/*アクセス解析用タグ*/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
修行の土佐 12日目-3
お遍路12日目。

防波堤の遍路道に入ってから約5km1時間ちょっと。そろそろ赤野の町に入ろうとしていた。

遍路道は相変わらずサイクリングロード沿いに続いている↓
Image246.jpg

時刻は11時過ぎ。既にお腹が空いていたので遍路地図に載っているうどん屋を探すため遍路道を外れて国道55線に入った。

ごめん・なはり線の赤野駅手前にあるはずなのだが赤野駅を過ぎてしまっていた。だからといって戻って探すなんてことは全く念頭になくそのまま1kmほど先にあるコンビニを目指した。

暑い。天気が良いので気分的にすっきりしているのだが真っ青に抜けた空から降り注ぐ光は容赦なく全てを焦がす。

ようやくの思いでコンビニに着く。中には2組ほどの海水浴目的と思われる家族が買い物をしていた。ザックと菅笠をはずし杖を置く。ここは遍路用のベンチがあった。昼食用にサンドイッチなどを購入し出発。

砂浜で食べようと決めていた。異常な暑さだが日陰くらいあるだろ。わじきという駅の辺りからサイクリングロードを越え海へ出た。

物凄い日射し。100m先に古い船が砂浜に置かれていた。あそこの下で食べよっと。船の陰に入り裸足になって昼食を摂る。火照った足に日陰の冷えた砂が気持ちいい。

平和な海の眺め↓
Image247.jpg

Image248.jpg

昼食を食べ終えて仰向けに寝て菅笠を顔の上に載せて目を閉じる。ウトウトとしていたら右腕がヒリヒリしてきた。陰が移動したらしい。と、後ろの方で人の声がした。

起き上がって見ると、5、6人の若い男女が砂浜で遊びにやってきていた。居心地良くないので仕方なくザックを背負って出発。暑いのを我慢しながら裸足で波打ち際まで行き足を濡らしながらそのまま砂浜を歩いて行こうと思っていた。

波打ち際↓
Image251.jpg

ずっと先まで続く琴ヶ浜↓
Image252.jpg

今日宿泊する国民宿舎海風荘はここから3.5kmしかない。時間はたっぷりある。ゆっくり歩こう。だがこの浜は砂と言うより砂利くらい粒の大きい砂浜で目茶苦茶足が取られる。50mほど歩いてすぐに断念。あんな遠くまで歩いたらバテバテになってしまう。

靴を履いて再びサイクリングロードの遍路道に戻る↓
Image253.jpg

↑松林が続く綺麗な道だ。

このサイクリングロードはこの辺では土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の高架の下を通っている。

その高架の下にホームレスが作ったと思われる休憩所があった↓ぱくり
琴ヶ浜サイクリングロード.jpg

↑その休憩所の隣にはビニールシートとダンボールなどで作った居住設備があった。ご自由にどうぞとか書いてあったが余り気が進まず通り過ぎる。

暫く歩いていると前からさっきの休憩所の持ち主と思われる見たまんまホームレスのオヤジが自転車でフラフラと走り去って行った。

何故か猛烈に眠気がして次休めそうな所があったら横になろうと思っていると少し先にこじんまりしたプールが見えた。近づくとプールは暫く使われていないと思われ水が緑色をしていた。

そのプールの端にベンチがあったのでヘタリこみ、ザックを枕に、菅笠で顔を日陰にして目を閉じた。

夢の中で、小さい子供とお母さんが会話をしている・・・・・・いや、この声は夢ではない、と目を開ける。時計を見ると小一時間経っていた。炎天下の中を歩き続けたので余分な体力を消耗して疲れたのだと思う。

サイクリングロードを小さい女の子とお母さんが歩いて通り過ぎて行くのが見えた。

さてと。休んだお陰で体力も気力も回復し再び元気に歩き始める。時刻は13時過ぎ。


午後の日射しは幾分やわらかく感じた。




「ねはんの里」 
banner2.gif


スポンサーサイト
[2013/09/24 22:06] | 迷子の大人たち(移転前日記) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<修行の土佐 12日目-4 | ホーム | 修行の土佐 12日目-2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maigonootonatachi.blog.fc2.com/tb.php/316-8cb72886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
迷子の大人たち 2


~もしもエエ加減な男が農業を始めたら~「池田なません」の【ニワトリノニワ】農場経営者池田司が送る、脱力系テキトー農業日記

プロフィール

池田 司

Author:池田 司
高知県四万十市の丘の上、放し飼い有精卵のニワトリノニワ農場の経営者池田司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。