/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
いなかへGO計画1 松山へ
ええ。ま、ともかく愛媛へ向かいましょう。

12日は朝5時前に起床。まだ真っ暗な中、布団と旅のお供にギターを積んで出発。1000kmの旅路をカントリーソングでも歌いながら走ろう、という訳ではない。

向うのは松山市。市内の日帰り温泉に入ってお隣の砥部市の総合運動公園で車泊する予定。いや~久しぶりの遠征。それも道後の温泉に入れるぞー

待ってろよ、坊ちゃん。オレも夕方には温泉にボッチャーンてなもんだ。よーし、いたずらに楽しくなってきたぞ。

早朝の幕張ビル群↓
幕張の辺り.JPG

↑天気悪ぅ。

そして6時頃ベイブリッジを越える↓
ベイブリッジ.JPG

↑まだ天気悪し。

なーんて思ってたら東名の由比辺りで海が見える頃にはすっかり晴れ↓
由比の辺り.JPG

↑快晴じゃん。オレって晴れ男か?

その後もあんまり休まずに快調に走り伊勢湾岸自動車道に入った↓
伊勢湾岸道路の橋.JPG

今回も道案内はナビに任せっきりでよく調べて来なかったんだけど、これまでの東名→名神のコースじゃなくて東名→伊勢湾→新名神→名神というコースをナビされた。

で、新名神ってなんやねん?と思って調べたら2008年2月に亀山⇔草津間が開通したようだね。ぜーんぜん知らんかった。まだその頃そっちの方に居たのになぁ。

その新名神↓
新名神.JPG

↑険しい山々の中を走っているのでトンネルが多い感じかね。

新名神は快適そのものだったのだが名神と合流する草津で渋滞が↓
草津上田付近.JPG

↑20分位で渋滞を抜けた。

いよいよ京都だー↓
けふと辺り.JPG

順調に進んで、次は吹田~↓
吹田~.JPG

そういやお腹もすいた~、て感じでそろそろ昼飯だな。

お、あれは宝塚の街だな↓
宝塚とか.JPG

↑ってことは左側はイノシシの街、神戸か。なんだかすっかり親近感を持ってしまったので感慨深げ。

そうして道は山陰道へと↓
山陰道.JPG

↑山陰道に入ると車もまばら。東北道や北陸道のような僻地へ向ってる感がたっぷりだ。と言うと怒られそうだな。姫路や岡山市へと向っているのだから。

案外長い山陰道を終えていよいよ瀬戸大橋を渡る↓
瀬戸大橋.JPG

↑いやーいつも瀬戸大橋の眺めは美しいですな。それに毎回晴れてるような。

こっちは小豆島方面↓
小豆島方面.JPG

↑小島の点在する瀬戸内海はキレイだなぁ。

でもあんまり美しくない坂出港↓
坂出港.JPG

↑ようやくお四国に上陸だ。

見えてきたのは讃岐富士こと、飯野山(いいのやま)↓
讃岐富士.JPG

懐かしいなぁ。

多分讃岐はじめての札所、66番雲辺寺とかの山々↓
雲辺寺方面の山々.JPG

新居浜の辺りの長閑な海↓
新居浜の辺り.JPG

もうすぐ道後温泉って看板が立ってたけど全然もうすぐじゃなかった↓
もうすぐ道後.JPG

そうして日も傾きかけた頃松山に着いた↓
ようやく松山.JPG

15時を過ぎていたが太陽がやたらとピッカピカだった↓
太陽ビカビカ.JPG

ようやく16時過ぎに目的の、道後さや温泉ゆららに到着。実に11時間のドライブ。でも案外疲れてない。

例によって2時間以上も風呂に入り、そればかりか調子に乗って強烈なジェットバスで長いこと腹筋を鍛えていたらどうやら打ち身になったらしく紫色のアザがお腹に出て触ると痛かった。(アホや)


この日は砥部動物園に隣接する愛媛県総合運動公園の駐車場で車泊しようと途中のスーパーで第3ビールを買って急いで向った。だが入場ゲートがあり、通り抜けは有料と書いてある。

通り抜けなければ無料じゃねーのか?と干からびた冷静でない頭でええ加減に考えたのだがそれが間違いだったことを後に知る。

ともかく水分補給をして就寝。有料のためなのか他の車や人は皆無で幾分怖いくらい静かな中で安眠。


星がやたら綺麗に輝いていた・・・・・・




「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:08] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<いなかへGO計画1 石手寺へ | ホーム | いなかへGO計画1 発端>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/327-00996565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。