/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
伊予に行くぞなもし6
続きから。

明けて翌朝。昨夜は道の駅の駐車場で車泊。もうすっかり車泊のベテランだ。かなり熟睡できるようになった。よし、これでまたひと回り大きくなったぞ。(一般的には小さな人間になった、と言うのだろうが)

ともかく朝から車中で本を読んだり相棒のカブト虫と戯れたり♪して10時になるのを待った。朝一でもう一度雲の上の温泉に入ろうというのだ。

時々ふと天気の良い秋の空を見上げて、ああ俺はなんて幸せなオヤジだろうかと感慨深げに思ってみる。


世間一般の私と同世代のエエ歳こいたオッサンなら今頃働き盛りと言われ中間管理職として上からのプレッシャーに数字を残したいと焦り、部下達からはそんなプレッシャーを見抜かれてあんたの出世のためなんかに僕らは働きませんよ、とマネジメントの難しさに胃がキリキリと痛む。

結局部下に振るべき仕事を自分でこなし終電近くの地下鉄のシートに沈みこみ宙刷りの広告をボンヤリ眺めながら、「これで幸せなんだろうか」と一瞬だけ自分の日常を顧みる。翌朝はまた、窓から外を見ても闇しか見えない満員の地下鉄に揺られ明日の管理職会議での言い訳なんかを考えながら上司と同じ年代の乗客を見る度に溜息をつく・・・・・・


僕には金も肩書きも家庭もないけど魂を痛めつけるようなストレスもない。おまけに私にはあんまり欲というものもないから現状はそれほど金も要らない。

負け惜しみのように聞こえるだろうが、出世をして社会的に成功するのもあのままサラリーマンを続けていればそう難しいことではなかったのかな、とビジネスマンとしての能力を客観的に省みて思う。だけど私はある時から出世に興味を失くしてしまった。

現状、世間一般には僕のような人間を負け組みとか言うのだろうけど、私自身は立派に成功者だと思っている。だって成功したか否かは本人がそう思えるかどうか、という話であって他の誰も私の人生の成功、幸不幸を決めることはできないのだ。

これはまだ私はやりたい農業を始めていないけれどそう思う。農業での成功も失敗も私にとって人生の成功とは無関係だ。

私自身が現状に満足していれば立派に人生の成功者だ。自分の成功、幸せか否かは人生の中でも希少な、自分が勝手に決めて良い事象の一つなのだ。ちょっと角度を変えて見られれば良いこと。難しい成功の法則なんて一つも要らない。自分で決めちゃっていいのだよ、自分の人生は。


10時。ガラガラの温泉に入る。背中に龍の画が書いてある地元のおっちゃんと一緒に、サウナのテレビでアンパンマンの放送を観てゲラゲラと笑う。

帰り際フロントで今日は風呂(26)の日だからくじ引きをどうぞと声を掛けられる。3等だか4等だかが当たった。隣接した高級ホテルの食事券だそうだ。

ホテルで地元の旬の野菜を使ったランチをタダで頂き食後のコーヒーを楽しみながら軟らかい日射しの下で少し本を読む。離れた席に退職して旅行しているのだろう、きちっとした身なりの老夫婦が上品そうに食事をしていた・・・・・


この日は鬼北町に入る予定だった。車の少ない山間の国道を暫く進む。だが、途中でふと気が変わり宇和海を見ようと思いたった。

そこで予定を変更して鬼北町の北側から西予市へ回り込み宇和島北の明浜町(伊予市に合併)へ向う。

地図はこんな感じ↓
鬼北町-宇和島周辺マップ.JPG

南予地方の山深い紅葉を1時間も心に焼きつけ西予市に入る。西予宇和インターの入り口から南下。長いトンネルを抜けると眼下に光り輝く海が広がった。

宇和海.JPG

美し過ぎる。車を停め暫くの間景色に魂を奪われる。

宇和海の眺望.JPG

この宇和海は岬や小島が入り組んでいるので波は穏やかで、チリメン漁と真珠養殖などが行われている。遍路中にはじめて食べたカラフルなホタテ、緋扇貝(ひおうぎがい)の養殖地、愛南町はここから少し南にある。

