/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
土佐に行くぜよ5
続きです。

どれくらいの間牧場の中を散歩していただろうか。ふと気付くとすっかり体が冷え寒くなっていた。同行の農協の人や農業改良普及委員さん、そしてミノさんらが車を止めた辺りでかたまって時々タバコを吸ったりしていた。

ミノさんが牛舎の方も見せてもらったらいい、と声を掛けてくれたので早速牛舎見学へ。

牛舎のテラス部分↓
牛舎へ.JPG

そして牛舎の中へ↓
注目!.JPG

↑見辛いけど、中に居た牛が一斉にこちらを注目。犬に続いて牛さんからもウサン臭い奴が来たと思われたに違いない。

茶色の毛の牛は土佐褐毛牛という土佐の和牛だ↓
土佐牛.JPG

ここに居る牛達はみんなまだ若くて角が無かったり短いものばかり。

おじーちゃんが若い黒牛の鼻輪をつけていた↓
おじーちゃん.JPG

↑鼻腔の間に穴を空けるので当然痛いのだろう、切ない悲鳴が一瞬小屋の空気を凍らせる。他の牛も全員3秒だけ呼吸を止めた。

それにしてもこの牛舎の中はなんとも不思議な牧歌的な空気が流れている。

牧歌的な.JPG

↑天井の採光窓から洩れる淡い光。牧草の褐色と牛の穏やかな吐息。キリストが牛舎で生まれたという光景が目の前で再現できそうな雰囲気だ。

30分くらいこの神秘的な空間でボンヤリたたずんでいた。とても居心地が良かったのだ。

そろそろ主が戻っただろうか、と思って外に出る。

ん?お前は変わった顔してるね。
ヤンキー牛.JPG

黒毛牛なのに頭は茶髪かい。ファンキーやな。




エディマーフィー.JPG


似てるような・・・・・


続く



「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:14] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<土佐に行くぜよ6 | ホーム | 土佐に行くぜよ4>>
コメント
不思議な牧歌的な空気や神秘的な空間は 正に御自分の場所でしたか?「もぉ~」と牛たちから歓迎されていた事と想像してます。
[2009/12/03 22:47] URL | たかし #79D/WHSg [ 編集 ]
たかしさん
ええ。なんだか安堵感と親しみがありました。こちらの渡辺夫妻とも。
[2009/12/04 08:04] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/353-39a73c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。