/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
新型インフルエンザ
猛烈にインフルエンザ流行り始めてるみたいですね。あーこわいこわい、と。

ところでインフルエンザってのは色々選択肢があって楽しいですね。Aソ連型とかB香港型とか。うん、とっても国際色豊かだ。(AとかBは選択肢の記号じゃねーぞ) 

ま、そんな外国産が横行する中、今年流行ってるのは待ちに待った国産です。

そうそう、今年のはお米の産地だから子供達も喜んじゃって、  「にいがたインフルエンザ」  


あ、にーがたじゃなくて新型だ、と? 


「だったら新沼謙治はシンヌマケンジか!(怒)」

(どんな逆ギレやねん)


ともかくだ。インフルエンザも最盛期を迎える中でネタ比率を増やそうとしている訳ですよ、このブログも。

何故かって言うと、医学的に笑うことは免疫力をアップさせると言うでしょ?インフルエンザを笑いで予防しようってお節介な魂胆だ。

じゃ、簡単にその医学的な仕組みを説明するとだね・・・・・

 「笑う門には福来るというコトワザ通り、笑いを合図にして福の神(スーパードクターKなんだが)が飛んできて風邪やインフルエンザ、その他切痔や旦那の性格の悪さ、までなんでも治してくれるという仕組みになっているのだよ、これが。会員制なんだけどね。」 

そんな訳ないよ。

「笑うという行為により脳に刺激が起こりこれが自律神経へと伝わる→この刺激により脳内から免疫機能ホルモンが分泌される→このホルモンがナチュラルキラー細胞を活性化する→このナチュラルキラー細胞というのは白血球の一つであるリンパ球の一種で、がん細胞や細菌に感染した細胞ごと死滅させ人体をクリーンな状態に保つ」 と。

あんまり簡単じゃない?ともかく笑うと自己免疫力が高まって薬の助けを借りずに病気を治したり発症そのものを防いだりできるということだ。


と、いうような考察を踏まえて、かかっちゃった時には布団の中で寝ながらくだらないことを妄想して声をあげてケタケタと笑ってみよう。

もれなく看病に来てくれた彼女や彼氏を失うか、或いは内科ではなく精神科に連れて行かれ一生出てこれないか、というどちらにしても思わしくない結果をもたらすでしょう。



因みに、会員制の福の神クラブの治療の様子はこんな感じだ。


インフルエンザにむかって・・・・・



ドクターK.JPG



・・・・・そんな無茶な。



似てるけどこの人は医者じゃないんで気をつけよう。



もぐろふくぞー.jpg




「ドーン」と来て、「ビクッ」だ。(なんのこっちゃ)





「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:13] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<リーマンシリーズ1 おっかない上司が一言 | ホーム | 事業仕分け>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/343-bd76e24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。