緋扇貝↓
緋扇貝.jpg

高台の丘から次第に海へと下って行く。海に面した斜面は一面のミカン畑。

宇和島みかん.JPG

これはスゴイ。どこを見てもミカンだらけ。丘全部丸ごとミカン畑だ。

山全体みかん畑.JPG

ミカン好きの人なら4年に一度はここを訪れ、崖の上からからゴロゴロと転がり落ちたいと思うだろう。いわばミカン好きにとってのオリンピック、ミカン信仰の聖地メッカだ。

ああ、余りにも満足して声も出ない。私くらい若い内にこんなに自由に旅行している自分はなんと幸せな人間であることか。

宇和海、キレイだ.JPG

平日観光地を巡っていると退職旅行組みとよく出会う。彼らは道の駅でお土産を買い漁り、地元興しで最近開発された名物料理とやらをおいしいおいしいと自分に言い聞かせるように胃に収める。

彼らの中で心から純粋に景色を楽しんでいる人は稀ではないだろうか。土産で心の満足を得ようとしているのでは?

長年の忍耐の生活で心がカチカチに固まって本当の自分が分からなくなり、雑誌の通りに旅行して「楽しいのだ」と自らに言い聞かせている。そんな風に見えてしまう。


暮れ行く穏やかな宇和海。

穏やかな宇和海.JPG


私はミカン一個すら買わなかったけどとても満たされていた。そしてまたしても思い立って宇和島の南、薬師谷渓谷にある日帰り温泉施設へと向った。

薬師谷温泉さがの↓
薬師谷温泉さがの.JPG

薬師谷温泉さがの2.JPG

渓流の見える露天風呂。地元の漁師達に囲まれて入るサウナ。今日も二時間半も風呂に入り外に出て見上げると、暗くなり始めた空に輝き始めたばかりの半月が。

空には可愛らしい半月が.JPG


続く



「ねはんの里」 
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:18] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(4)
<<伊予に行くぞなもし7 | ホーム | 伊予に行くぞなもし5>>
コメント
色んな事考えて、わかってても行動にだせず、諦めつつ惰性で仕事やってます。 キッパリとした割り切り、いさぎよさ、行動力、正に貴方は勝ち組です。尊敬してます。(*^_^*)
[2009/12/14 00:11] URL | たかし #79D/WHSg [ 編集 ]
たかしさん
どのような方向を検討されているのか分かりませんが、例えば農業に転職を考える場合、価値観を変えないまま思い切った行動するとタダの貧乏な負け組みになってしまうか、一生強がって幸せだとうそぶいて送るかになると思うんです。

増してご家族が居る場合には他人の人生を巻き込む訳ですからいっそう困難だし、たかしさんなら強引に引きずり込むなんてことはできないと思います。

価値観を変えるということに関しては丁度最近ブログに書こうかと思っていたところなので、折角なら多くの人に読んでもらえるよう記事にしたいと思います。(できれば今日)

このテーマの答えはまだ私の中で明確になっていないので、今後ずっと深めて行かなくてはならないと思っています。従って現段階の思考ではまだ余り参考にならないかも知れません。

ですが、今後の人類の進化を考える上で極めて重要なテーマだと断言して良いと思います。
[2009/12/14 09:08] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
たかしさん
済みません。今日中に価値観の話でブログをアップしようと思ったのですが無理みたいです。ちょっと余裕をみて今週中くらいにはアップしたいと思います。
[2009/12/14 21:20] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
はい。承知しました。貴方様のご都合の良い時にご教示下されば幸いです。(^o^)/
[2009/12/14 23:20] URL | たかし #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/364-e7376a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。