年10月にお遍路から帰ってきておよそ一年半の間、なーんにもしなかったようで案外色んなことをしたり、様々な場所に行ったりしたものだなと、ちと感慨深げ。


まずは近所にある畜産センターにご挨拶へと。

西川さん.JPG

奥でテキパキと働いているおばちゃんが西川さん。ホンとよく働く人です。この日は近くの農家の廃棄ニンジンを柵切りにし、乾燥させ粉末状態にするという作業をやっていました。

ニンジンに含まれるカロチンなどの色素成分が卵に移行するかどうかを実験するそうです。その柵切りにするのを超高速な包丁さばきで西川さんが切り刻んだとのこと。さすが主婦歴うん十年のベテランさんだ。ま、良い結果が出たら教えてくださいね。

そしてこちらの女性が松本さん。

松本さん.JPG

研究員の方。もうすぐあらふぉ・・・・・あ、まだまだですか。そーですか。

ここには研究員の方と助手さんが居て、研究員さんは実験を計画して論文も書かなくてはならない。助手の方は研究員の実作業を、つまりニワトリさんの餌やりなどを行うのだ。

この松本さんは育すう(生後3ヶ月くらいまで)の時期の研究を担当している方で、私の研修指導を担当してくださった。

大変お世話になったので、とてもじゃないが足を向けて寝られないはずなんだけど、方角的に考えると毎日足を向けて寝ていたことは、ナイショにしておこう、うん。

最後に唯さん。これ姓です。タダと読みます。名前カッコイイですね。

唯さん.JPG

私のブログを面白いと評価してくれた奇特なお方。

右側のは私なんだけど、この2人の格好ってばちょっと怪し過ぎるな。この唯さんのお爺さんが私の近所に住んでいることから私には初めから勝手に親近感があった。

彼にはこの辺りで養鶏できないか、と東金で土地探しをしていた時に親身になって探してくれたというご恩がある。

ま、もしかしたらこの先数年後に私が全国規模で事業展開するなんてことがあれば一緒に仕事できたらいいですよね。たまには連絡くださいね。


はい、じゃあ次。サクサクッと昨日観てきた「アバター」のレポート行きましょうかね。

この映画を観ようと思った動機は昨日のブログに書いた通りです。

3D映画なのでデジタルで観ないと意味ないな、と思って最も近いデジタル対応の映画館をネットで探したら蘇我(千葉市中央区)にありました。

朝9時半、車でヨッコラセと出発。走ること30分、エクスワイジー(XYZ)・シネマズ蘇我に到着しました。千葉港を目の前にした立地にあります。

ここらへん。

蘇我はココらへん.JPG

映画の開始は11時20分なのでおよそ1時間半も待たねばなりません。早く行ったのは、XYZシネマズ蘇我のHPにアバター3Dは満席になるのが早いと警告してあったからです。

実際10時前の時点で残り10席を切っていました。平日でこれかよ。あぶねぇ。前売りの指定席券もここでしか買えないので私のように遠方から来る人は早めに来ないと観れませんよ。

なんとか前方3列目のシートを確保して(全席指定)隣のまだ開店してないアミューズメント施設の閑散とした通路を横切りロッテリアへ暇つぶしに。

アミューズメント施設.JPG

開店もしてないのに激しく自己主張している、ピンキーでファンキーなゲーセンのネオン。(ま、適当な形容詞なんだけど)

ゲーセン.JPG

窓際の席で千葉港を見ながらコーヒータイム。

千葉港.JPG

実際は写真ほど暗くはない。でも千葉港なんて名前にしてはちょっと神戸港っぽくオシャレな感じ・・・・・・ではないか。あら、残念。

1時間ほど本でも読みながら時間潰して映画館に戻る。

女性が多い.JPG

この日はレディースデイのせいなのか、それとも案外暇な女性が多いのか(冗談ですよ)は不明だが女性ばっかり。男子一人で映画なんて観に来てる酔狂なヤツは私だけのようだ。(って、おっさんやろ)

「観るのではない。そこにいるのだ。」

観るのではない。そこにいるのだ。.JPG

170分もの超ロングな映画なので最後にトイレに行ってシアター内部へ潜入開始!

