/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
土佐に行くぜよ1
あー疲れた。昨夜四国から戻って来ました。

出発は23日の朝5時。雲ってんだか晴れてんだかまだ真っ暗でわからん状態の中、出発。さすがに11月下旬の早朝は寒さがガツーンと心に沁みるぜ、日本海。(もちろん日本海に深い意味はなし)

ともかく曇りだってこともあって東名に乗って暫くはくらーい空の下、車を走らせる。だが気分はとっても明るいですよ。

そうして走らせる内にようやく静岡の清水辺りではっきりとした雲の切れ目の向うに青い空が見えた。

雲の切れ目.JPG

この境目から西側は秋らしい高い空が広がっていた。明るい空が見えたところで牧の原SAで休憩。

もちろん今回も相棒のギターと一緒だ。
ギターとオレ.JPG

↑よぉ相棒、寒いな。ソフトケースにコートまで着てるのか。なんかアホなカブトムシがひっくり返ったみたいになっとるで。(アホは余計だ)

伊勢湾岸道路に着く頃には雲一つない秋晴れの空に。

伊勢湾岸道路↓
伊勢湾岸道路.JPG

その後、いつものように・・・・・

山を越え↓
山を越え.JPG

トンネルをくぐり↓
トンネルをくぐり.JPG

非常に大雑把な説明で恐縮だが、都会や田舎なんかを何度も行ったり来たり、あの世とこの世を逝ったりきたりしながら日が少し傾く頃ようやく瀬戸大橋までたどり着いた。

瀬戸大橋↓
瀬戸大橋.JPG

いやぁ、これで4度目に瀬戸大橋を通るけど全て天気が良かったなぁ、なんて晴れ男である自分を誇らしく思っていると要らぬことに気付いてしまった。

瀬戸大橋を通る時にいつも晴れているのは、自分の運の良さではなく、単に岡山県が晴天率日本一だからではなかろうか、と。

気付かねばおめでたい人間として一生おもしろおかしく暮らせたものを。(そんなことはないと思うが)


そして今回もう一つ重大な発見をしてしまった。それは、瀬戸大橋のケーブルを釣っている主塔と言われる部分の形が3パターンあり、場所によって異なるのだ。

上の写真は岡山側の橋で鳥居のような形をしている。が、中間地点では、

瀬戸大橋2.JPG

↑見事なH型だ。更に香川県側では、

瀬戸大橋3.JPG

↑なんと網目のような形。

どーです、お客さん。これちょっと「へぇ」ボタン押すところですよ。(古いか)


ま、ともかく1000km近い道のりを、車をギッタンバッコンと走らせてまた四国へとやってきたのでした。(いつもの様に表現方法が不適切な可能性あり)


あ、因みに上の方の写真のように伊勢湾岸道路の橋の主塔は全てA型だった。愛知のAだな、きっと。(違うと思うぞ)


続く



「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:13] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(2)
<<土佐に行くぜよ2 | ホーム | ある研究所で>>
コメント
お疲れ様でした。ご報告、楽しみにしています。o(^-^)o
[2009/11/30 00:58] URL | たかし #79D/WHSg [ 編集 ]
たかしさん
毎度有難うございます。張り切ってネタを織り交ぜつつご報告致しますです。
[2009/11/30 07:47] URL | 迷えるおじ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/349-08caf9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。