/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
お荷物まとめてお引越し!
さ、高知への移動開始日を木曜日か金曜日、2月4日か5日に決めました。

移動開始日なんつってるのは、ゆっくり車泊の旅でもしながら高知へ向かおうなんていうナメた魂胆な訳ですよ、これが。

つーか、この前みたいに900kmもの道のりをただひたすら目的地へ向かうなんてのは全然面白くない。人生も旅もただ目的地に向かうだけじゃ例え辿り着いても虚しさしか残りません。ちゃんとその過程を楽しまなくちゃ。

そんな事情で今回のお引越しレポートはちょっと急ぎで写真メインで手抜きしちゃいます。タイトルはこれまでこのブログを読んでくれている方なら既知だと思われますが、勿論この偉大なお方の名ゼリフから取っていますよ。


奈良のラッパーこと、MIYOCO様。
MIYOCO.JPG


うん、まぁいいや。じゃ引越しレポートでも行きますか。



先週金曜日の正午。午前中に一瞬だけ雨がパラつきヒヤッとさせたものの、概ね天気はもちそうな感じの空の下、私はトラックをレンタすべく千葉駅前へと向かった。

千葉市.JPG

車を走らせること50分。やってきましたよ、千葉の市街地。

やってきました千葉.JPG


で、写真はいきなり荷物を積んだトラックから見る幕張のビル群へ。

いきなり出発.JPG

ああ。すっかり荷積みの様子を撮るのを忘れていたんだ。トラックに乗り千葉から東金に帰ってきたのが14時過ぎ。そこから母に手伝ってもらって荷物を積み終えたのが16時前。

予定では15時には出発したかったのだが、積んでみると荷物が意外と多くて時間が掛かってしまった。

考えてみれば私はウィンター&サマースポーツ・釣り・ギター・本多数などなどと、多趣味なので結構な荷物だったのだ。家具や電化製品などの家財は学生並に少ないのは事実なのだけど。

お陰で親から貰ったビニールハウスの骨組みを積むスペースがなくなってしまった。なにやってんだ、俺は。農業やりに行くのだぞ!と、力まなくてもいいよね。やりたいことやって生きるんだ。それが俺流。とカッコつけてみた。

ま、ともかく16時過ぎに出発。普段軽自動車に乗っているだけに宙を浮いているような乗り心地のトラックをなんとか操り高速をひた走る。

トラックと同じ目線.JPG

時間的に首都高が混みそうな感じ。渋滞さえなければ東名高速まで1時間で抜けられるはずなんだが。

そして首都高に入る頃には夕焼けがとても美しく、前途に多難を感じていた私の目に沁みた。いや、農業にではなく無茶な引越しに、ということだよ。もちろん。

夕焼けが目に沁みるゼ.JPG

無事にレインボーブリッジを渡り。

暮れなずむレインボーブリッジ.JPG

T&Tを横目に過ぎ。(あ、東京タワーのことね)

T&T.JPG

渋谷辺りで少し混んでいたけど1時間半ほどで東名へ抜け、その後は順調に進み途中夕食を食べたりしていつも通り休み休み、バカも休み休み言いながら進む。

9時頃休憩した伊勢湾岸自動車道の刈谷SAでは観覧車のイルミネーションがとても綺麗だった。うーん、でもそろそろもう眠いかも・・・・

刈谷SAの観覧車.JPG

そしてようやく山陽道に入り初めのPA、淡河PAで休憩。これ、アワガって読むのかと思ってたらオウゴって読むんだと。こっちの地名はぜーんぜん分からん。因みに神戸市北区になるらしい。

この淡河PAに入ったのが丁度0時前。ナビ兼ワンセグテレビでNHKのニュースを見ていた。天気予報が終わり0時の時報を聞いたら猛烈に眠くなる。

今晩はここで仮眠。トラックの運転席と助手席に横たわってウツラウツラと眠る。途中寒かったり背中が痛くなったりして何度も目覚める。

翌朝5時。携帯のアラームで起床。ああ、全然よく眠れてないよ。この淡河PAに寄ったのは理由がある。なんとここコインシャワーの施設が併設されているのだ。

5時に起床→シャワーですっきり→5時半に出発→瀬戸内海の美しい朝焼けを見ながら瀬戸大橋を渡る。というナイスな計画だったのだ。

よーし、寒いけどあったかいシャワー浴びてすっきりしちゃうもんねー。と意気込んでシャワーステーションとやらに向かう。

ん?おかしいぞ。シャッターも締まってるし入り口も開いてる気配が感じられない。自動ドアの前に立って開店時間の張り紙を見た。

6:00~21:00

・・・・・・ うそ! 「でも、そんなのかんけーねー」 とボンヤリした頭でツッコミを入れてみたが事態は変わりっこない。

1時間も待ってたら9時頃に渡辺さんの農場に着くという計画が狂ってしまう。気を取り直して併設のミニストップでコーヒーとリポビタンを購入した。

で、出発。

空にはでっかい月が浮かんでいた。

お月様.JPG

そうして走ること1時間。徐々に夜が明けてきた。

朝焼け.JPG

7時半過ぎ。ようやく瀬戸大橋に差し掛かる。

そして瀬戸大橋.JPG

そうそう、欲しかったのはこの景色や。

いと美し.JPG

ああ、心に沁みる。

フロントガラス汚ね.JPG

それにしてもフロントガラスがちょっと汚いね。

ともかく朝の瀬戸内海を堪能して四国へと上陸した。いつも通り讃岐富士こと、飯野山が迎えてくれる。

飯野山.JPG

そして高知道への分岐点、川之江JCT。

高知道への分岐.JPG

しかし朝日が眩しすぎるよ。

朝日が眩しすぎるよ.JPG

更に高知山地の山深くへと入って行き、

四国山地.JPG

やっと着いたよ、大豊町。

着いた!.JPG

そこから更に40分。高い空のある雄大な景色に圧倒されながら、

スゴイ空.JPG

細い道を谷底へと落ちないことを朦朧とした頭で祈りつつ・・・・・10時前、なんとか無事に標高700mの農場に到着。

ようやく農場に着いた.JPG


教えて~おじい~さん~♪ ときたもんだ。 


アルプスのハイジな気分。いや、寝不足の廃な気分。たは。


続く。




「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:22] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<続・お荷物まとめてお引越し! | ホーム | 一旦戻りました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/392-2a1b5894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。