内部へ潜入開始.JPG

劇場入り口の暗闇に3Dメガネが置かれていた。レンズの汚れとか、よく見えん。

今回観たのは3D吹き替え版。私はヒアリングなんて得意じゃないし、例え得意だったとしても人間の、言葉によるコミュニケーションなんてネイティブ同士でさえその理解度は60%程度と言われているのだ。

通ぶって映画は字幕だよね、なんつって終わった時には映像より字幕の印象しか残らないし内容も30%位しか理解していない、なんて愚は犯しませんよ。ま、人それぞれ好き好きでいいんだけど。

席は3列目。C-10。

C-10席.JPG


で、感想なんだけど。内容はまぁ触れないにしても設定は私の好きな「マトリックス」を思わせた。でもストーリーの奥深さはマトリックスの方が数段上だと思う。あの映画はそもそも表面的に見る人が多くて殆どの人が暗示する内容を理解していないとも言われている。私もそう思う。

ともかく結局現代人の作る映画なんて正義と悪の戦いと恋愛かよ、って感じ。映画だけでなく、前にもここで書いたような、精神の発達段階で中期・後期自我の人間が表現する芸術は喜・怒・哀・楽を浅いレベルで描いているに過ぎないと思う。

そしてやはり分離してしまった自己内部の葛藤、ユングの言うペルソナとシャドーの葛藤に苦しんでいるのだな、とずっと思いながらアバターを観ていたら、そういう現代に生きる人間はなんと哀しいのだろうと思い、泣けた。

「メェー」 と。


あれ?台無しかな。


ともかくね、私がこれからやりたいと思うのはアバターで描かれている争いのあるユートピアなんかじゃなくて、成熟した自我のレベル、現代人がまだ達成していない次のレベルの精神性を本気で目指す理想郷を創出すること。

こんなことを言うと叱られるかも知れないが、農業なんてその手段に過ぎず、農業での経済的な成功なんて本当はどうだっていいんだ。

あ、ペルソナとシャドーについては12月のブログ(胸騒ぎ~ありのままの自分1~5)を読んでみてくださいね。


そして今朝。昨晩、雪が降った。

降ったね.JPG

万年青の葉っぱにも.JPG

野菜の葉っぱにも.JPG

こういうのをなごり雪というんだろうか。

「東京で見る雪はこれが最後ねと~♪」 (YouTube)


ふと西の空を見上げると残光の月が淡く、消えかけている。

西の空に残光の月が.JPG

よく見ると手前の樹の枝には若い芽のシルエットが。

よく見ると木の枝には・・・.JPG


春の兆し。


姿は見えなかったけど、林の中から春を告げるシジュウカラの明るい声が響いている。


そして朝焼けの空には滑空する鳳凰のような雲が・・・・・

鳳凰が滑空するような・・・・・.JPG


今日、飛べということですよね。と、半分本気でそう思った。




「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:23] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<今後の予定 | ホーム | 続2・お荷物まとめてお引越し!>>
コメント
ヤギめまして(^ω^)
お元気そうでなによりです!!!
時々、ブログ拝見させていただいています
今後の益々のご活躍楽しみにしています(^ω^)
まだ千葉は寒いです
健康に留意して頑張ってくださいね!!!
おらもこっちで頑張ります!!!
[2010/02/18 16:55] URL | よしやぎ #79D/WHSg [ 編集 ]
よしやぎさん
はじめまして。
千葉の方でしたか。私は適当な人間なので決して頑張ることはしませんが、肩の力を抜いて元気に行きましょー、っと。
[2010/02/23 13:46] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/395-b592fe6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。